必見!オススメ人気記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
DSCN5220

501: 名無しさん@HOME 2013/01/10(木) 13:19:56.30 O

以前あったプチ修羅場。

うちの実母は俺の嫁に、ドラマに出てきそうな位テンプレなイビリを繰り返してた。
俺と妹がいくら止めろと叱っても止めない。
実家との絶縁も考えたが、天然で人の良い嫁はそんなことしなくていいよ~と笑ってた。


そんなある日、仕事中実母から電話が。
「助けて死ぬあの嫁あばばばばb」
と意味不明な悲鳴に俺はビックリした。
嫁が、というが嫁も今は仕事で隣町だし、ワケわからん。
しかし非常事態だと判断し、早退して実家に直行。
実家玄関に入った瞬間、俺は異常に気付いた。

臭い。

とにかく臭い。

玄関先に漂う異臭に吐き気すらして思わず「なんじゃこりゃあ!?」と叫んだ。
するとドタバタと家の奥から足音が聞こえてきて、泣きながら走って来る母親の姿が見えた。
しかしそれと同時に異臭も強くなる。
堪らず「寄るな!」と怒鳴ってしまった。

よく見ると汁っぽいものにまみれており、口の回りも汚れている。
何があったのか混乱する俺。すると後から父親と嫁が家に到着。
とにかく母親をどうにかしようと思ったが臭くて堪らない。
原因は汁らしいが怖くて触れないから、仕方なく母親が風呂に行こうとすると、父親が
「止めろ!風呂が汚れる!庭でやれ!」
怒鳴り母親は泣く泣く庭へ。
俺と嫁はよくわからないけど、それぞれバケツとジョウロを使って
風呂場から汲んだ水をざばざばかけてた。
嫁が母親の頭にジョウロで水をかける姿は大変シュールだった。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
o0640042612220890137

64: 恋人は名無しさん 2009/05/14(木) 13:42:25 ID:vhxy6WXJO

修羅場と言うか・・巻きこまれた話です。
長いのであしからず。

私 23歳
友子 23歳 同じ中学
新郎さん 25? 友子の旦那さん

先日、中学時代の友人・友子の結婚式があったので行って来ました。

友人と言っても、中学時代にちょっと遊んだくらいの仲。
大人になってからは全く交流がなかったので、
結婚式の招待状が届いた時はちょっとだけ驚いた。
でもせっかく招待しようとしてくれたんだし、
私も彼女の人生の門出をお祝いしてあげたい気持ちがあったので出席することにしました。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1104235

651: 名無しさん@HOME 2013/09/07(土) 22:14:25.30 0
昔の修羅場 
常々酒くせが悪いと思ってた元旦那が、飲み会から明け方に帰ってきて(私は寝てた) 
でも酔っ払いすぎで鍵が開けられず、 
玄関の戸のガラスを割りながら大声で「開けろー!」と騒いだ。 
その音と声に驚いて飛び起きて鍵を開けた私を殴り飛ばしながら 
お前が悪い、お前のせいで家に入れなかった、わざと閉め出した、お前は死ね 
ってキチガイみたいに、というかキチガイ丸出しに罵ったあげくに 
窓を開け放って 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
group


86: 1/5 2009/04/15(水) 14:51:28 ID:Ly7yKVnw0

私…19歳
K男…21才
Tさん…年齢不詳 聞いた所によると50代 事務員 独身

私はバイトで予備校の中学生クラスのバイトしてた。
専門の講師が居て、私は教室をブラブラしながら、
分からない事がある生徒にちょっと教える程度だけど。
それと同じ仕事をしてたのがK男。

K男は結構イケメンで性格も明るく、生徒たちには人気があり、
私たちの間でも評判が良かった。

そしてある日、私はTさんに「ちょっといいかな」とトイレに呼び出された。
なんだろうと思って付いて行ったんだけど、洗面台に手をついてずっと喋らないTさん。
話しかけてもうつむいたまま…
そしてようやく話し始めたと思ったら「私、好きな人が居るの…」。
うっとりした瞳で「愛に年齢って関係あるのかな、やっぱり…」とか言うんで
ちょっと興味持ってしまった私は「あの、相手は…」と聞いたら、
「K男君なの…どうしよう、私この気持ち止められない」と泣きだした。

Tさんは芸能人で言うと赤木春恵。
春恵の目つきを悪くしてもっと頬を垂れさがらせた顔。
身長は150ちょいで、多分体重は7~80キロはあるかな…
モロおばさん体形で胸、腹、下腹と段々になってる。
性格……(姑ってこういう感じなのかなぁ…)としみじみ思う。
機嫌が悪いと(これがまたしょっちゅうなんだわ)ネチネチ嫌みを言ってくる凄く恐ろしいおばちゃん。
だから私もその時はきっと嫌味を言われるんだと思ってた。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
A3B3C5C0

376: 名無しさん@HOME 2013/06/16(日) 09:31:09.00 0
結婚する前に旦那と2LDKユニットバスのマンションに同棲をしていた 

ある日就寝前に些細なことで喧嘩をして旦那を寝室から追い出した 
激おこのまま私は就寝 
しかし夜中にふとトイレに行きたくなった 
便座に腰をおろして大きい方がこんにちはするかしないかくらいで 
「あのさ、俺いるんだけど…」 
なんと旦那はバスタブで寝ていたのだ 
でももう私のお通じは絶好調で…orz 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
ハート-素材-イラスト5

