スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
DSC_1335

116: 恋人は名無しさん 2013/10/27(日) 13:24:09 ID:fukxg+Px0

胃袋を掴むって恐ろしいなと思った話。

友人A子が、婚約者のA介と別れた。
A子の後輩だった奪子が、A介に猛アタックしての略奪愛だった。

奪子は、「A子さんて冷たい」(クールだが情は深い)と、A介に言い続けていた。

そしてA子が朝に弱いA介にいつも用意していた食事が、
パンと目玉焼きとジャム、オレンジジュースだったのだけど、
それについても「手抜きすぎる。私ならもっと美味しい、手の込んだものを用意するのに」と言い続け、
A介は「俺は愛されていないのかもしれない」と思ってA子との結婚を延期。
そのうち奪子に寝技をかけられて完全に破談になった。

A子は物凄く落ち込んでいて、奪子はOG一同からの信頼を失ったが鼻高々だった。

ところが数ヶ月後、A介が私と共通の友人に「何かがおかしい」と相談。
奪子はせっせと食事を作ってくれるが、美味しくないらしい。
スポンサーリンク

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
4_006001000018

196: 1 2013/11/05(火) 22:50:23 ID:yjitVdyO0

おっさんの昔話投下。

俺とA子は部署の違う社内恋愛。
年齢は同じだが、A子は中途採用なので俺の方が1年先輩。
A子が入社してすぐに社員食堂で挨拶して、趣味が同じだったので
仲良くなり付き合うにいたった。

2年たっても3年たってもイチャコラ仲良しで「そろそろ結婚を」という雰囲気になった。
A子も同様だったようで、俺を自宅に招いてA子両親とA子妹に紹介。
温かく迎えていただきA子宅にしばしばお邪魔するようになった。
(俺の実家は地方なので年末にでもという予定だった)

ある日、アポ済でA子宅を訪ねるとA子妹が独りでいて
「他はもうすぐ帰るから上がって待っていてください」という。
そこでノコノコ上がったのが運の尽き。
非常識だったなと思う。

応接で新聞読んでて気配を感じ、顔をあげたらパンツ一つのA子妹がいた。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
wafu5-5

772: 名無しさん@HOME 2012/05/20(日) 23:23:29

ホームセンターの配達車が義実家のかぶりの松の枝を折った。

一応謝りに来たけど「弁償すればいいんでしょ?」との口振りに義父が激怒。
「じゃあそっちの手配する植木屋さんでいいから、同価値相当の松に植え替えろ」と義父。
「そうします」とホームセンター。

連れて来た植木屋さん曰く
「同程度の松を探すのは無理」
「もしあったとしても無事定着するか保障できない」
「価格を付けるのも出来ないが、同程度の松を買うなら、時価で億を下らない」との事。

漸く事の重大さに気付いたホームセンター側は本社重役共々やってきて土下座した。
「始めから、誠意を持って謝罪すればこんな事は言わない。今度からは気を付けろ」と義父。

結局、義実家出入りの植木屋さんが修繕してみて、
無事枝が着かなければ、またその時考えると云う事に。
枝は無事着いて事なきを得たけど、ホームセンターの方は最大の修羅場だったろうな。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
20120930191642d4c

739: おさかなくわえた名無しさん 2013/10/31(木) 16:33:18 ID:iDudB+Ii

ずっと楽しみにしてた映画、本編が始まってちょこっと経った頃に
高校生くらいの女の子とザ・おばさんって感じの親子?が私の隣に座った。

その席はほぼ真ん中の方で、座るには同じ列の人たちの前を横切らなくてはならない位置だったので、
始まってから来るなんて非常識だな、と思ってた。
で、その親子、いつまで経ってもガサゴソガサゴソビニールを漁ってるみたいな音がうるさい。
何してるんだろうと思ってちらっと見たら

ケンタッキーの袋からハンバーガー?を取り出して食べ始めた。
スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
dbmaria_k0719

