スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
ba58cba1

222: ◆ImGlFyVUWs 2012/08/12 15:37:01
誘導されてきました、私もお盆帰りでDQN返ししてきました。 
母から見るとウトメ、私から見ると祖父母。 
娘の私が母の代わりにDQN返し、スレ上祖父母=ウトメにしておく。 

トメというか、父方の親族はみなおかしい人ばかりだった。 
ウトの親族は皆無(見たことも聞いたこともない)、トメがウト家の全てを握っている感じ。 
ウトはトメにメロメロだったらしく、トメは割と好き勝手やっていた。

224: ◆ImGlFyVUWs 2012/08/12 15:40:58
トメは子供を4人産んだが、みんな「アクセサリー」だった。 
長男(私の父)は跡継ぎ、次男は失敗作(小さい頃は他所で育てられていた)。 
長女と三男は勉強ができ、その二人はおもちゃ。 

父と母が結婚したとき、母はテンプレ通りのイヤミやら嫌がらせを受けたらしい。 
ポストに祖母自筆の「豚嫁はダメだ」という手紙があったとか聞いた。 
で、母は「孫梅梅男梅梅」されたが、生まれた初孫は女=私だった。 
祖母ははっちゃけ、男の人としても読める名前つけ、私に「あの女はお前の母さんじゃない、私が母だ」とか言ったり、 
母に向かって嫌がらせをしたり、そりゃもう散々だった。
スポンサーリンク

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
mainimg

388: DQN返し1/3 2012/11/28 11:42:59
叔母にDQN返ししてきたったw 
父は3人兄弟。祖母(毒)がようやく逝ったのでこの前葬儀を親族だけで行った 
・父→会社員。定年後も再雇用されて現在に至る 
・叔父→個人企業の社長。経営がやばい 
・叔母→個人企業の運送会社一族に嫁いだ。旦那は肩書きだけ常務&長男も肩書きだけ 

叔母がDQNで、叔母が嫁ぐ時になぜか結婚準備金や家具の準備を父に押し付ける→父が準備・ローンも返済。デキ婚で入籍する2ヶ月前に両親に紹介した人は結婚した今の旦那ではない人 
あれ?妊娠6ヶ月でデキ婚って長男の子種が託卵か(ryという状態の人 
スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
url

874: 693 2013/08/15(木) 16:46:35.63 ID:NGx0Ch18
DQN返しともいえる、祖父の武勇伝。当時子供だったので聞きかじりです。 

20年以上前、当時健在だった祖父が所有地の整理を始めて、いくつか土地を売った。 
まだバブルの恩恵が残ってた頃で、そこそこ高値で売れていく中、マンション開発に交渉された土地があった。 
そこは、理由は不明ながら祖父は売りたくなかったらしいけど、相手側に「マンションかハイツを建設したい、最上階角部屋を破格値で分譲するから土地を売ってくれ」と言われ、一人暮らしの祖父を案じていた父達が賃貸住だった叔父夫婦にそこに住んでもらえばどうかと勧め、祖父も合意した。 
で、マンションというには.微妙な高さのマンション完成。 
そしたら、立地条件よし・広さや値段も手ごろだった為、完成前後に完売御礼になったらしい。 
無論、叔父夫婦が住む予定だった部屋も。 
話が違うと祖父や父達が相手先の会社に訪問したら、「証書もないですしねえ」とヘラヘラ。手違いで売買したのではなく、口約束だけで法的な書類がないのをいいことに、故意にやったんだろうとわかった。 
新築の広い部屋に移れると思っていた叔父夫婦ショボーン。父や他の兄弟も、「高い勉強代だったと思うしかないな」と慰めた。 

しかし明治生まれで二度の戦争経験者である祖父は引き下がらなかった。 
何度も相手先に赴き、「近くに息子夫婦が来てくれると思ったからこそ売ったんだ、今からでもどうにかならないか」と訴える。 
「もうあなたとも先方とも正式な売買契約が成立してますのでねえ。あまりしつこいようだと、警察に…」とやられたそうな。そうこうするうちに、購入者達の入居がほぼ完了してしまった。 
祖父は、そのマンションの敷地三方を囲む形でまだ土地を所有していた。残る一方は山。マジ山。人の登り下りもキツそうな山。所有する土地に・・・
スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
nuko

8: 名無しさん@HOME 2012/03/20(火) 12:09:45.58 0
1乙です

ささやかですが、ウチであったスカ話を聞いてください。
ウト死去後、不安になって我が家にかなり強引に転がり込み同居になったトメ。
同居自体は、私もある程度覚悟していたので受け入れたんだけど
構ってチャンで空気読めず、きゃっきゃうふふふな仲良し家族ごっこを押しつけてくるトメにウンザリ。
おまけに、「あたしと息子ちゃんは親子、本当の家族。嫁子さんは外から嫁いできた人。ここは息子チャンの家だから私の家」
などと言い出すことがあって、本当にムカツク。
幸い要介護認定が降りたので、毎月1週間ほどショートステイに行ってもらうことで
なんとか精神のバランスを保つことができるようになった。

