604: 名無しさん@おーぷん 2016/08/06(土)09:32:05 ID:Ru1
よくある事なのかもしれないけど…
友人が五またかけられていた。

友人はあるカルチャースクールに通っていて、その講師が彼氏だった。
私が友人と知り合った時は既に彼氏と付き合って一年位。
「結婚を前提にしている」とラブラブな様子。
私もその彼氏と会った事もある。
「○(友人)のお友達ですか?よろしくお願いします〜」と、普通の好青年だった。
他の友人とも頻繁に彼氏は会ったりしてて、みんな「あれは絶対結婚する!」と思っていた。
友人が就職して間もなかったので、あと数年先と言われた気がする。


スポンサーリンク
スポンサーリンク


スポンサーリンク

604: 名無しさん@おーぷん 2016/08/06(土)09:32:05 ID:Ru1
が、それから数年後友人から泣きながら電話が。
「彼氏に五またかけられてた…」
ラブラブな様子と、五またという聞きなれない単語で私まで固まった。
彼はカルチャースクールが全国展開で、あちこち飛び回る生活をしていた。
なので、友人と遠距離という程ではないが「会えない日」や「電話に出れない日」があった。
(と、言っても週三日程度)
その合間に他の彼女と会っていたらしい。

何がきっかけで分かったかと言うと、他の彼女からのタレコミ。
唐突に知らない番号から「×さん(彼氏)の電話帳からかけています。もしかしてあなたは×さんの彼女ですか?」と電話がかかってきたそうだ。
怪しいと思ったが、話すとその人は「自分も×と付き合っている。付き合って二年だ。彼の行動が怪しいと思って色々調べてあなたが浮気相手なんじゃないかと思って。実は他にも怪しい人がいる」と。
友人、青天の霹靂。
全く気付かなかったそうだ。
その人(A)は、怒っておらず「○(友人)さんも騙されたのでは?」というスタンスでかけてきたそうだ。

その後、Aが友人以外の別彼女達(と、思われる)にも電話をかけ集合できるB、C、友人と共に集まった。
(Dは遠方で参加出来ず)
全員、Aが電話してくるまで自分が本命…というか、彼氏が浮気していると全く気づいていなかった。
Aだけ些細な違和感を感じて、携帯だのスケジュール帳だのを探ったらしい。
全員が同じカルチャースクールの生徒。

全員のスケジュール表を照らし合わせると、うまい具合にバッティングしないようになっていた。
たまに午前にA、午後にB、みたいな感じにはなっていた。
そして全員に「結婚しよう」とプロポーズしていた。

全員が騙されていた感じ。この場にいないDを含めて、お互いを責めることなく
「何でみんな気付かなかったんだろうね」と意気消沈。
一番長い人で6年、次に友人で当時5年目、一番短い人で半年目だった。
友人もそうだったが、両親に挨拶済の人もいた。

605: 名無しさん@おーぷん 2016/08/06(土)09:46:22 ID:Ru1
その後、彼女達はお互い別々に彼氏に詰め寄った。
友人も「Aという人を知ってるでしょ?私Aさんと話して全部聞いたの。」と切り出した。
彼氏はうろたえる事なく、「Aと会ったの?じゃあどういう事だったか分かるよね?」
「バレちゃったね、こんな男ともう付き合えないでしょ?別れよう」と悪びれもせず言ったそう。
そのまま、ショックで固まる友人を置いて去っていった。
その後携帯も繋がらなくなったそうだ。
他の彼女達も同じ状態で、彼氏は全員の前から去っていった。
なんとそのままカルチャースクールも辞めていたらしい(!)行ったらいなかったそうだ。
どうやって生活していくのか…
(もしかしたら別の場所で講師をしていたのかもしれないが)

普通、二またとかかける人って彼女の友人と会うとか親と挨拶とか避けると思っていた。
彼氏は堂々としていた。
その状態で、何年もお互いに気づかせずに五またを続ける努力?とバイタリティに衝撃を受けた。
二またでも大変だろうに、五またとなったらかなり気を付けたり努力しないと無理だと思う。
そこまでして五またをする意味は正直分からない。

友人は直前までラブラブだった彼氏の裏切りと豹変に、しばらく人間不信だったが今は優しい旦那さんと結婚している。
人の体験談だが、これが私の生きてきて衝撃を受けた事件だった。

