521: 名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)03:21:34 ID:PNQ
学校で内申点を上げるためのボランティアがあって、農作業の手伝いとかよくやってた
わかりやすいのは田植え
機械が入れない場所をボランティアの学生にやってもらう
うまいやり方だと思う

俺がボランティアやってたとき、畑仕事を手伝ってたんだが、ハチがブンブン飛び交ってた
近くで蜂蜜採ってたからそこのミツバチがきてたっぽいんだけど、虫に慣れてない学生はビクついて大変だった


スポンサーリンク
スポンサーリンク


スポンサーリンク

521: 名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)03:21:34 ID:PNQ
ミツバチに慣れてきた頃、今度は凄い羽音たててデカイハチがブンブン頭の上飛びだして、皆ビビって逃げ出した
しかし畑の真ん中で鼻歌歌いながら作業してるA子
A子の周りではデカイハチが一匹つきまとうように飛んでた
彼女は片耳が聞こえず、難聴気味だったので気づいてないんだと思い、皆が危ないよ!と伝えたんだけど
A子はハチを見たあと「クマバチだよー可愛いハチで刺さないから大丈夫だよー」とみんなに知らせた
花にとまって花粉だらけのクマバチを指差して「まん丸で可愛いハチなんだよー花粉いっぱいつけちゃって!」とA子
確かに、可愛い・・・かも?いやデカっめっちゃデカ!やっぱ怖いよ!なんて話しながら、皆ハチの恐怖も和らぎ作業が進んだ

それから3ヶ月ほどして、夏、ボランティアで草引きしてた
抜いた雑草を捨てにいくんだけど、その道中で大きなハチの羽音がした
A子はその音を聞いてピタッと足を止めた
先を行く女子がどうしたの?と聞いて、A子が「羽音がする」と言ったので、
女子は頭上をホバリングするハチを指差し、クマバチでしょ?と気にせず進んでいく
A子は慌てて「だめ、先行っちゃダメ、戻ってきて!」と声を上げた
その時俺にもすでに異変がわかっていた
カチ、カチ、と音がしてたんだ
女子たちは、えーなになに?脅かそうとしてる?と先に進み・・・スズメバタを怒らせた
その後は全員全力疾走して逃げたが、A子の静止を聞かなかった数人が刺されて救急搬送された

10年以上前の経験だが、今でも鮮明に覚えてるハチの恐怖体験
A子は4歳の頃に近所の悪ガキがスズメバチの巣に石投げつけたのに巻き込まれて、タヒにかけたことがあるらしい
この時A子が刺されなくてよかった

523: 名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)04:02:44 ID:wel
>>521
聴こえる方の耳でクマンバチとスズメバチをきちっと聞き分けられる子だったんだね。

スズメバチに1時間ぐらい刺されまくって亡くなったおばあさんの時間を思い出した。

524: 名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)07:45:17 ID:EVU
>>521
最近の若い子は蜂の羽音が聞き分けられんのか、都会にはあんまりいないからかね?

昔の話だが、蜂の巣の横を走って逃げようとした子が蜂に追いかけられてるのを見たことがある。
人間だって蜂だって、家の近くで騒がれたら怒るのだ。
お互い配慮が大切である。




引用元: ・今までにあった修羅場を語れ【その24】



スポンサーリンク


スポンサーリンク

他サイト最新記事紹介