27: 名無しさん@HOME 2009/10/04(日) 19:47:07
数年前の話。
築2年目のアパートに住み始めた頃、60歳くらいのオバサンがうちに来ました。


スポンサーリンク
スポンサーリンク


スポンサーリンク

27: 名無しさん@HOME 2009/10/04(日) 19:47:07
オバ「ここは○○さん、出てきてください。」
私「うちは○○さんでは無いですよ。」
オバ「本当ですか?ちょっと玄関に出てきて下さい。」
私「人違いですから、出る必要はありません。」
オバ「では、○○さんはどこに行ったか知っていますか?」
私「知りません。」
次の週も、その次の週も同じオバサンが来てインターフォンごしに対応。

毎回同じやりとりだし、出てこいと言うのが気味悪くて聞きました。。
私「何回も来られますが、うちは○○さんではありません。一体何なんですか?」
オバ「家族計画の商品を販売している者です。玄関まで来てください。商品をお見せします。」
私「要りません。もう来ないで下さい!!」

帰って行く所を窓から見たのですが、手ぶらで商品らしき物は持っていないし、服装も営業という感じではありません。
私が出るように執拗に言ってきたから、絶縁された姑かもと思いました。
絶縁だとしたら、若夫婦は逃げきってー。
あのオバサン、すごくねちっこくて気持ち悪かったから、過干渉だったんだろうなぁ。
かなり条件の良いアパートが築2年目で入居できて不思議だったけど、あのオバサンから逃げる為だったなら納得。


28: 27 2009/10/04(日) 19:48:45
× オバ「ここは○○さん、出てきてください。」
○ オバ「ここは○○さんの部屋ですよね?出てきてください。」

ちなみにうちは表札を出していて、○○とは全然違う名字です。


29: 名無しさん@HOME 2009/10/05(月) 01:34:22
という幽霊が出る物件だったと思ってみてはどうだろうか。


30: 名無しさん@HOME 2009/10/05(月) 07:37:36

引用元: ・【所詮は】義実家と上手く絶縁出来た方29【他人】



スポンサーリンク


スポンサーリンク

他サイト最新記事紹介