606: 名無しさん@おーぷん 2016/08/06(土)10:18:11 ID:XW3
>>605
何とか大佐思い出したw
クヒオだっけな?自称アメリカ人ハーフの米国軍パイロットという肩書きの結婚詐欺師w
金を騙し取られる前に教えて貰えて良かった。と思える日が早く来ると良いね

607: 名無しさん@おーぷん 2016/08/06(土)10:19:31 ID:XW3
あ、結婚してたの読み落としてた
末長く幸せに

611: 名無しさん@おーぷん 2016/08/06(土)12:12:38 ID:Ru1
>>606
クヒオ大佐って何だっけ…と調べてしまったw
クヒオ大佐結婚詐欺師だけど、つく嘘がダイナミック過ぎてよくバレなかったなぁと。
信じさせる何かがあるのか。

しかし凄く謎なのが、全員に貢がせたりお金を取ったりはしてなかったという事。クヒオ大佐みたいな結婚詐欺師ではなかったんだ。
彼氏彼女の範囲のプレゼント交換しかしてなかった。
余計にメンドイよね?彼氏の目的が分からない。

友人の意気消沈ぶりは可哀想だった。
私達も「○の彼氏はいい人」ってイメージだったからショックだった。
今は笑い話に旦那様に話してる位らしいので、本当に良かった!

609: 名無しさん@おーぷん 2016/08/06(土)10:38:11 ID:a5v
>>605
女性陣、詰め寄る前に婚約破棄の慰謝料請求の出来れば良かったね
クズ男はどこかで滅んでることを願う

613: 名無しさん@おーぷん 2016/08/06(土)12:19:01 ID:Ru1
>>609
今思うとそうなんだよね…慰謝料。
複数の子が自分の親に結婚の挨拶するまで付き合ってたんだから。
(少し位は取れたかも?)

当時、まだ全員若かったせいかそういう考えが思いつかなった。私も思いつかなった。
友人の傷をどうやって癒せば…みたいな方向にしか考えてあげられなくて。
ちなみに、彼氏は結構年上でした(当時三十代半ば)

612: 名無しさん@おーぷん 2016/08/06(土)12:16:45 ID:8Rk
体目当てだったんじゃないの…?

614: 名無しさん@おーぷん 2016/08/06(土)12:22:17 ID:Ru1
>>612
体なのかな?なんか、五またにかける努力とか苦労に見合ってない気がしてw
二また位なら、どっちも!って感じなのかなって気がするんだけど、五またの場合凄く頭使わないとならないから。
そんなのを超越する位、頭の中女性でいっぱいだったんですかね?

620: 名無しさん@おーぷん 2016/08/06(土)14:30:16 ID:PCL
>>605
慰謝料もだけど、習い事のスクールに事情話しといた方が良かったね。
お宅のコーチは、複数の女性に結婚詐欺を働いてましたって。


昭和歌謡とかにでてくる、船乗りが港ごとに現地妻がいるみたいにさ。
宿目当てに女作ったんじゃない?

621: 名無しさん@おーぷん 2016/08/06(土)16:50:20 ID:Ru1
>>620
そうなんですよね!今更だけど、言ってやれば良かったのにって凄く思った…

書くの忘れちゃったんだけど、中心になったAと友人はゴタゴタの直前にカルチャースクールを辞めてしまってたんだ。(恋愛とかではなく、仕事が忙しかったとかそういうので)
彼氏とは講師としてではなく私的に会えるし、みたいな。

だから積極的にスクールの方は行けなかったみたい。友人とAには残ってるスクールの別の友人から「×先生辞めたけど何か知ってる?」みたいな連絡来たらしい。まだ在籍してたBやCも行ってみたら彼氏いないし、いなくなったショックで「辞めます…」みたいな。

こういう時、慰謝料とかスクールに言うって難しいんだなと思う。当人達はショックで動けないし、私も思いつかなった。せめて話を聞いた部外者の私とかが動いてあげれば良かった。

622: 名無しさん@おーぷん 2016/08/06(土)16:54:36 ID:sFU
>>621
いや部外者は動くべきじゃないよ…
本人もしくはその代理人(弁護士とか家族)がやるべきこと
友人ならせいぜい慰めたり助言したりするくらい



引用元: ・今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その12



スポンサーリンク


スポンサーリンク

他サイト最新記事紹介