10: 恋人は名無しさん 2009/08/09(日) 16:45:35 ID:g/fPPeAwO
私の体験した修羅場です。
すごく長くなりますが…読んでいただければ幸いです。 

私はとある飲食店で働いていました。
それなりに有名どころらしく、毎日忙しい日々でした。
正社員として雇われたのだから、新社会人とは言え、
しっかりしなくてはと頑張っていたつもりでした。 
が、元々他よりノロマな私はミスが絶えず、
それが原因で上の女性からある意味嫌がらせに似た行為を受け続けました。 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
 

スポンサーリンク
10: 恋人は名無しさん 2009/08/09(日) 16:45:35 ID:g/fPPeAwO
更に上司からはセクハラを繰り返し受け続け、
それを上司から気に入られていると勘違いした先程の上の女性からの嫌がらせは悪化しました。
セクハラの件は人事に相談し、何とか丸く収まったのですが…
女性社員からの嫌がらせや暴言は続きました。
そんなとき、職場の調理師の方が私に好意を抱いているらしいと知りました。

その彼(仮にAとします)は、例の女性社員より上の立場でした。
お話してみるとAは優しくいい人だと私は感じたので交際をはじめました。
内心、こうする事によって
女性社員からの嫌がらせが少しでも緩和されるのではないかと考えていました。
勿論卑怯な考えだとは思いましたが、
毎日の嫌がらせ(食事時間を1日中いただけないなど)に追い詰められた私は
その卑怯な考えに甘んじてしまいました。
そもそも、これが修羅場の始まりでした。


11: 10 2009/08/09(日) 16:48:36 ID:g/fPPeAwO
私はAと半同棲生活を始めました。
当時、私は家の事情で悩み、家出していたのですが
Aの名義で借りた部屋にAと住む事で衣食住には困りませんでした。
毎日は楽しかったのですが、ある日、私の妊娠が判明しました。
当然ながら生めるはずもなく、堕胎をすることになりました。
堕胎とは、予約が必要で、準備期間も必要らしく、
その間私は酷い悪阻で仕事を休み、毎日寝たきりの生活を送っていました。
そんな中、Aの両親には「おまえがAの人生をめちゃくちゃにした」と罵られ、
挙げ句私自身の両親に私が妊娠を打ち明けた事に関しても
「(両親に)黙っていれば内々で解決できたのに」といった事も言われました。

更に頼るべきだったAには、仕事を休みたいという気持ちからでしょうが
「俺にも妊娠をうつしてくれよ。そしたら仕事休んで寝てられる」などと言われました。
彼の優しさは知っていました。その分その発言がとても辛かったのです。
手術費用は10万5千円でした。
彼は5万を、私は5万5千を負担し、手術にいどみました。
手術後、私は一つの命を奪ってしまった事に対する罪悪感で
子供と接する事すら出来なくなってしまいました。
彼には頼っていきたかったのですが、子供に接することのできなくなった私を
Aはあろうことに「病気」だといい続けました。

ある時、ようやく私は職場復帰を果たしました。
私は「病気」と言い続けられた事をある親しい男性調理師(Bとします)に打ち明けました。
するとBは私を「病気なんかじゃない」と励ましてくれ、
「私は一人子供をコロしてしまった」と言うと
「おまえだけの責任じゃないからおまえだけが抱え込むな」と声をかけてくれました。
私はBに惹かれました。
私はAよりもBに相談する事が増えました。Bを好きになりました。
なので私はAに別れ話を持ちかけました。
が、Aは泣きじゃくり包丁を持ち出し、タヒんでやると叫んだり
毎日ストーカー行為を繰り返すようになりました。

そんなAに恐怖を覚えた私はBの元へ逃げました。

12: 10 2009/08/09(日) 16:52:13 ID:g/fPPeAwO
Bは部屋へ私をあげてくれると、その日からしばらく私を匿ってくれました。

ある程度の日が経ち、ようやく私の恐怖心は薄れ、Aとはっきり決別する事にしました。
Bには危険だと止められましたが…私はこのままではいけないと思い、
Bの意見を聞き入れずにAと喫茶店で話をつけようとしました。

しかしAは私を娼婦と罵り、最後にセー行為をさせなければBをなぐると脅してきました。
その日はあらかじめ、危険な目に遭わぬように知り合い数人に近くに待機してもらっていたので
その方達を呼び助けてもらいました。

一応その日に別れることはできました。
が、借りていた部屋の家賃や退去費をAは請求してきました。
しかしその請求額は明らかに不正なものでした。
そんな額、すぐに払えないと言い、家賃等のみは支払うと私は言いました。
するとまたAはセー行為を取り引きに持ち出してきました。
私はその時、Bの部屋で生活していたので
当然BもAがそのような要求をしていることを知りました。
Bは早く私とAを引き離すべく、Bの貯金から請求額の全額を出し、
Aと話をつけ、私に二度と関わらないようにAに言ってくれたのでした。
Bはその年に遠方に就職が決まっている身でしたので、
その貯金とは彼にとって、とても大切なものだった筈なのに。

そうこうして今私はAと決別する事が出来ました。
自身が蒔いた種であり、自業自得だとは思いますが…
もう二度と同じ間違いを繰り返したくないと思える修羅場でした。

以上です。
連投失礼いたしました。

13: 恋人は名無しさん 2009/08/09(日) 17:04:54 ID:qxu30FlT0
>>10
乙。最初の上の女がもっと絡んでくるんだと思った。
Aと切れてよかったな

男から男に乗り換えても、自分がしっかり自立出来ない限り
また同じこと繰り返すよー

14: 恋人は名無しさん 2009/08/09(日) 17:10:07 ID:g/fPPeAwO
>>13
最初の上の女性は今、上層部から注意をうけたみたいです。
私は仕事を辞めてしまったのですが、
その後別の方が似たような嫌がらせにあったらしく
その方が精神科通いになっちゃったみたいで…
流石に上にバレたみたいです。

頑張って今は自立出来るように家に戻り、
仕事ができなくなった分、家でしか学べない事を勉強中です。
また同じことを繰り返さないように、がんばります。

15: 恋人は名無しさん 2009/08/09(日) 17:13:32 ID:1Hd5WWFh0
Aはなんで豹変しちゃったんだろうねえ。
猫かぶってたと思う?それとも堕胎っていう経験がのしかかったからだと思う?

18: 恋人は名無しさん 2009/08/09(日) 17:24:45 ID:g/fPPeAwO
>>15
私にも何故かわからなかったです。
ただ、周りが言うには昔からやっぱり少し変なセー癖や言動があったらしいです。

16: 恋人は名無しさん 2009/08/09(日) 17:14:53 ID:UbzSTtXj0
>今は自立出来るように家に戻り
実家に帰ったの?
>仕事ができなくなった分
なんで仕事しないの?

17: 恋人は名無しさん 2009/08/09(日) 17:22:20 ID:g/fPPeAwO
>>16
実家には帰り、家庭の問題に向き合ってみました。
少しずつ良い方向に向かってるみたいです。

仕事は私も元職場のストレスが原因で
手の震えや吐き気が治らずに病院に通い続けているからです。
病院の先生からまだ再就職はやめておくように言われていて…
とりあえずは身体を治さなくちゃいけないみたいで…

19: 恋人は名無しさん 2009/08/09(日) 17:29:54 ID:UbzSTtXj0
>>17
自分の体、大切にな。
頑張れ。
スポンサーリンク

他サイト最新記事紹介