160: 名無しさん@おーぷん 2016/02/15(月)16:31:04 ID:37I
自分が同性 愛者か、もしくはれズビアン寄りのバ/イセクシャルではないかと気が付いてしまった。最近。
家庭を持って四十路過ぎてから気が付いたって遅いし、それで生活スタイルを変えたり女性の恋人が欲しいなんて思わないけど、
もし10代のころに気が付いていたら、どんな人生だったかなあとは思う。



スポンサーリンク
スポンサーリンク


スポンサーリンク

160: 名無しさん@おーぷん 2016/02/15(月)16:31:04 ID:37I
去年夫とタイ旅行で行ったマッサージ店。
タイ古式とオイルマッサージのセットだったんだけど、
仰向けになって施術を受けている時に、タイ人女性のマッサージ師に対してよく情というか、ドキっとしてしまった。
すごく真剣な表情で上から見つめられて、すごくどきどきしてときめいた。
もちろん、向こうにはそんな気など微塵もないのは百も承知。
ただ単に、真剣にマッサージしている&言葉が通じないためアイコンタクトと表情で力の強弱を調節しているってだけ。
でも、真剣な表情でマッサージしているかと思えば、こちらの目を見て微笑む、そのギャップみたいなものがすごく良かった。
キリッとした眉の、ぽっちゃりしたキョ ニューの女性で、5歳は年下だと思う。
背中を伸ばすマッサージをするときに、胸が押し付けられて、嬉しい半面、謝りたくなったよ。

こういう予感がないわけではなかった。
男性との行為では、なんというか、そこまで嫌悪感とかもないかわり、どきどき感や快感もほとんどなかった。
もちろん、初めてのときや初めての相手との際は、緊張という意味でのどきどきはあったけど。
こんなものか、くらいに思ってた。

実は、子どもが幼稚園生だったときのママ友の1人に対して、
他の女性に対するそれとは明らかに違う愛着のようなものを感じていたことがあって、
たぶんあれは、せい的な意味での好意だったんだろうな、と今更思う。
あの当時は、薄々気付いていたけれど、自分がそうだということを認めたくなかったんだろうな。
その人もぽっちゃり気味だったから、私はぽっちゃりした女性が好みらしい。
とわかったところで、ぽっちゃり気味のグラ ドルの写真等見てみても、よく情するわけではなく。
女性らしい優しさやしぐさ、やわらかさ、強さみたいなものを直に感じ取れたときにしか、
あのどきどきは感じられないみたいだ。



161: 名無しさん@おーぷん 2016/02/15(月)21:42:50 ID:ddl
うーん。まあ私もいい年のおばちゃんだけどさ、若い頃から綺麗な女の人相手だと
ちょっとドキドキしたりなんとも言えないほわほわした気持ちになったり、ていうのは
あったりしたし、今でも例えば病院なんか行って担当の医師が堀北真希チックな美人で
「ここをこうしたら良くなると思うんですよね…じゃ失礼しますねモミ モミ」なんて
された日にゃもう自分が男だったらシャセイしてんじゃないかって思う位ドギマギするし
キレイな人に対する憧れみたいなものって、万国全世代共通なものなんじゃないかなあ
心の中で思ってる限りなら決して黒くはないと思うよ



引用元: ・【王様の耳は】奥様が語る黒い今【ロバの耳】



スポンサーリンク


スポンサーリンク

他サイト最新記事紹介