スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
8123287642_1a0e7c2f87_b

23: 名無しさん@HOME 2012/08/22(水) 13:56:58.94 0

流れで書いてみる。
児童福祉施設で今で言うケースワーカーをやっていたおばさんに聞いた話。

両親と交通事故で死別し、他に身寄りがないため施設に来た女の子(2歳)がいた。
数日後、その女の子の遠縁の親戚から「引き取りたい」と連絡があった。
施設まで来た親戚夫婦とおばさんが面談。
裕福そうな家庭で、十五になる男の子が一人いるのだという。

「妹さんが増えることに、お子さんは何とおっしゃってます?」と聞くと、
「妹としてではなく、結婚相手として引き取りたい」と。
男の子には障害があるため、女の子にはその子の面倒を一生みてもらいたいのだと言い出した。
スポンサーリンク

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

温泉

53: 名無しさん@HOME 2007/12/14(金) 15:02:50 O

プチですが。
昨年、義父母、義弟夫婦と一緒に2泊で旅行に行った。

息子を無駄に甘やかす、いきなり部屋に入る、酒飲んで絡む
予定を勝手に決める、ひたすら(愚痴など)しゃべってばかり…
公開授乳強要、家族風呂を勝手に予約… 

あんな疲れるだけの旅行、懲り懲りなのに今年も誘ってきたから 
「イヤですよ、ストレスでハゲちゃうw」  と、てっぺんハゲのウトの目の前で爆笑しながら断った。 

「家族なんだからストレスなんて…」と言うトメに 
「いやーだ、私とウトメさんは赤の他人じゃないですかw」 
「この際、紙一枚出して本格的に他人になっちゃうかなWWW」  と、これも笑いながら言ってみた。 

「あ、今日はこの話だけですか?じゃ、帰りますね。  お邪魔しました!」と逃げてきた。 
笑って言ったら、勢いついたけどやっぱりドキドキした。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
img_0

430: 名無しさん@HOME 2012/01/21(土) 15:35:38.43 0

父親の死亡確定から毎日が修羅場だった

震災で父親が出張先で津波に飲まれて行方不明になった。
この時は喪失感でいっぱいだった

だけど3ヶ月経って希望も失せ始めた頃、父親のパソコンから信じられない事実が発覚した
スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
01176

459: 名無しさん@HOME 2010/09/16(木) 04:02:13 O

カップル板の修羅場スレで誘導されました。
母親 父親が道場主
長男次男三男ガチムチ
私は普通の人


うちは母が1番強いので、男尊女卑などありえない家庭。

三兄全員家事得意。 私の給食袋は長男作。
母の教育により私は末娘だけど、甘やかされすぎないように育てられた。
 
そんなかんじで次男も、女は、特に母親は強くて尊敬すべき存在と思っていたはずだけど、
大学の体育会系サークルに所属し、徐々に毒に侵されていった。
なんか次男からあたりがきついなと感じるようになり、
それを見かけた三男(私と仲良し)が次男と仲が悪くなった。
次男は母親と長男の前では普通の態度だが、三男の前ではお構いなしに私にきつい。
「次男最近変だね」「母親か長男に相談する?」とようちゃんと話してた。

ある日私はリビングのソファーにコートを脱ぎっぱなしで置き忘れた。
部屋で宿題していたら、次男がノックもせずに入ってきて、コートを床にバンッとたたき付けた。
ぽかんとしてると次男がずんずん近付いてきて「ちょ、座れ」
「座ってるよ?」
無言で床を指差す次男。
???となりながら床に座る私。
仁王立ちの次男。
そして次男の説教が始まった。
日常生活批判から人格否定、外見への駄目だし、次男が所属するサークルの部長彼女と比較。
泣き出す私。
そこに三男帰宅。
私の泣き声を聞き付け駆け付ける三男。
私と次男の間に入る三男。
スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
yamakita2

467: 恋人は名無しさん 2010/09/19(日) 09:05:38 ID:8ZkDmsjC0

ちょっとフェイクが入ってる。昔話で修羅場まで長いです。ごめんなさい。

私子20才。
彼男35才。
A男20才。
お局様30才。

バイト先の別支店の店長だった彼男と会ったのは、全店舗合同の忘年会でのこと。

彼男は「何も言えなくて…夏」のボーカルにちょっと似てる、
結構イケメンっぽいおじさんだった。
忘年会は別店舗のスタッフと仲良くなるのが主な趣旨だったので
(店舗同士でスタッフの行き来がある)、
 バイトの私子も参加している人たちとまんべんなく話をしてた。
その中で彼男とは特に話が盛り上がってお互いに
連絡先をこっそり手渡して、後日つきあうようになった。

