※記事を追記致しました。


336: 名無しさん@おーぷん 2015/11/04(水)12:53:12 ID:4OJ
在宅で翻訳の仕事をしている。
場合によっては日付が変わるまで作業していることもある。
夫は持病有りとはいえ、家事をするだけなら差支えないので、結婚を機に退職してもらい、
今では専業主夫として頑張ってもらってる。

それが気に入らない近距離別居トメ。
何かと「男に家事をさせるだなんて」「孫はまだ?」とうるさい。
なるべく会わないようにしていたんだが、先月、私の不在時に無理やりうちに上り込んで
「いつまでもそんなことをしてるから孫ができない」
と、私の仕事道具をひっくり返したらしく、帰宅したら仕事部屋が散々なことに・・・
PCに花瓶の水がかけてあってぞっとしたけど、なんとかデータは無事だった。



スポンサーリンク
スポンサーリンク


スポンサーリンク

336: 名無しさん@おーぷん 2015/11/04(水)12:53:12 ID:4OJ
夫は暴れるトメを一生懸命止めながら、
「子供ができないのは自分の病気のせい」
「仕事をしていたら命に関わるからと辞めさせてもらった。現状に不満はない」
と訴えたそうだが、結局止めらなかったと泣いて謝られた。

夫は興奮すると発作を起こす危険があり、それで仕事を辞めてもらった経緯があって
(かなりのブラック企業だったから)、もちろんそれは夫両親も承知している。
だから暴れ回るトメを止めるだけでも、夫にとっては危険な行為だったと思う。
慌てて病院に連れて行ったけど、何事もなくて本当に良かった。

病院から帰って、義実家に電話してウトに抗議したら、
「しかし、母さんの言うことにも一理あるだろ・・・」
と言い返された。

あまりに許せないので、今月から義実家への支援を打ち切ることにした。
口座に入金がないとトメからじゃんじゃんメールやら電話やらが来ていて
そのたびに夫が「ごめんな」と謝るのがつらい。

あまりにつらいので、勢い余って他県のマンション買っちゃったよ。
これまでは夫の病院の関係で義実家近所に住んでたんだけど、他の病院に紹介してもらえる
ことになったから、思い切って引っ越すことにしたよ。
今週中に契約して、再来週には入居できるとのこと。
独身時代に現金貯めこんどいてよかったって本当に思ったね。
これからは夫婦2人でのんびり暮らすぞー!

337: 名無しさん@おーぷん 2015/11/04(水)14:10:25 ID:Dls
>>336
ご苦労様!
旦那さんと幸せな生活を送ってください!
あと翻訳の仕事ってカッコイイですね…

338: 名無しさん@おーぷん 2015/11/04(水)14:24:03 ID:4OJ
>>337
ありがとうございますー!
前々から引越しを視野に入れてこっそり動いてきたのが
今になって実を結んで、夫も喜んでいるのがわかるので嬉しい限りです。

翻訳の仕事かっこいいですかね・・・?
とあるマニアックな分野なのであまりそういうことを言われたことがないので
褒められ慣れてませんw
ありがとう!

344: 名無しさん@おーぷん 2015/11/04(水)16:34:40 ID:hZH
>>336>>338
新居で二人末永く幸せに暮らしてね〜!
翻訳家なんて私も憧れる!
英語ですか?他の言語ですか?

357: 名無しさん@おーぷん 2015/11/04(水)19:23:28 ID:T0l
>>336
乙! お仕事頑張ってください。
あと、旦那さんが早く良くなりますように。
しかしトメ、支援金の出所をぐちゃぐちゃにして頭悪いなあ…。
なぜ支援をやめたか説明しても聞く耳持たないんだろうな。
こちらの言い分書いた手紙を、引っ越し当日にポスト投函するのは?
郵便消印が引っ越し前の市か区になるから。まあ一案としてね。
お引っ越し、無事に終わりますように。

358: 336 2015/11/04(水)19:49:14 ID:4OJ
乙ありがとうございました!

>>344
あまり特定されるようなことを書けなくて申し訳ないですが
(日本では)超マイナー言語の分野に関する翻訳をしています。
日本のゲームやドラマなんかもあちらの国では意外と需要があるらしく
在宅に切り替えても毎日忙しくさせて頂いているのはありがたいですね。

>>357
いいですね、それ!
引越しの前後で出張の予定があるので、そこから投かんして目くらまししてみます!

359: 357 2015/11/04(水)20:35:19 ID:T0l
>>358
翻訳を仕事にするなんて凄いなーと妙な感動してしまいました…w

お仕事、お引っ越し頑張って下さい。
旦那さんと末永く仲良くね。

旦那さんの両親、もはや毒だな。下手したら息子の病状を悪化させるのに何故暴れるのか…。
ね。お手紙いいでしょ。郵便届くまでの時間差利用して
呪いレターポストインして下さいね。
今後は幸せにしかなれない呪文を唱えておく!

