304: 名無しさん@家庭ちゃんねる 2014/06/11(水) 16:28:01
二歳の息子が、私の祖母の唯一の形見を壊してしまった。
あまりのショックで声も出ず涙が止まらなくなってしまい、息子も一緒に泣き出した。
そのまま息子にどう対応して良いか分からず、夫に頼んで家を出てきて早一時間。
帰ったらどう対応すべきなんだろう。息子の顔を見たら怒鳴ってしまいそうで怖いです。


スポンサーリンク
スポンサーリンク


スポンサーリンク

305: 名無しさん@家庭ちゃんねる 2014/06/11(水) 17:27:10
もう少し落ち着くまでカフェかなんかで
過ごしてみて。

あなたのおばあ様ならどうするかな?
可愛い孫娘の為に残した物だけど、
それで曾孫が怒られたら、ちょっと悲しくなるんじゃないかしら?
直せる物なら、直すのが一番だけど、ダメかしら?

306: 名無しさん@家庭ちゃんねる 2014/06/11(水) 17:34:01
2歳の子がいじれるところに置いておいたのが悪い

307: 名無しさん@家庭ちゃんねる 2014/06/11(水) 17:47:22
すごく前にほぼ同じような相談をどこかでみたな…。
その時はどういう決着だったか忘れたけど。

キツイようだけど >>306のいう通りなんだよね…。
届かないと思ってた場所でもある日突然届いたりしてね…私も相当やられて
何度か突っ伏して泣き喚いたことあるわ。
最終的には鍵つき棚買ってそこに全部入れた。
それでも鍵をどうにか手に入れようとする子供との戦いは現在進行形だけどさ。

308: 名無しさん@家庭ちゃんねる 2014/06/11(水) 18:23:01
>>306
そんなの相談者だって分かってるだろうに、追い詰めるようなこと言うのが好きなの?

309: 名無しさん@家庭ちゃんねる 2014/06/11(水) 18:43:19
うん、306の言う通りだね
おばあ様の形見が家具やら調度品やらで大きいものだったら防ぎようが無いけどさ
前にTVで『触られたくない親の所有物を勝手に触っていた子供への接し方』みたいなのやってたけど
まずは触った事を叱るのではなく手に届くところに置いておいたことを謝りましょうってアドバイザーが言ってた
唯一の形見を壊されたのはショックだと思うけど、
自分のせいでママが泣いちゃった304の子もショックだと思うよ


310: 名無しさん@家庭ちゃんねる 2014/06/11(水) 19:02:02
何をどう壊されたのかわからないけど形を変えて…というのもありだと思う。
どうしたってショックから立ち直るのは時間かかるからね。
旦那さんが理解してくれてフォローしてもらえるといいんだけど。

311: 名無しさん@家庭ちゃんねる 2014/06/11(水) 21:23:41
>>308
わかってんなら怒鳴ってしまいそうなんて言わないで反省するでしょ

312: 名無しさん@家庭ちゃんねる 2014/06/11(水) 21:57:25
>>311
頭では分かってても…ってことがあなたにはないの?
あなたみたいに相談者を追い詰めるだけで何の解決にもならないレスをするのが出てくるから、相談した後に相談者がレスしなくなるんだよ

313: 名無しさん@家庭ちゃんねる 2014/06/12(木) 00:14:06
>>312
ないね
自分が悪いんだからまず子供のフォロー、泣くのは子供が寝てからでも出来るでしょ

316: 名無しさん@家庭ちゃんねる 2014/06/12(木) 08:05:50
本当に、黙っててほしい
意図しなくても泣いてしまうことぐらい人間なら誰でもあるし、子育て中に正しくない対応をすることも誰にでもある
もし無いと思ってるならあんたの勘違いだから、書き込んでないで自分を省みてみな

319: 名無しさん@家庭ちゃんねる 2014/06/12(木) 10:18:30
え、子供産んでるのにまだ自分の気持ち優先なの?

320: 名無しさん@家庭ちゃんねる 2014/06/12(木) 10:25:19
>>319
別に自分の気持ちを優先しろとも、相談者が自分の気持ちを優先したいとも書いてないよ
子どもを傷つけたくないから相談しにきてるんだろ
それを追い詰めるだけのレスしてる人はこのスレに向いてないって話
そもそも悩んでる母親に顔見えないところで無神経に発言できる方が、余程人間性疑うけどね

331: 名無しさん@家庭ちゃんねる 2014/06/12(木) 16:06:59
あらら306だけどもしかして荒れてるの私のせい?
たまたま同じような話で子供を叩いたって聞いたから子供の事考えてムカついちゃっただけ、ごめんなさいね

332: 名無しさん@家庭ちゃんねる 2014/06/12(木) 16:49:21
相談者は叩いてもいないのに、自分の苛々を掲示板で他人にぶつけるってすごい神経だね

333: 名無しさん@家庭ちゃんねる 2014/06/12(木) 17:04:16
だって子供かわいそう
悪気はなかっただろうに…
結局どうなったんだろうね?