彼男と年が離れていることは少し気になったけれど、独身だと聞いていたし、
何よりその当時の彼男はただ優しくて、私子をお姫様のように扱ってくれていたから、
年の差はあまり考えなかった。

つき合いはじめて半年くらい経った頃、彼男は私子を迎えに来るようになった。
彼男の店舗は私子の店舗より終わるのが早くて、私子が店を出ると、
彼男が駐車場の隅で車を停めて待ってた。
最初は凄く嬉しかったんだけど、毎日毎日バイトが終わると
駐車場の隅に停まってる彼男の車を見ると、何だか怖くなった。

つき合いはじめて8ヶ月目。
私子が帰るためにタイムカードを押した時、
社員の中でも最年長の女性(お局様)が、私子を呼び止めた。
「私子ちゃん、ちょっとだけいい」
「はい」
そのまま更衣室の隅っこに手招きされて聞いた話で、私子は愕然とした。

彼男は妻帯者、子どもも2人いて、10才(男の子)と8才(女の子)。
「私子ちゃん、知らなかったの」
「し、知りませんでした」
目の前が真っ暗っ、ていうのを実際に感じたのはこの時。
「やっぱりね、そうだと思った」
スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
illust2020

738: 名無しさん@HOME 2007/06/14(木) 05:54:01
携帯から早朝にこっそり投下。 

姑は、とにかく黙っていられない上に、 
口を開けば愚痴と人の悪口しか出てこない、 
口は山ほど出すがそれでトラブルになると、 
泣いて部屋に籠もっちゃうよう人。 
旦那に〆られようが舅に叱られようが全く懲りない。 
新婚早々から嫌みと嫌がらせされ続けて二年スルーしたけど 
昨日ついDQN返ししてしまった。 


740: 名無しさん@HOME 2007/06/14(木) 06:05:55
昨日も家に電話してきて嫌みの嵐。 
体調崩しててイライラしてたので、 
姑が嫌み言う度に「人生色々ありますなぁ」 
「御意。なんちゃって」 
「ほーほー」「はっはっはゲフッゲフッ」 
などと高田純二ばりに適当な性格の舅の話し方を真似てみた。 
姑が怒って金きり声で喚きだしたから、 
「グーグーあっ話がつまらなあから寝ちゃった。なんちて」とガチャ切り電話消音。 
舅にメールで謝ったら次に義理実家に行ったときはダブル純二しようぜ!と盛り上がった。 
姑が凹むまで純二で行きます。 
長くてスマソ。 
スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
shoulder

16: 匿名 2014-03-28 11:33:40

私が地元で一人でぶらぶらしているときに
少し年下の見た目からしてDQNな連中と肩がぶつかり、
というか相手が我が物が歩いておりこちらは最低限かわす動作はしたものの
向こうにその気が無かったらしく肩が結構な勢いでぶつかった。

普段は海外に住んでいるので肩がぶつかる位割りと良くあることで
振り向いて手で軽く謝る動作をした。

けれどいい歳こいて不良のようなみてくれの彼らにはそれが気に食わなかったらしく
「ちょっとこいや。」といわれて人通りの少ないところに連れて行かれそうになった。
スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
d0140806_10494426

11: 匿名 2014-03-28 16:41:34

2歳の娘を児童館に連れて行きますが、
そこに最近DQNママが二人来ていて迷惑をしていました。

みんなで片づけをする場になっても、見ているだけで二人で喋っている、
大勢で体操をしている時も喋っている、子どもはほったらかしです。
そしてその話の内容がすごく下品なので、聞いていて不快でした。

友達の子どものしつけができていない話、少し障害のある子を馬鹿にした話、
自分の子育てがとても良くできている自慢などでした。
大きい声で聞かないわけにもいかないので、どうしようかなと思って何回か我慢をしました。

しかしある時すごく腹が立つことがあったのです。

娘が遊んでいたおもちゃを、その人の子どもに取られ、
走ってはいけないところで走ってぶつかられこけてしまいました。
娘はしばらく泣いていましたが、謝る様子はありませんし、ママも見て見ぬふりです。
スポンサーリンク

このページのトップヘ