スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
20080401015137

959: 名無しさん@HOME 2012/04/15(日) 17:19:55.81 0

高校の頃、度々バイトがえりに触り魔に遭遇していた。計3回。
物陰から飛び出してきて、抱き着いて逃げるって手口。

警察に相談しても「そう言われてもね~……帰り道変えるしかないんじゃないかな~」でのらりくらり。
帰り道変えろって言われても、そこの道が一番明るい道なんだ。
田舎だから、他の道はもっと人通りがなくなる。

当時親とは険悪な仲で送迎なんか頼める雰囲気じゃなかったし、
この警察の対応には絶望してしまった。
誰にも相談出来ず結構思い悩んでいて、夜道もすごく怖くなった。
痴漢にあっても、その場でへたり込んで震えるしかなかったんだ。 

でもさすがに3回もやられると、次第に怒りが湧いてくる様になった
 
ついにブチ切れた私は、警察がやらないなら自分で捕まえなきゃと思った。 
そんで4回目に遭遇したとき、ついに捕まえることができたんだけど、
 まぁその捕まえるまでが結構大変だった。  
スポンサーリンク

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
url

111: 本当にあった怖い名無し 2013/03/03(日) 09:03:54.24 ID:9X4qT3/w0
流れを切ってすみません。長い時間をかけてやった復讐を書き込みします。 
主人とは、1⚫年前に職場結婚。
結婚後すぐに、ウトが病気で倒れダラで食事を作ることが嫌いなトメに泣いて頼まれ
期限付きでウトの療養食作りをトメに教えるタメ同居した。
すると、同居前は、しおらしかったトメ豹変しました。

3食全部〔カロリー制限がある病気だった〕作り、掃除.洗濯全部して仕事いく私へ、
嫌がらせの限りを尽くすトメ→留守中の寝室あらし、洋服を捨てる、
ヨメ用の食事は捨てる、実家の悪口三昧など。
遅番で帰ったら、炊飯器を抱えて眠るトメを見たときには涙でました。切ります。

112: 本当にあった怖い名無し 2013/03/03(日) 09:05:56.71 ID:9X4qT3/w0

元もとトメは真性のダラで、同居きた時はゴミで台所はおろか床が見えませんでした。
必死に片付ける中にざかざか通る集団ゴ⚫ブ⚫食べた茶碗は洗わずに、
それにまた盛って食べるトメ…風呂嫌いで一ヶ月は余裕で入らない。
それでも、二カ月は頑張った。

113: 本当にあった怖い名無し 2013/03/03(日) 09:08:40.14 ID:9X4qT3/w0

夜勤明けで寝てるとこをサボりだと叩き起こされても、
トメ宅では嫁の食事は一切なしでも頑張ったけど、二カ月後に私倒れました。
栄養不足と、睡眠不足で帯状疱疹で。レベルたりない。長文むり

114: 本当にあった怖い名無し 2013/03/03(日) 09:10:43.02 ID:9X4qT3/w0

その後トメ宅を出て夫と共に二人暮らしを選択、
トメは怒り狂いましたが〔可愛がってやったのにー!←何処が❔〕
二年程は夫が盾になってくれ、トメの凸もかわせてたが、
トメのダラは治っておらず、ウトはとうとう病状悪化した。

115: 本当にあった怖い名無し 2013/03/03(日) 09:12:47.35 ID:9X4qT3/w0

認知症を発症して幻覚も見え、排泄も垂れ流しになり困ったトメは
ウトを私達の家の前にコッソリ置いて行きました。 
朝起きて扉開けた時は言葉にならない衝撃
〔排泄物にまみれたウトが座りこんでブツブツ空中を指差してる

116: 本当にあった怖い名無し 2013/03/03(日) 09:15:35.29 ID:9X4qT3/w0

とりあえず、救急車呼んで病院へ行ったらウトは血管性の認知症だった、しかも重度。
何でこんなになるまで放ったらかしておいたのか!と医師には怒られたが、
とりあえず栄養状態がかなり悪いのでウトは入院して、私達はトメの御宅へ、 
以降トメの言い分 
「あんなのもうイラナイ、私は病弱だから面倒みるのヤダ、
ここへ連れて帰って来ないで、また置きに行くからとにかく私に面倒はかけないで」

117: 本当にあった怖い名無し 2013/03/03(日) 09:17:38.19 ID:9X4qT3/w0

になるので一旦帰ろうとし、ふと振り帰る私の目に入ったのは
近所でも有名なゴミ屋敷の窓から覗くニタニタ笑ったトメの顔。 
私、ブチ切れました。ここから長い時間かけて復讐がはじまりました。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
PMCSOQzTB3gUwTq_9178

