スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

99: おさかなくわえた名無しさん 2009/04/11(土) 06:06:05 ID:lFSnoWy9
お願いします。

昨夜中学2年生になった上の子の担任から電話があり「PTA会費は1口となっていますが、2口ですよね?ご両親お2人なんですから」と言われました。

うちは小学校、中学校と公立で小学校では「子供さんの人数分口数を加入して下さい」となってて
小学校と大差ないと思い昨年1年生になった時も1口加入して何も言われませんでした。
何に今年いきなり「シングルの親は1口で両親揃ってる場合は2口」と言われたので、咄嗟に疑問に思ったので
「PTA会費って任意じゃないんですか?」とたずねました。
「いえ、任意かどうかは私には分かりません。ただ他のご両親揃ってらっしゃる方は全員2口加入されてます」



スポンサーリンク

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

721: 名無しさん@HOME 2007/06/20(水) 11:31:30
実の親兄弟にも疎まれてけなされてた、血も繋がらない駄嫁の私なんかを
心配したり優しくしてくれやがったウトメに母の日父の日に無断で予告も無く
ゆうパックギフト送りつけてやった。



スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

828: 名無しさん@HOME 2007/07/29(日) 22:29:40
なんだかんだいってものすごく疎遠になっていたのだが、ある日電話がかかってきた。
「わしらは大丈夫だ。家も無事だ」・・・ああ!そういうえば旦那実家は能登半島に住んでいた。(能登半島の大地震のときです)
ここで、何もきいていないのに近状報告を始めるウト。その声をきいていたら
なんか気持ち悪くなってきたので、10分くらいたってたんだけど何も言わずにガチャギリした。


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

15: 名無しさん@HOME 2009/10/26(月) 12:03:33
結婚したら同居してくれと懇願され(寂しいからという理由で)義実家と同居。
旦那には妹がいて結婚したのだが、嫁ぎ先と上手くいかず一家でアパート暮らしすることに。
ところが、節約や家事ができないコトメは「暮らしていけない」と親に泣きつき、親が実家に呼び寄せる。
2LDKの小さい一戸建てに、義父、義母、義妹とその旦那と子供二人、うちの一家旦那と子供一人が同居。
その時、私は三か月の赤がいて、家事を全て負担していた。
しばらくすると、邪魔になったのか「あんた達は他所で暮らせるでしょ」とうちの一家が追い出され、
ゴタゴタ続きだった私は精神崩壊。



スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

54: 名無しさん@おーぷん 2015/01/21(水)10:05:38 ID:1WU
弟が大学に進学し、寮生活三か月目で病んでしまい休学して戻ってきた。
「俺なんてタヒんでしまえばいい」
「期待にそえなかった、タヒにたい」
と毎日ジサツを臭わせるので
家族皆で、これ以上傷つかないよう優しくそっと見守っていた。
そしたらどんどん増長し
「こんな食事じゃ活力が出ない。俺を頃す気か」
「軽蔑してるんだろう」
「俺にタヒんでほしくなければそこで土下座しろ」
と怒鳴って暴れるようになった。
うちは両親共働き 兄=会社員 私=大学3年生 弟=休学中
姉である私がこの中では一番時間に余裕がある。
が、就活も始まったので弟の世話にかまけてばかりいられない。


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

282: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/07/07(月) 16:52:16.33
お互い、収入を偽ってお見合いした。
こっちは脈ありだと思ったが、嫁は脈なしだと思ったらしい。
なんやかんやあって結婚した。


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

738: 名無しさん@おーぷん 2015/11/17(火)09:15:22 ID:geR
熱で寝込んでる所に元嫁から電話来たから書く。
離婚したのは2年前で、半年足らずの結婚生活だったんだけど、電話だの手紙だので何かと連絡してくる。
丁度今くらいの時期の話で、どこもそうだと思うんだけど、俺の職場って11月末から12月20日くらいまでは忙しいのよ。
そんでまぁ、あんまり嫁に構わなかったというか構う時間がなかったんだけど、嫁からLINEで元カレとほっぺたにチューしてる画像が送られて来た。


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

177: 愛と死の名無しさん 2007/10/24(水) 01:13:34
その日の新郎は4ヶ月前に関連会社のほうに転職した元ホテル社員A(33)だった。
ホテル中が祝福ムードで迎える中、何も知らず私の30分後にシフトに入っていたBちゃん(22)は宴会予定表に載っている新郎名を見て絶叫、突然泣き崩れた。
幸いにもそのとき彼女の異常に気付いたのは私だけで、軽くたしなめ裏に下らせて事情を聞いたところ
BちゃんはAが辞める2ヶ月ほど前(Bちゃんはまだバイト始める前)、彼に口説かれ、年も離れてるし最初は疑心暗鬼だったものの…
かなり真剣に付き合って欲しいと言われ続け(てるように見えたようだ)


スポンサーリンク

このページのトップヘ