751: 名無しさん@HOME 2011/10/29(土) 06:14:42.65
修羅場というか 

小学校から帰ると自宅に警察がきてた 
伯父が我が家と祖父宅との共同の広い庭で灯油かぶってジサツした。 
母が第一発見者でパニって必死に水ぶっかけたらしいけど 
一ヶ月位苦しんでなくなった。 

動悸は妻である叔母の不倫。

身内の自分がいうのもなんだけど最低のビ○チで今も別の男に乗り換えて生きてる。 
もう60近いはずたげど、いつまでも女をしていける根性は凄いと思う。 

スポンサードリンク
スポンサーリンク


 

スポンサーリンク
753: 名無しさん@HOME 2011/10/29(土) 08:02:15.40 0
>>751
かなり苦しいらしいからね…
しりがる妻への当てつけもあったんだろうけど
多分医療保険も効かないし(精神科通院歴のない自傷行為は保険適用外)
ものすごくお金かかったんじゃ?

しりがる妻の同行が判ってるって事は血のつながった方の叔母さん…?
(父母どちらかの姉妹)

757: 名無しさん@HOME 2011/10/29(土) 10:44:59.50 0
そこまで考えた事はなかったな。
当時10歳だったし、庭というか空き地が広かったからだと思ってた。
見舞いとか行っても子供は通路で大人たちの話を不安できくだけだし
病院にはしりがるおばちゃんは来てなかった気がする。

向こうの身内が阻止した云々とか。
葬式もそういえば自分行ってないからわからん。
ただおじさんがしんだ後に、しりがるが「私のせいよ~」と泣いて
悲劇のヒロインしてたの見て子供ながらに糞だと思ったよ。

その家の子たちもそれぞれ悲惨な事になってるし、親は選べないのは不幸だと思う。
本人はどこまでも被害者精神だよ。

引用元: ・今までにあった最大の修羅場 £22



スポンサードリンク



スポンサーリンク

他サイト最新記事紹介