132: 名無しさん@おーぷん 2017/02/18(土)09:46:42 ID:UUa
流れぶったぎってごめんなさい
幼少期の修羅場兼(オチが)不思議体験を吐かせてください。

小学1年生の頃、親に連れられて関西の中華街へ行きました。
その日は春節で沢山の人で込み合い、歩くのもままならない状態でした。
そこで、誰かに首を絞められました。


スポンサーリンク
スポンサーリンク


スポンサーリンク

132: 名無しさん@おーぷん 2017/02/18(土)09:46:42 ID:UUa
どうやらおばさんが人混みで鞄を動かしたとき不運にも鞄のヒモの様なものが、すれ違おうとした私の首に引っ掛かったようでした。
おばさんにも人混みで私の姿が確認出来ず、引ったくりと思い込んだようで、ギャーギャー騒いで鞄をぐいぐい引っ張ります。
私の首にぐいぐい食い込みます。
視線が空に向かい、ダメかな(実際、この辺りの記憶がない)と思ったとき、母が紐を取ってくれたのか回りの人が気づいておばさんを止めたのか、ブツンという衝撃で苦しさから解放されました。
おばさんは人混みに揉まれ謝りに来ることはありませんでした。
父と母が慌てて中華街から出ようと横道に逸れ、ほっと一息ついたとき、母に「あんた、なにそれ!」と言われました。
私の背負っていたナップザック(フェルト地で大人の手のひら位の大きさ)に釣りバカもビックリな釣竿がぶっ刺さってました。
皆「何これ」以外の感情がでず、近くの警備員さんに「人混みから出たら子どもの鞄に刺さってました」と伝えて渡しました。

これが一番の修羅場です。
更に行き先からわかる通り関西人なので、この話を人にして「いや、そのオチ何?!」という反応も多いので、話す時に困ります。

133: 名無しさん@おーぷん 2017/02/18(土)10:08:55 ID:sZv
>>132
わろたwww

136: 名無しさん@おーぷん 2017/02/18(土)14:41:13 ID:kXE
>>132
とりあえずあなたが無事で何よりww

137: 名無しさん@おーぷん 2017/02/18(土)16:12:56 ID:nJj
>>132
>話す時に困ります

ある意味現在進行形で修羅場じゃねぇかw




引用元: ・今までにあった修羅場を語れ【その21】



スポンサーリンク


スポンサーリンク

他サイト最新記事紹介