スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
20090719_train_6296_w1600

408: おさかなくわえた名無しさん 2007/11/28(水) 22:01:10 ID:JVqERBWT
ついさっきのこと。
帰宅途中、地下鉄に乗っていたら急に鍵があるかどうか不安になり、かばんの中を手で探った。
キーケースっぽい感触があったのでそのまま取り出そうとしたら、いきなり目の前に座っていた
おばさんが、

「あのねぇ、あんた、ちょっとやめてくれる?
 私、心臓が悪いの!わかる? し・ん・ぞ・う!!
 電源切ってくれないと、私、死んじゃうのよ!」

と叫んだ。
スポンサーリンク

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
kiouran_naka

141: 恋人は名無しさん 2012/07/23(月) 11:07:27.48 ID:r8z87lP00
軽い修羅場を少し


北国の片田舎、兼業農家の集落に住んでいたが大学進学を機会に都会へ
大学3回生の時に同じサークルの後輩(当時1回生)の彼氏と付き合いはじめたが
彼はサラリー家庭の実家を出て、大学から徒歩数分の私の家(1DK)に押し掛け同棲開始
彼実家は車で30分の距離、私実家は車で4時間程の距離

地元に帰らずにそのまま就職して社会人2年目になった冬の足音が聞こえてきた10月下旬
当時、就職が内定していた彼が遊びはじめて程なく大学の後輩との浮気が発覚
浮気自体はどうでもよかったが、一緒に暮らし始めて生活面で合わない事が多くなり
彼実家に荷物を送り、別れ話や金銭面でも相当縺れたが鍵を取り上げて出て行かせた

この時に鍵を取り上げるだけではなく、何故すぐに鍵自体を変えなかったのかと後悔する
スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
20120813183042

329: 1/2 2009/05/30(土) 03:03:49 O
うちは元々結婚予定でお互い相手の親に挨拶してた。
でも妊娠したことが分かり急遽予定を繰り上げて入籍、
お金がたまっていなかったこともあり同居した。

予定より早い入籍と妊娠だったけど、
旦那もウトメもコウト(三つ子・当時高校生)も大喜びしてくれた。
でも、残念ながら生んであげられなかった。

それからも特に問題なく同居してたんだが、
一年後くらいに離婚したウト妹も同居するようになって変わった。
スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
2013y08m08d_065051015

759: 名無しさん@HOME 2012/10/24(水) 08:24:00.22 0
次男を産んだ後なかなか体重が戻らない自分を馬鹿にしてくるコトメ。
スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
syousai1

195: おさかなくわえた名無しさん 2007/09/04(火) 22:12:51 ID:sRd2p7yp
衣服に無頓着すぎる友人の神経が解らない。

「最近太って、服のサイズが合わないんだよね~」
と、友人から聞いたのが1月。
この間久々に会ったら、サイズの合わない服を無理矢理着てた。
Tシャツで隠してたけど、ジーンズの前のボタンが留まらないから、
髪の毛を結う太いゴムでボタンホールと、ボタンを結んであるのが
電車に乗って、吊革につかまったときに見えた。
スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
27145c5d

165: おさかなくわえた名無しさん 2007/09/04(火) 13:29:22 ID:WzqcLNbh
動物病院で雑用やってるんだけど。
何人かペットを連れた人が診察を待っている中、
腹の辺りを少し怪我したネコを連れた人が来て、ネコが
待合室の大きな犬達におびえたのかニャアニャアと不安げになき始めた。
皆そのネコの怪我を痛々しそうに見つめ、中には大丈夫だよーと声をかける人もいた。
スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
2006_01_00

567: おさかなくわえた名無しさん 2008/01/20(日) 13:25:45 ID:J1XT66C1
図々しいというか何というかわからないけどさ。
友人が家に来たとき、マヨネーズ見て
「ねえ、このフタくれない?」と言ってきた。
スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
20130508b

19: おさかなくわえた名無しさん 2007/08/31(金) 17:05:42 ID:UOSrHiT9
仕事の休憩室で話ながら、私がたまたま目薬を差した。
しまおうとしたら同僚のAが「あ、ちょっと貸して~」と言ってきた。

その場にいた他の同僚が「え、目薬の貸し借りはよくないよ?」「雑菌移るし」
と言うんだけど、自分は5センチくらい上からボトッと落とすタイプだったので
同僚たちが何を言ってるのかよくわからなくてAに貸してしまった。
スポンサーリンク

このページのトップヘ