• このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
e835f9bcace461376b6951a9c22da356

579: 名無しさん@HOME 2007/09/13(木) 14:43:01

私はDQ返しをしただけで、gj!は夫とコトメ、という話です。

全てのことに過干渉(排卵日の予定まで聞く)のトメにうんざりしつつも
「ことを荒立てずにすまそう」
という気持ちだけでなんとか過ごしていました。

でも、顔を見るのも辛くなり、生理的に受け付けることができなくなり、
夫も理解してくれたので、義実家へ行くのは極力減らし、
たまに義実家へ訪問する際も、なるべく顔を合わせないように、
会話もスルー、もしくはなるべく夫が対応するようにしていました。

が、先日コトメ、夫がいる前で突然
「このごろ嫁子ちゃんが私を避けるのよね~。
なんかものすご~く嫌われてるみたいなのよ~。」
と言い出してびっくり。
「なんでですか~。」
と適当に取り繕うつもりが(動揺して覚えてない)、

「なんで分かったんですか~?」

とつい口を滑らせてしまいました。

トメは固まり、夫、コトメも一瞬ポカーンとしたあと、コトメが爆笑しながら
「え~?お母さん好かれてると思ってたの?
どれとってもわざと嫌われようとしてるとしか思えないよ。」
これを聞いた夫も
「嫁子も我慢の限界だし、とりあえずしばらく距離を置くってことで。」
と固まり続けるトメに言い放ち、義実家を後にしました。

今本当に心が安らいでます。
もっと早く口を滑らせるべきでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
070801

404: 名無しさん@HOME 2013/10/26(土) 11:13:14

初めて書き込むので乱文だったらすいません。
高校生の時に付き合った6歳年上の元彼がありえなかった…

・私→当時18歳
  高校三年、卒業後専門入学
・元彼→当時24歳
   フリーター、役者だかモデルだか目指すといいつつ活動なし
   両親が警察官


そもそもバイト先で知り合い交際。
当分は順調だったものの一年記念日を迎える前辺りから束縛・嫉妬・妄想のコンボが始まる。
そして私が専門に入学し新しい友達ができバイト先も学校の近くに変えると、当然会う時間が減り
「浮気だろ。」「本当はバイトじゃないだろ。」
などとない事を言われ別れを決意。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
gamecenter1216

835: 恋人は名無しさん 2006/05/07(日) 01:27:28

当時 俺大学1年
彼女はいたんだが彼女が大学入って新しい男が出来たので
別れました、んで俺も暇なのでゲーセンいって暇つぶしてました
当時格闘ゲーム全盛の時代だったので結構人がいて
店員とも仲良くなってよく常連さんと遊んだりしてました

大会とか店舗でやったりして俺も出場して
何回か優勝し、なんとなく店の有名人みたいな感じでした
所詮ゲームだと思うんですが当時強いことが一種のステータスみたいになってて
なんか知らんが俺の周りに人が集まってくるという変な状況に
そんな中で女の子でそこそこ強いS子がよく俺に対戦を挑んできたんですが
やっぱり俺の方が強くてゲーム終わった後ゲーセンの溜まり場で
こうしたらいいとかそういう対戦談義を他の仲間内と一緒によくやってました
このとき俺は知らなかったのですがS子には彼氏Mがいて
彼氏もよくこのゲーセンに来ていたようなのですが
俺がほとんど夜にしか来ないため全然面識がありませんでした
当時ゲーセンにはノートが置いてあって、攻略とか連絡事項とかを
書いてコミュニケーションの一環として使用していました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
152cb64d

317: 名無しさん@HOME 2013/11/30(土) 10:16:59

実家は築30年近いマンションに新築当初から住んでいた
好立地なので住民の出入りは少なく、昔からの顔なじみが近所にも多い

今から数年前、旦那と結婚が決まって家を出るので近所に挨拶に行った
少し離れた階に中学からずっとヒキニートしている同級生の家があって
そこの母親とも顔を合わせば挨拶をする仲なので家に行って挨拶をした
するとそこの母親が発狂してキチと化した
「あなたはうちのムチュコタンと結婚するんじゃなかったの!?」
「幼稚園の時、公園で遊んでてあなた言ったわよね?『あたし○○くんのおよめさんになるー!』って!」

小さい頃一緒に遊ぶ仲だったのは事実なので
記憶にないだけで本当に言ったかもしれない
けれど何も知らない子供が言ったことを二十年以上経っても真に受けてるって…

頭が真っ白になっていると、キチはムチュコタンを部屋から召喚
中学の卒業式以来十数年ぶりに見た彼は、
不自然に色白でブクブクに太っていて異様に体臭がきつく
髪の毛は薄い上に伸ばしっぱなしでゴムでくくっていて無精ひげ
ネットで見たどのキモヲタの画像よりもずっとレベルの高い外見になっていた

キチが「私ちゃんが他の男と結婚するのよ!引き止めなさい!」とヒステリックに叫ぶと
めちゃくちゃどもりながらも私の好きにしたらいい、結婚おめでとうと言いキチ母の行動を全否定した
 
発狂するキチを放置して家へ戻り、一部始終を親へ報告していると家に凸
「この裏切り者!慰謝料払え!死ぬまでムチュコタンに送金して養え!」と叫びつつ
ドアをゴルフクラブで破壊しようとしたので警察を呼んでお持ち帰りしていただいた
その後スピーカーおばさんを含む隣近所には母がしっかり根回ししてくれた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1ac9b4aabd0df4124f4aedc52d951282