336: 名無しさん@家庭ちゃんねる 2014/06/12(木) 18:36:14
304です。
昨日ここに書き込んで、すぐ家に帰ってしまいました。
皆さんのレスを読んでからにすれば良かった。
帰ってから息子に何で泣いたの?というような事を聞かれて、ついカッとなってあんたのせいでしょ!と言ってしまいました。
落ち着いたつもりだったのに、まだ動揺していたみたいです。
もちろんその後にきちんと謝って、これはママの大事な物なんだよと説明をして、わかってくれたと思います。
幸いにも夫が元通りとはいきませんが、出来る限りで直してくれたので、こちらは子供の手の届かないところにしまっておこうと思います。
私のせいで荒らしてしまったようで、すいませんでした。

338: 名無しさん@家庭ちゃんねる 2014/06/12(木) 19:02:03
>>336 荒らしたのはあなたじゃないと思うよ
母親も人間だから感情的になることもあって当たり前
ひどいボウリョクをふるってしまうのでなければ後で仲直りできれば十分ではないかと思います
これから貴重品の保管場所に気をつけて下さいね
自分も気をつけようと思いました

337: 名無しさん@家庭ちゃんねる 2014/06/12(木) 19:01:37
偽物くせーなー。

342: 304 2014/06/12(木) 20:00:10
随分荒れてしまったのでもうレスしないほうが良いかな?と思ったのですが、
偽物まで出てしまったのでレスします。というわけで336さんは私ではないです。
その後のこと、解決しましたのでご報告します。
ここに書き込んで少しした頃、夫からメールが届きました。
「娘はもうケロっとして、ママと遊びたい、ごめんなさいをすると言っている。気持ちが落ち着いたら帰っておいで。
形見は元通りとはいかないまでも直せるあてがある。」
感情的な自分が怖かったのですが、家に帰ると笑顔の娘が迎えてくれたので
ああ、怒りすぎてしまったな、と冷静になることが出来ました。
ここで謝っても蒸し返すことになると思い、ママは娘ちゃんが大好きだと伝えました。

祖母の形見はc&sなのですが、普段は鍵付きの棚に入れています。
娘の昼寝中に棚の掃除をしていたところ、起きてきた娘が駆け寄ってきてカップを掴み、
返してね、と言っても寝起きなため機嫌が悪く振り回してしまった結果壁にぶつけて割れてしまいたした。
おばあちゃん子だったこともあり、とてもショックで涙が出てしまいましたが、
決して娘を責めたいと思ったわけではありませんでした。
それだけは、分かって頂きたくてレスしました。
優しい言葉を下さった方も、厳しく叱責して下さった方も、ありがとうございました。
失礼いたします。

345: 名無しさん@家庭ちゃんねる 2014/06/12(木) 20:59:18
>>336乙。
荒らし、偽物はキニスンナー
直って良かったね。これからはお互い気を付けましょう。

343: 名無しさん@家庭ちゃんねる 2014/06/12(木) 20:18:47
あらま、本当に偽物だったのねw
どちらが本物にせよ優しい旦那さんと物分りの良い娘さんのようで良かった

344: 名無しさん@家庭ちゃんねる 2014/06/12(木) 20:44:25
いや、342が偽物でしょ
息子が娘になってるよーw

346: 304 2014/06/12(木) 21:04:42
>>342 も私ですが、すみません…!
フェイク入れたのを忘れてしまいました!
お恥ずかしい限りですが、本当に偽物ではありません。
それでは失礼します。

347: 名無しさん@家庭ちゃんねる 2014/06/12(木) 21:07:59
もう誰が本当の304なんだか・・・・・

348: 名無しさん@家庭ちゃんねる 2014/06/12(木) 21:10:37
どっちにしろ解決で良かったんじゃないw
個人的には最初に出てきたほうが、形見を夫が直す?はて?と思ったけどね

349: 名無しさん@家庭ちゃんねる 2014/06/12(木) 21:15:54
そうだね、解決出来て良かったw
>>348出来る限り直してくれたってあるから例えばグラスだったら接着剤とかかな?って私は思ったけど…

350: 名無しさん@家庭ちゃんねる 2014/06/12(木) 21:39:41
うちにある形見は本だw
セロハンテープでとめたのかもw
なんにしろいい旦那さんだね〜




引用元: ・【既婚女性】スレ立てるまでもない悩み・相談【限定】



スポンサーリンク


スポンサーリンク

他サイト最新記事紹介