スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

721: おさかなくわえた名無しさん 2010/03/24(水) 07:42:33 ID:+erY9Pz0
5歳の時に母親が亡くなってから、私が就職するまで男手ひとつで育ててくれた父親が
頭悪そうな三十路女と再婚した。
その糞女はウチにでかいツラで居座り、働きもせず、家事もせず、一日中ダラダラしてるだけ。
父や私が働いて稼いだ生活費を湯水のごとく使う始末。


スポンサーリンク

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

257: おさかなくわえた名無しさん 2013/06/26(水) 20:18:02.86 ID:sHT8iXMY
中学の時の話
練習試合の帰りに「今日○○(友人)の家に寄るから」と言われ てっきり自分も誘われたと思い、
同じ駅で降りた。すると私の方を振り返りながら皆が早足になったので自分も早足で追いかけた。
○○の家に着くと皆が走って家に入り玄関のカギまで閉められた。


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

731: 名無しの心子知らず 2008/01/31(木) 13:41:49 ID:mhWB/hYu
総合病院に行ったときの事。
数日前から頭痛がひどくて近所の診療所じゃダメだと思い
仕事休んで行ったんですが
こっちはバファリンも効かず、俯いただけで脳みそがズレてんじゃないのか?
って位の痛さがあり空いていた席に座ってぐったりしていたら
幼稚園前位とベビーカーと連れたママ登場。そのママ私の隣の席が空いてたので
幼稚園前位の子をそこに座らせた。その子供椅子に座るなり私の方みて
いきなり「そこどいてください」という。えっなんかの聞き間違いだろうと思ってたら
また「そこどいてください」「ママが座るからどいてください」と言う。


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

759: 1/3 2009/09/14(月) 11:53:00 ID:UJPHuuH/
私は近所のSCのパン屋で働いています。
そこで先週あったこと。

そのパン屋ではバイキング形式になっているコーナーがあり、4個300円5個400円とかで販売していた。
店長のアイデアで、内容は定番のもの6種類と日替り2種類と言う形にしていたので、結構評判がよかった。
分かりやすいように、サンプル用のパンを陶器のお皿にのせてコーナーの真ん中に置くようにしていた。
基本的には前日の残りのパンをサンプル用に取っておいてラップをして、「サンプルです」と言う表記はして
あったんだけど、時々お皿の上のパンが無くなることがあった。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

824: 名無しさん@HOME 2010/12/24(金) 11:39:12
私のトメも、狂言ジサツしようとしたことがあったなぁ……
親指立てて笑って見せたら、襲いかかってきたから頃されるかと思った。
絶縁できたのは不幸中の幸い、かな。

825: 名無しさん@HOME 2010/12/24(金) 11:53:31
是非kwskお聞かせ願いたい!>>824

826: 名無しさん@HOME 2010/12/24(金) 11:55:25
何そのdqn話。
是非kwsk!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

871: 名無しさん@HOME 2010/12/25(土) 18:56:41
昨日の義実家との夕食であったこと。
ウトは「嫁は奴隷」を素でいく人。
昨日もビ ー ルを注げ嫁なんだから当然という感じで命令してきたので一発かましてやりました。


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

41: 1/1 2009/09/15(火) 23:31:23
この流れの中。昔話をカキコ。

同居している義父母は私の名前をわざと間違えます。
訂正しても「与吉」「与作」「与一」「与六」と毎日変わっていき、きりが無く・・・。
夫に訴えても「呼び名くらい何だっていいだろ。向こうも悪気は無いんだしキニスルナ」と全く真剣に取り合ってくれません。


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

149: おさかなくわえた名無しさん 2013/09/02(月) 21:41:32.96 ID:dF4ru8Fh
小学生の頃に、リーダー格のAの命令で、友達だったBを仲間外れにした事があった。
Bは美人でスポーツ万能だったから妬んでたし、しかも当時は子供だったから仲間外れにしても罪悪感なんか無かった。

10年後、Bとたまたま同じ就職先で同期入社だった。
私が「久しぶりだね」と声をかけたらBが


スポンサーリンク

このページのトップヘ