293: 名無しさん@HOME 2011/12/16(金) 10:37:18.30
完全ではないけど絶縁ぽい良い感じになれた話、報告させて頂きます。

主人とは職場(大阪)で知り合い、その後地元(新潟の田舎)に帰った主人と遠距離の末に結婚。

はじめは別居プランがあったのですが、挙式1ヶ月前にウトメがガタガタ言い出して完全同居スタート。
いびりもスタート。

近所では「都会から来たワガママで傲慢な嫁」と言いふらされ、
毎日のように酒を飲む舅には「てめぇみたいな奴はいらねぇんだよ」「大阪に帰れ」と罵られる日々。

でも、平気だったんです。主人がよく戦ってくれてたのと、新潟弁の罵倒にたいして凄みを感じなかったのとで。

寝室にも入られたりしてましたが、別に見たきゃ見れば?な感じでした。

が、主人がいよいよ精神的にダメになり口をきいてくれなくなったんですね。

続きます。



スポンサーリンク
スポンサーリンク


スポンサーリンク

295: 名無しさん@HOME 2011/12/16(金) 11:03:23.64
続き

ウトメがガタガタ言うと私が従う。でも更にガタガタ言う。私の機嫌が悪くなる。
しかし、自分はそれをどうにもできない。

これが嫌だったみたいで、自分の殻に閉じこもっちゃいました。

知らない土地にきて、唯一の知り合いである主人に拒絶され、
意を決してウトメと主人に言いました。

「ある程度の金用意しろ。そしたら離婚して出ていったる。お前らもそれで元に戻れる。ええ話やろ?」

都会育ち(笑)の傲慢嫁は恥も何もないのか!?とウトメ。
でも主人は「それなら自分も一緒に出ていきたい」と言ってくれました。

田舎で本家で長男なので、ものすごい反発(親戚が襲撃、トメタヒぬタヒぬ詐欺、ウト大暴れ)はありましたが
半月ほどでアパートも見つかり、別居に成功。

その後もしばらく行き来はありましたが、ウトメの「老後は嫁にみてもらうつもり」発言に対して

「嫁には相続権がありませんので、私には関係のない話ですよ?だいたい私、このお家にはいらないんでしょう?」

と突っぱねてからは、音沙汰なしです。

長くてすみません!


298: 名無しさん@HOME 2011/12/16(金) 15:16:56.30

引用元: ・【所詮は】義実家と上手く絶縁出来た方32【他人】



スポンサーリンク


スポンサーリンク

他サイト最新記事紹介