493: 名無しさん@おーぷん 2015/09/03(木)23:56:47 ID:nv9
重いです。ごめんなさい

夫には弟がいる。
義弟は重度の自閉症。
そして、目の覚めるような美青年でした。
あの当時夫は30歳、弟は年子で28歳。全く年齢のわからない容姿でした。
あれから20年たち、夫は名実ともにオジサンになりました。
義弟は、ピーターパンの世界の人なんだと私も子供も思っている。
テレビでGACKTさんが映るとギクッとする。GACKTがもっと透明になった感じの人だから。
でも彼には意志もそれを伝える言葉もほとんどありません。

私が結婚した当時には、義弟の視界に入る人間は兄(夫)一人きりでした。
そして私と、子供たちが続きました。
自分の世界に閉じこもっている義弟の世話をかってに焼いているだけの義母は
自分は義弟にとっては必要不可欠であると思い込もうとしていました。
夫曰く、地獄のような子供時代を超えて、義弟はお伽の国の住人になりました。



スポンサーリンク
スポンサーリンク


スポンサーリンク

493: 名無しさん@おーぷん 2015/09/03(木)23:56:47 ID:nv9
義母にとっては義弟はまさに「天使ちゃん」でした。
そしてうちに孫が生まれた頃から、義母の様子がおかしくなりました。
特に下の娘が義弟に似ているのもあり、「弟ちゃんもこのくらいの時はね・・・」と
話すようになりましたが、「永遠の三歳児」である義弟にはありえないエピソードばかり。
義父によると、ほとんどは夫のエピソードを全て義弟に変換しているそうです。
夫の従姉たちの話だと、義弟は本当に絵にかいたような美少年で、
見た目はまさに「天使」。中身は「悪魔」だったそうです。
義母は夫の事はほとんど放置で義弟にかかりきり。
夫の容姿は義弟とはほとんど共通点のない、ぱっとしないオッサンです。
子供時代の夫はあらゆる面で手のかからない「いい子」で、
夫にとって母親の気を惹く手段は弟と対局にある事、いい子である事でした。
でも義母は夫に関心を示しませんでした。夫は諦めを覚えました。
ところが、義母が義弟のエピソードを語るようになるにつれ、夫が心を病むようになりました。
義母は夫を見ていなかったのではなく、見ていたのに無視していたんですよね。
子供の夜泣きのように突然泣き出したり、情緒不安定になったりしました。
子供たちのおかげでそれも乗り越え、夫は義母と距離を置き、
主に私が義実家との付き合いを引き受けました。

今はもう、義母もお伽噺の世界の住人です。
義父が亡くなった事もしりません。
でも今日は、義弟くんが本物の天使になった事を教えてあげました。
昨日は義弟の一周忌でした。
義母は聞いた事をすぐに忘れてしまうので、これから毎日教えに行ってあげるつもりです。
私が義母のいる施設に出入り禁止になるのと、義母が完全に壊れるのと
どっちが先かなと思っている。
今日のトメは、お腹の底から、雄叫びをあげて泣きました。
明日には忘れているかな。
明日のトメは、どんなかな。


494: 名無しさん@おーぷん 2015/09/04(金)00:29:19 ID:7uY
微妙に因果応報スレ向きじゃないのかと

497: 名無しさん@おーぷん 2015/09/04(金)13:15:17 ID:WUN
自閉症って独特の顔してるよね
あれで天使みたいな美形?
・・・無理だわw

498: 名無しさん@おーぷん 2015/09/04(金)13:48:08 ID:lr6
>>497
独特の顔つきはダウンだと思う
自閉症は知り合いの子にいるけど、見分けつかないよ





引用元: ・■ ■ ■ 今日のトメ ■ ■ ■



スポンサーリンク


スポンサーリンク

他サイト最新記事紹介