244: おさかなくわえた名無しさん 2009/08/19(水) 12:30:03 ID:T6LGaf5l
昔付き合ってた彼
両親顔合わせも済ませ 結婚を約束していた
そんな時 私の父が癌になった
母は泣き 妹は呆け 私は長女だから頑張らなきゃと変に気負い込んだ
それでも弱音を彼にだけははいた

あるとき彼はにこにこしながら封筒を差し出してきた
「うちの母さんが欲しければ買うから言ってって」
中を見ると これで癌が治る!というなんとか水のパンフ
ものすごい高値
馬鹿にされてるのかと思った
彼の得意げな顔に茫然として そのまま帰って泣いた

もちろん 別れた
親には別れた理由は言ってない



スポンサーリンク
スポンサーリンク


スポンサーリンク

245: おさかなくわえた名無しさん 2009/08/19(水) 12:35:43 ID:AhZbpmUr
これは・・・彼も彼母も本当にその水を心から信じてて、善意で
やってた可能性もあるよなぁ・・

信じてたとしてもそれはそれでヤバい。
いずれにしても関わらないほうがいいね。

お父さんの看病がんばれ。


246: おさかなくわえた名無しさん 2009/08/19(水) 12:40:44 ID:+ynnVpo1
水ねえ・・・なんか中高年が信じるのはわかるというか、
体にいいときけば何でもみたいな思考。
別にこの母親には幻滅はしないけど、
母から聞いた彼がそこで止めといてくれない
ってとこに冷めるかな。普通そこでそんな話とまるよね。

247: おさかなくわえた名無しさん 2009/08/19(水) 12:46:23 ID:kUmUPQ+g
水を信じるも信じないも本人の自由だからいいけど「にこにこしながら」っていうのはいただけない
とはいえ父親が倒れたら母親とか扶養が彼にのしかかる可能性もないわけじゃないのだから
それでも即座に逃亡しなかった彼を評価してもよい気がする
それともそれを見越した上でわざと幻滅ポイントを提示して>>244自ら別れを言わせた策士なのかも

248: おさかなくわえた名無しさん 2009/08/19(水) 12:56:54 ID:9uDuKiO+
>>244
それ、やった方だわ俺。
末期がんで無くなった身内が居て、そういうのって緩和措置くらいしかできないのな。
藁をもすがって何とか水というのを飲ませてみたら、嘘か誠か痛みが緩くなったと言ってた。
彼女の身内が末期がんで手遅れって事を聞いた時に、
ブラシーボかもしれないけど、と前置きして水を紹介したことがあるよ。

その水、彼氏お母さんが扱ってるのではなく、値段関係なく取り寄せる、って話だったら
思いやりの表現の一つと思えるんだけどね。

250: おさかなくわえた名無しさん 2009/08/19(水) 13:37:35 ID:5lDHO15U
>>244>>248を読んで後悔しても後の祭りか…

別れるには他にも理由が有ったのだろうから
同情より同意が必要なんだろうね


253: おさかなくわえた名無しさん 2009/08/19(水) 14:32:48 ID:9uDuKiO+
んま、科学的根拠が無いとは思っていても頼ろうとする心境は経験がないと判らないからね。
表情の取り方なんて、主観的なものだし。彼とは縁が無かったって事でいいんじゃないの。


257: おさかなくわえた名無しさん 2009/08/19(水) 15:11:54 ID:WbjML++s
>>255
同意
水本体をくれたなら、心配してくれてるんだな感はある。

でも高額な水を買わせようとしてる婚約者両親からは
癌患者から高額な金をせしめようとする
気持ちの悪さがある。


258: おさかなくわえた名無しさん 2009/08/19(水) 15:22:41 ID:rMyJnMI9
>にこにこ ←希望の笑みならマシ
>「欲しければ買うから言って」←欲しければって馬鹿にしてんのか?
>得意げな顔 ←氏ね

以上、自分が>>244を読んで感じたこと







引用元: ・百年の恋も冷めた瞬間! 88年目




スポンサーリンク


スポンサーリンク

他サイト最新記事紹介