このあいだ、次のショートステイの日程を決めようと話しあっていた時のこと。
夫「ここの飛び石連休は久々に俺も休みが取れるから、家族でゆっくり過ごしたいな」
トメ「あら素敵、やっぱり連休は家族で過ごしたいわね」 
スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
ad1bdfe2

202: 1/3 2009/12/13(日) 02:18:40 ID:pzca3sh5
都内の某有名お花見スポットにお花見に行ったときのこと。
その日は前日とは打って変わってやけに気温の低い日だった。
温かい飲み物を求めて、最寄のスタバには客殺到。私も店外に伸びた長蛇の列に加わって並んでいた。
暫く並んで、お店の入り口ももうすぐというところまで来た時、肩を叩かれた。
振り向くと、シロガネーゼ(古)風の巻き髪お化粧ばっちりの女性。推定35歳。
「これお願い。一緒に買ってきて」と紙を差し出す。
紙はぐっちゃぐちゃに書かれた飲み物のオーダー。
しかも「低脂肪乳で」「ホイップ追加」など注文がうるさい。
事情が飲み込めず、ていうか誰この人?などと頭が混乱して固まっていると、
「だから!これを買ってこいっていってるの!」と追い討ち。え??
女「だからぁ!子供が小さいから!子供って体が繊細なの!風邪引いたらあなた責任取れるの?」
私「…?」
女性が指差すほうを見てみると、同じようなテイストの女性が数人とちびっ子たち。
どうやら「ママ友」たちとお花見に来た模様。
女「あなたどうせ並んでるんだから一緒でしょって言ってるの!」
私「……?」
女「メモ早く受け取りなさいよ。…あなた日本語通じる?日本人じゃないの?」
呆気に取られて声が出なかった私だが、ここでようやく一言発することができた。
ただし大いに混乱していたため、「どちらさまですか」という間抜けた一言。
我ながら(ノ∀`) アチャーと思ったところ、すぐ後ろから若い女の子が爆笑する声が聞こえた(手叩き付き)。
振り向くと、私の後ろに並んでいた派手目なギャル2人(以下仮名Aちゃん・Bちゃん)が、
腹抱えて大爆笑していた。(ちなみに二人ともモデルさんのような美人だった)

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
illust

376: 名無しさん@HOME 2010/11/12(金) 09:50:32 0
他スレの嫁入り道具云々の話で思い出した。

結婚前の顔合わせでトメが両親の前で「結納のことだけど
そちらに結納を差し上げてしまうと、おたくはその3倍額の箪笥を用意しないと
いけないでしょ。そんなお金もねえ、出させるのも悪いですからねえ、結納は
無しにしてあげようかと思うんですよ」
と笑顔で言い出した。 すると母が・・・

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
c_sub_7158_field_8

619: 名無しさん@HOME 2010/11/19(金) 13:51:16 0
>>613=あら失礼(直訳:ご迷惑おかけしました)
>>614=あらまぁ、方言バナシとなるとすぐこのような有様になってしまってw
ですかね。パッソのCMを普通にヒアリングできる原住民ですw

で、方言がらみですみません、自分がスカッとした話。
ウトメ&私家族が集まって顔合わせをしたときのこと。

北関東だけど関東だと言い張る県出身のウトが
「こんなド田舎の女にうちの息子がつかまるなんてブツブツ」
「偉人もいない、太宰くらいしか有名人も居ないくせに」
と、かの県独特の棒読みイントネーションでブツブツ言ってたら
姉がニコニコと 
スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
090216155919_0

564: 名無しさん@HOME 2010/11/16(火) 18:15:07 0
義実家に妊娠報告に行ったら、義父に「本当はちゃんと順番守って欲しかったんだけどねえ」
と言われ、デキ婚でもなんでもなかったので、思わず超うろたえてしまった。
そしたら、
「○ちゃん(義姉。30前半、絵に描いたようなキャリア系)がまだ未婚なのに、弟嫁が先に母親に
なるなんて、まあ、あまりおめでとうとは言えないね。まだちょっと早かったんじゃないかい?
親戚あたりから、あなたが思いやりが足りないって言われないか心配だね」
って続けた。
初妊娠でちょっとお花畑になってたこともあって、祝福されなかったことに呆然としてしまった。
義母も「お父さんったらそんな・・」って困ったようにしながらニコニコしてるだけだった。
その後はもし男の子だったらますます○ちゃんが立つ瀬がない、跡取りは欲しいけど複雑だとか
○ちゃんは変な男に騙されかけたことがあって、それがなければ今頃きちんと婿をとってたはずだから
可哀想だとか、そんな話ばっかりされた。

帰宅後情けなくもメソメソしていたら、義姉から電話があった。 
スポンサーリンク

このページのトップヘ