26: 名無しさん@HOME 2007/06/11(月) 15:41:51

新婚旅行から帰ってきたら、

私が嫁入り道具に持ってきた箪笥に夫の服だけがはいっており、
私の服がダンボールに移動していた。

電子レンジと布団がウトメの使用済みの物ととりかえられていた。
食器棚には微妙に数が増えていて、よく見ると、三和銀行とか、
さくら銀行とかプリントされた粗品のものがはいっている。

私は頭にきて、夜の11時だったけど旦那に義実家に電話をさせた。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
storker01

51: 本当にあった怖い名無し 2009/12/06(日) 03:31:17 ID:q1CHicioO

大学生の時、サークルの後輩につきまとってたストーカーがいた。
後輩は気丈な女の子だったが、ストーカーの過剰な尾行や卑猥なメールで
心身共にボロボロになりかけてた。

後輩からその事実を聞いて、即座にストーカーの身元を確認。
そいつは後輩の同期生(当時1年生)で別のサークルに所属していた。

俺は即日そのサークルの部長(知り合い)に事実確認を依頼。
後日、「ストーカー行為を本人の口から聞き出した」と報告された。

そこで本格的に行動開始。
後輩の帰り道には送りの担当者をつけ、ストーカーの接近をブロック。
ストーカーと同じ学科の後輩にはその話を(もちろん被害者の名前は伏せて)拡散させ、
暇な友人数人とローテーションでほぼ毎日露骨な尾行。
ストーキングされる気分を体験していただくことにした。

オプションとして、大学事務局に報告したり、
ストーカーのメールアドレスを入手してガチホモ系の掲示板に
アドレス・住所込みで「兄貴募集」の書き込みをしたり、
ストーカーとは接点の無い人間に頼んですれ違い様に罵倒してもらったりと、精神的に追い込んだ。
そいつは結局2ヶ月で大学に顔を出さなくなり、半年もすると消息を知る者はいなくなった。

聞いた話では講義中に突然怯えたり独り言を呟いたりと、
壊れてしまって大学を辞めて実家に帰ったらしい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
af9940075991w-400x267


67: 名無しさん@HOME 2012/05/07(月) 21:19:02

ちょっと自分語りになりますが、私は20年近い間
旦那に片思いをし、何度か告白したけれども断られ、
高校・大学と追いかけ、社会人で地元を離れた時も追いかけ、
ようやく30歳になったあたりでつきあうことができ、
地元に戻ってくる先輩についてきて結婚したという経歴。

私たちの地元は、地元大好きな人が多く、同級生同士や
先輩後輩で結婚して、地元で暮らしている人も多く、
知り合いも多い。
そのため、上記のことは周知の事実のようになっていた。
子どもができて保育園に入れた時、見知らぬ人にまで、
その話は広がっていた(「あー伝説の(笑)」って感じ)

ママ友が、その話を面白おかしく伝えて、女たらしが
趣味という男(以下、クズ)と「そんな女を奪えるかどうか」
みたいな内容で、ママ友とクズとその仲間とで賭けをした。
私の周囲にとにかく表れ、ナンパをしまくるクズ。
愛の言葉を伝えてきたり、手紙くれたりした。
私はそんな策略も知らないから、旦那に逐一自慢して
嫉妬してもらえないプレイを楽しんでいた。

でもママ友は、何を考えたのか、旦那に「奥さん浮気してるよ」と伝えた。
旦那が信じなかったら、今度は噂という形で広めようとした。
しかし保育園には、私の同級生や先輩後輩も多く、ほとんどが
信じなかった。一部信じた人はいたけど、本当に一部だった。
結果的には、ママ友の奇行が私の耳にも入り、クズ達との策略が分かった。
その時のママ友とママ友旦那との話合いで、ママ友が旦那を奪いたかった、
ということを自白し、ママ友旦那はママ友を捨てて引っ越していった。
ママ友もしばらくして引っ越した。

でも一番修羅場だったのは、全部終わった後に、それが旦那の親の耳に入り、
「本当なの?」と聞かれたことだった。すぐ信じてくれたけどびっくりしたよ。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
image3

177: 名無しさん@HOME 05/01/07 14:39:13
年末年始、ウトメ+コトメ+旦那でリビング占領。

近距離別居なのに、なぜか全員我が家に居座り続けられた。
コトメは料理をする度に、あれがない、これがないの連続。
私が用意したモノには一切手を付けず、コトメ料理ばかり食べて
「やっぱり家族の味ね、他人の味はどうしても馴染めないのよ」と
二言目には嫁は他人を連続していたウトメ。

余りに腹が立ったので、休み明け早々家の鍵を交換してやった。
で、先程。食事の時間になって我が家に上がり込もうとしたウトメ。

鍵が使えないから慌てて電話して来た。思いっきり低い声で
「他人の家にずけずけと入り込もうとしないで下さい、奉仕活動するほど
私は心が広くないので、食事でしたらヘルパーかご家族にお願いして下さい」

それだけ言ってガチャ切り。
後は明日帰ってくる旦那とバトル。さて・・・


このページのトップヘ