247: 愛と死の名無しさん 2013/08/04(日) 16:17:58.63

新婦が舞妓さんかと思うような白塗り+もんのすごいゴスロリだった結婚式なら
出たことあるけど(私は新郎の親族)

シルエットはウエディングドレスっぽかったけど、
真っ黒な布地に蜘蛛の巣が印刷してあって
ギンガムチェックとかドクロとかが所々にあしらわれてた

そして新婦は眼帯、見えてる方の目はやけに白目部分が多くてホラー画像みたいだった
スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
img_15021

253: 1/2 2013/09/02(月) 04:40:21 ID:v8J6O0bA

よくある着物話だけど。
10年くらい前に従姉の子の七五三があった。
7歳次女、5歳長男次男(双子)、3歳三男の4人そろっての七五三だった。

次女の着物は従姉のおさがりで18年前くらいの物。従姉長女もこれを着た。
でも従姉は一人っ子で男の子の着物はない。
なので親戚に借りる事にしたけど生憎女系族だし、従姉は高校卒業して
すぐできちゃった結婚したのでまだ結婚してない親戚ばかりで、
私たちの世代で男の子をもつ家は1件のみ。

そこで私たち世代の七五三で着た着物を記念にとってた家から借りる事にしたらしく、
我が家にも弟が16年くらい前に着た着物を貸してくれと言われた。
まぁ古いものだし、私たちが男の子を産んだら新しい着物を作るつもりだった母は
弟の着物を貸し、別の従姉の家も25年前の着物を貸した。
綺麗に残してあってそのまま私たちの息子も着れそうだった。

つづく
スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
toadstool-871299071329kJ0

18: 本当にあった怖い名無し 2013/10/28(月) 00:51:16 ID:T4XH+Muc0

中学生の頃に復讐したんですが
今日たまたまキノコ食って思い出したんでここでやったこと全て愚痴らせて下さい

19: 本当にあった怖い名無し 2013/10/28(月) 00:52:38 ID:T4XH+Muc0
私は小学生の頃は何も無かったのですが、中学になってからイジメられるようになりました。
多分教室の隅で本とかしか読んで無かったからだと思います。

20: 本当にあった怖い名無し 2013/10/28(月) 00:55:06 ID:T4XH+Muc0
男子の中には数人話すことの出来る人がいたんですが、
一部のDQNからは本しか読まないキモい奴だと思われて、イジメられてました

21: 本当にあった怖い名無し 2013/10/28(月) 00:56:54 ID:T4XH+Muc0
イジメが始まったのは中二の始めの頃だと思います。
最初のうちは本を隠すとか定規を隠すなど、軽いものでしたが、
そのうちに段々とイジメがエスカレートしてきました

22: 本当にあった怖い名無し 2013/10/28(月) 01:01:27 ID:T4XH+Muc0
一応その頃のスペックですが

私    メガネでガリガリのノッポで、いつも本を読んでいる
DQN1 イジメの主犯格 ガタイは結構いいほうで柔道をやってた。タバコとか吸ってました
DQN2 結構色々とやってきた奴、チビで生意気でしたこいつもタバコ吸ってました
DQN3 1と2について回るやつ、タバコとかは吸ってたが、
    そこまで奴等には溶け込めてなかったと思います
スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
nekomoritakako-img600x450-1366022630mbdvry77980


884: 名無しさん@HOME 2007/11/15(木) 13:22:05
いつもいつも趣味の悪〜い洋服(どこぞの人のお下がり)だの、
賞味期限が切れ掛かってる乾物など送ってくるウトメにお返ししました。

会葬御礼や粗品でもらったブランド品(ダ○ヒルやサン○ーラン)の紳士靴下と
女性モノのハンカチを20枚くらいずつ。あと、日本茶も。(会葬御礼のやつ)
丁寧に手紙も書きました。

『ダンナくんや私は使わないのでよかったら使ってください。し・ん・ぴ・んです。』

届いたって電話きたけど、何か気に入らなかったのかな?
ブランド好きだし、花柄もだいすきだし、お茶も好きでしょ??トメさん。

スポンサーリンク

このページのトップヘ