608: 本当にあった怖い名無し 2012/08/11(土) 11:07:03.89 ID:fmT0ht8oO
大学時代1つ上の先輩に惚れた。 
当時ど田舎から都会に来てボソボソとなまっててみんなに馬鹿にされていた俺にも普通にしゃべってくれる某アイドル似の彼女は女神に見えた。 
一生懸命のプッシュでなんとか付き合ってもらえる事に。 
だが彼女はとんでもない女だった。 
彼女のおかげで彼女のグループに入れていろんなとこに行けたのだが、常に俺をパシりや笑い者にした。 
荷物持ちや買い物はいつも当然のように俺。 
「いいよ。いいよ。こいつにやらしておけばいいじゃん。」 
人を迎えに行って増えた分全員が車に乗りきれなくなって俺だけが下ろされた事もあった。 
酔って寝てる間に俺の顔に落書きした上、ボールペンで腕をブスブス刺したり頭を蹴って起こされた事もあった。 
俺のしゃべり方を真似してみんなで笑ったり、 
無理矢理化粧されてその顔で外歩かされて馬鹿にされた事もあった。 
それから20数年後、俺は某二流会社に就職し一応課長と呼ばれる立場になった。 
ある年に入って来た新入社員がその時の女に顔も声もそっくりだった。 
話しを聞くと俺と同じ大学出身。 
「母もその大学出てるんです。」 
旧姓と名前を聞くとまぎれもなくあの女だった。 
新入社員は自分の母親に俺の事を話したらしい。 
「課長は母に憧れていたそうですね。」 
「母は課長は田舎から出て来たばかりで頼りなくてかわいそうだからかわいがってやったと懐かしがってましたよ。」 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
images

743: 本当にあった怖い名無し 2012/08/28(火) 15:35:21.86 ID:z63hk7MO0
あまり復讐っぽくないですが、こういう例もあるという事で。 

中途で入社して配属されたチームにAというモンスター上司がいた。 
最初の頃は大人しかったけど、徐々に本性を現すタイプだった。 
そのチームは私・A・Bの3人編成。Aはアラフィフのピザ喪女だった。 
年功序列な世界で育ったらしく、年配者は無条件で敬われるべきという考えを持ち、 
若い男性が嫌い、自分より優秀な人が嫌い、自分に意見する様な人が嫌い、 
でも、権力のある人には弱い、という典型的なクズだった。

744: 本当にあった怖い名無し 2012/08/28(火) 15:36:24.00 ID:z63hk7MO0
他の報告者に比べればマシだが、下記の様な事があった。 
・このチームで行う仕事で、aという作業工程があるが、Aはそれができない。 
 そしてBはaが得意な男性社員。Bの事が嫌いなAは邪険に扱ったり歩み寄ろうと試みたBを 
 クソミソにけなして突っぱねる。そして、BがAに耐え切れず会社を突然辞めた。 
・上記の件でAは全社員に詳細をバラされ、社長や役員からもゴルァされる事となった。 
 ちなみに、Aが他社員とモメ事を起こすのはこれが初めてではないらしく、多くの人がAの本性を知っていた。 
・一時期反省して大人しくなるも、新たに後輩C・Dが加わり、会社が少し波に乗って広いオフィスへ引越し、 
私たちチームが別室へ移る様になってからAがまた荒れ始める。 
・物事をとにかく悪い方にしか取らず、人の言動や行動を取り上げては被害妄想だと言い張る。 
・自分のミスは棚上げ、時にはクライアントのせいにしやり過ごし、他の人のミスは執拗に叩く。 
 そして、一度でもミスしようものなら、何ヶ月過ぎ様が『あの時は~』みたいにぐちぐち言い続ける。 
・私が残業してるのにアンタ達が定時で帰るのはおかしい。そうならない様にスケジュール組めよksと 
 他部署の人がいないチームミーティングでキレる。だが、Aは自分の作業を明らかにしない上に、 
 私やCDは残業までしてやる仕事がないので定時で帰っただけ。そして、スケジュールは朝にみんなで相談して決めている。 
・出勤時間は始業時間の1分前、というのも珍しく無いA。始業時間が始まってから化粧しに行ったり 
 コンビニで買った朝ごはんを食べたりが日常茶飯事。そのくせ、『立派な社会人はね~』と説く。 
・少しでも言い訳したり、Aのミスを突っ込んでみたりするとファビョって返って面倒な事になる。 
 そして、その事についてやはり『アンタ生意気なのよ』みたいなカンジでネチネチ文句を言う。 
・自分ができないaの作業を軽視する発言をする。が、依頼される仕事の8割がaを必要とするものである。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
o0580030012030793047

732: 本当にあった怖い名無し 2012/08/27(月) 01:55:58.10 ID:m7xmqs8wO
数年前とついこないだやった復讐。 

上部企業から左遷されてうちの会社に来た元々上司。 
こいつが最悪の人間で、自分が偉いと勘違いして書類綴じのホチキスの位置から始まるありとあらゆるパワハラ三昧。 
毎日終電まで仕事を強要され、罵倒と説教の嵐でついに鬱で通院する羽目に。 
糞上司が仕事しねぇせいで部署が実質一人になってるから、休職も出来ずに毎日終電の線路見つめては飛び込むか迷う状態で。 

なんか悔しくて、死ぬんなら復讐しようと思い決行した。

733: 本当にあった怖い名無し 2012/08/27(月) 02:13:06.16 ID:m7xmqs8wO
奴の任期が切れて、上部企業に戻る事になった数ヶ月前、奴の会社の偉い人とうちの会社の偉い人の前でわざと倒れてそのまま休職。 
見舞いに来た奴の会社の偉い人に涙ながらに奴のパワハラを告発。 
結果、糞上司は出向期間満了を待たずに、上部企業に戻される。 
普通、うちの会社に出向後は出世するのが通例なんだが、問責で以前より降格、窓際に追いやられ定年まで干される事になった。  


このページのトップヘ