スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

448: 名無しさん@おーぷん 2016/12/16(金)11:44:00 ID:lbo
20代の終わりに付き合ってた男性に、「そろそろ君と結婚したいと思うけど、君の仕事は転勤がある仕事だし、
君の転勤に付いて行くのも結婚してるのに一人で暮らしたり、1人で子供面倒見たりは出来ないからやっぱり結婚は無理」
と何度か言われるようになった。
私は「彼が好きだし、部署変わるか転職すれば彼はプロポーズしてくれる」と思い込み、部署移動の要望を出し、色々上司の不興を買った結果、
窓際部署に移動になった。

そのことを彼に伝えたら、「給与減るの?じゃあ結婚は無理だね、君を養うのは嫌だし」と言われ喧嘩した。


スポンサーリンク

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

678: 名無しさん@おーぷん 2017/06/01(木)16:40:32 ID:RIl
ちょっとぐ ろ入るので注意です。
とある休日に嫁と美味しいと評判のイタリアンのお店にランチに行った時の事。通された席の斜め後ろにスレンダーな女性がいたんだ。
席の配置は、自分 テーブル 嫁、斜め後ろに女性。って感じ。
で注文入れて話しながら料理が来るのをまってたんだけど、視界に入る女性の行動に違和感。


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

730: 名無しさん@おーぷん 2017/08/24(木)00:08:37 ID:Grr
もう何年も前の話だけど、当時医療関係に勤めていた。
そこにスパゲティー症候群のお年寄りがいて、目を開けることも数日に一度あるかないかってくらいだった。
目を開けている間はいつも何かを呟いていて、偶々そこに居合わせたときに耳を近づけたら「くるしい、ころしてくれ」と何度も何度も言って、またすぐに眠ってしまった。

そういう状態だったから、その方が亡くなったとき「がんばったね、辛かったよね。でももう苦しくないね。ゆっくり休んでね」と皆で声を掛けて黙祷したりしたんだけど、その途中で中年の男性が怒鳴り込んできた。



スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

559: 名無しさん@おーぷん 2017/05/28(日)21:08:14 ID:5Da
ちょっと愚痴らせてくれ
理不尽過ぎて怒りがおさまんねぇ

彼女が赤信号に変わりかけていた時に横断歩道を走って渡ろうとして車に轢かれかけたんだよ。

後ろにいた俺は、咄嗟に彼女の左腕を掴んで歩道の方に引き戻した。
そしたら彼女は歩道に尻餅、俺も勢いあまって彼女の方に倒れ掛かってしまい、右腕を擦りむいてしまった。



スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

528: 名無しさん@おーぷん 2017/06/27(火)23:40:26 ID:sj9
もしかしたら私が神経わからんなのかもしれないけど
昔、彼氏が私の部屋にマイコップとして置いて行った湯呑(楽焼の手作り)を割ってしまった
置いた所がテーブルの下と突拍子もなくて、気付かずスコーンと蹴とばしてしまい玄関に落ちて割れた

とにかく次に会った時彼氏にはよく謝ったんだけど、すごい激昂され罵倒された


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

373: 名無しさん@おーぷん 2015/06/26(金)20:36:49 ID:Zk9
結納まで済ませてた恋人に冷めた話。

入籍を目前にして浮かれた私、
彼氏のマンションのカギを預かって、料理や洗濯掃除などに通っていた。
気分は一足早く新婚さん。

ある日、ゆで卵を丸ごと包んだコロッケに挑戦。
変なふうに空気でも入っちゃってたのか、揚げてる最中に軽く破裂。
胸元に油が跳ねて火傷した。

慌てて冷やしたけど手遅れで、直径一センチくらいの水ぶくれが二つできた。
結婚式のドレスは、胸元が空いたデザインのもので決定済みだったので
結婚式までに痕が消えるかな、ああなんでエプロンしなかったんだと落ち込んだ。



スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

680: 名無しさん@おーぷん 2015/11/16(月)00:18:52 ID:983
2年程前の修羅場

現旦那と遠距離恋愛していた私は結婚するにあたり、関東から大阪に引っ越した。
大阪は治安が悪い!というイメージが強く(大阪の方すみません)住む場所は治安の良い所を最優先で決めた。

駅からは遠いけど、いわゆる高級住宅地でスーパーが近く、家賃もそれなりの所が見つかった。
私も旦那もガサツな性格なので、人様に迷惑かけないようにと二階建てハイツの1階に入居。
道路からは外れて、ベランダの目の前は駐車場、周りはのどかな田んぼか住宅で、静かな環境だった。

引越してすぐに私の仕事も決まり、猫を迎え入れ、遠距離してた旦那とずっと一緒で喧嘩しながらも幸せな生活を送り始めた。


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

181: 名無しさん@おーぷん 2017/08/26(土)15:54:05 ID:yHv
愚痴です。
うちは5人兄弟の息子と娘がいる。ちょっとギリギリになるが、私も旦那もそこそこの収入があって、全員大学には行かせることができるかなって思っていた。
それでなんだけど、大学は、親のお金で行かせるべき?私も旦那も奨学金を借りて、卒業後子供達が返済していけばいいと思っていた。


スポンサーリンク

このページのトップヘ