664: 名無しさん@HOME 2011/11/26(土) 18:43:29.40 0

今日の事が少し心に残ってくれればいいけど、
私の従兄はそのまま40代だよw
いとこは長女、長男、次男の3兄弟。

長女と年が離れてて、男兄弟がちょうど中高生の思春期ど真ん中に長女が妊娠里帰り。
お正月に集まったら長男は
「妊婦とか腹でけー気持ちわりー。なんで妊娠したか知ってる?いつやったかな?ぐへへ」って
小さいいとこ達に向かって中二病真っ盛り。
スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
t-funin

705: 名無しさん@HOME 2007/06/16(土) 01:31:23

プライドが高くて思い込みの禿げし過ぎるウトメ餅です。
プチスカですので、こっそり投下させて頂きます。

小梨で結婚以来マゴマゴ攻撃、
1年目から石女と言われたり近所の人やトメの友達には、
「嫁子のせいで子供が出来なくて、息子ちゃんかわいそう」なんて言い回られて
2年目に私だけ不妊検査したけど全く異常無し。 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
machibuse_img_001

436: 名無しさん@HOME 2007/07/13(金) 13:45:28 0

姑が生後2ヶ月の孫に向かって殺虫剤をブシュー。

びっくりして慌てて子供を抱きかかえて文句を言ったら
「蚊がそっちに飛んでいったから。私が刺されてもいいって言うの?
殺虫剤ぐらいじゃ死なないわよ」 

30分後、姑の顔面に思いっきり殺虫剤吹きかけてやった。 
「このゴキブリなかなかしぶといなー。 あれ?ゴキブリと見間違えちゃった。
ま、死なないし別にいいか」  って言ってやった。スーッとした。

437: 名無しさん@HOME 2007/07/13(金) 13:46:51 0
>>436
トメの反応プリーズ!

439: 名無しさん@HOME 2007/07/13(金) 13:53:01 0
>>436
すげーGJ!!!
比較されたゴキが可哀想w

471: 名無しさん@HOME 2007/07/13(金) 16:16:02 0
>>436
GJ!

子どもに危害加えるようなトメとは
金輪際あわなくていいと思う。
スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
infertility_img01

261: 名無しさん@HOME 2007/08/01(水) 16:43:31 0
ついさっきの話。

私は結婚して半年。そして3ヶ月前に流産しています。
その時もそうだったけど、思いやりが全く無いウザトメ。
電話が来てつい出てしまったのが悪かった。
そして
「そろそろ出来るはずでしょ?まだなの?
流産の事もだったけどもしかしてあなたに原因があるんじゃないの?」と言われました。

トメには言ってなかったけど前回は双子妊娠の中でも類を見ないほど稀な
生まれる確率が何百億分の1というケースだった。 
スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
maria

731: 名無しさん@HOME 2011/10/14(金) 17:48:54.58 0

昔ユリ被害が重複して「あの子と仲良くしたわねキィィー!!」で刺された事がある。
高校の時と大学の時の2回(軽く告白されたりプレゼント貰ったりは普段から有) 

高校の時は帰り道で同級生に待ち伏せされてカッター振り回して二の腕サクリ。 
大学の時は一人暮らしの部屋に盗んだ鍵で夜中侵入、
寝てる私の首を絞めて 持ってきた包丁で脇腹サクリ。 

私の外見は背も普通で細身でたまにナンパされる程度にはまんま女っぽいけど 
あまり男性に興味なし&性格がドライなんで男っぽいと思われたのかな。 
男に興味ないけどユリにも興味ないから困った。 
でも今思うとどの彼女たちも皆ガチな同性愛ではないんだよね。 
その後は普通に男と付き合って結婚したりして、
大人になっても同性愛引き摺ってる子はいなかったし。 

結局女はほとんどがガチではなくて厨二的なユリごっこだと思うよ。 
男の同性愛者より女の同性愛者(本物)は実際かなり少ないとか何かで読んだ。
スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1202294top

162: 1/2 2007/07/31(火) 14:02:22 0

先日ウトメが我が家へ。

夕飯の時に事件は起きました。
まぁ会話もぼちぼちして、団欒(と呼びたくはないけど)してました。
私が冷蔵庫にもう1品あったのを思い出して、
レンチンしようとしてしばらく席を離れた時。

突然娘の泣き声がしたからビックリして振り向いたら
ウトが「出されたものは残さず食え!!」と娘に無理やりトマトを食べさせていました。 
スポンサーリンク

このページのトップヘ