34: 名無しさん@おーぷん 2016/04/11(月)15:52:02 ID:uu8
去年の11月に何を書いても構いませんので@生活板 13の>>336に、専業主婦の夫と一緒にマンションを買って
過干渉トメから逃げたと書き込んだ翻訳家です。

昨日、夫と離婚が成立しました。
夫のために引越して転院までしたのに、まさかその転院先の看護師さんとデキちゃうとは思わなかったなぁ。
夫は持病持ちの専業主夫で義実家と絶縁もしているので、慰謝料をほとんど取れず、むしろ財産分与で
多少持っていかれるところでした。
弁護士さんが頑張ってくれて、結果的には夫の引越し代を一部負担するくらいまでおさめてくれました。

買ったばかりのマンションですが、病院の近くという立地に加え、夫のためにバリアフリー完備にしたのが幸いしたらしく
すぐに買い手がつきました。(介護老人のいるご家族だそうです)
入居したときに簡単だけどリフォームもしているし、ほとんど買値と変わらずに売れたのがまだ救いかもしれない。

ちなみに元夫は不倫相手の家に転がり込んでいるそうです。
さっそく住民票も移していて、世帯主との続柄が「同居人」になっているのを見てがっくりしました。

お金はあるけど今更一人ぼっちになって、これからどうしたらいいのかなぁ・・・と途方に暮れています。

35: 名無しさん@おーぷん 2016/04/11(月)15:55:13 ID:uu8
誤字ごめんなさい
×専業主婦の夫
○専業主夫の夫

36: 名無しさん@おーぷん 2016/04/11(月)16:15:18 ID:kt0
>>34
元ネタをしらないんで年齢や背景など知らず申し訳ないんですが
むしろそんなゴミ男と一生を添い遂げていたら
下手すれば不倫相手とのデートや夫側の色んなものから
もっとむしり取られていた可能性もありますし、ちょっとだけのリスクで
離れられてラッキーと思いましょう。馬鹿男と結婚してしまった勉強代くらいで。

ほんとお疲れ様でした。
お金もあるし結婚経験もあるし離婚理由の有責は100%旦那ですし。
今時40過ぎても結婚しない人たちもいたり、
最後の伴侶を探すために高齢になってから恋人を見つける人もいるわけで
そこまで不安になることはないかと思います。
沢山いろんな方達と交流しながらいずれ良いお相手が見つかると良いですね。

37: 名無しさん@おーぷん 2016/04/11(月)18:09:45 ID:ol7
>>34
元旦那が相手に子ども産ませて、
養育費払いたいとか言い出したら超面倒だったんだし
ぶら下がりをすっきり切れてよかったんだよ
しばらくのんびりして、心身を休めてね

38: 名無しさん@おーぷん 2016/04/11(月)19:19:07 ID:uu8
乙ありがとうございました。

>>36>>37
リンクを貼らずにいきなりすみません。
もともとはこちらの書き込みです。
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1446074116/336
実際、デートと言っても病院の中か周辺の公園がメインだったようなので
それほど金銭的に損害はありませんでした。(携帯の通話料くらい)
夫が病気の関係で子供を作れないのがまだ救いだったかも・・・

不倫相手は完全にお花畑になっているようで、夫を囲い込んでいる私が
憎くてしかたないようです。
夫の可能性を奪っていると罵られました。
そうは言っても、彼女も病院をクビになってしまったので
これから2人でどう生きていくのかなぁとやや心配です。
あの人は介助が必要だから、ヘルパーさんを頼まない限り
在宅じゃないと面倒見られないだろうに、収入がなくなってしまったら
どうなるんだろうと・・・
余計な心配とはわかっていますが、もしかしたらまだ元夫に未練があるのかもしれませんね。

もうすぐ四十路というところでバツがついてしまい、暗い気持ちだったのですが
前向きなレスにはっとさせられました。
しばらくゆっくりと言いたいところですが、仕事はこれからが忙しくなります。
どんどん働いて気分転換したいと思います。
ありがとうございました。

39: 名無しさん@おーぷん 2016/04/11(月)19:26:42 ID:AUh
>>38
元夫がロミオ化する可能性もあるのでお気をつけて。
お幸せに!

40: 名無しさん@おーぷん 2016/04/11(月)19:26:42 ID:ol7
>>38
>どんどん働いて気分転換したいと思います。
いいねいいね。
春爛漫の好季だから、上を向いて歩こう!!
がんばれ!

41: 名無しさん@おーぷん 2016/04/11(月)19:33:26 ID:uu8
よけいな補足かもしれませんが、夫は去年の段階では発作を抑えれば
なんとか日常生活が送れる程度でした。
でも年末に大きな発作を起こして入院・手術し、今は普通に生活するにも
支障があるほどです。
だからこそ、そんな病人が不倫しているなんて思いもしなかったorz

>>39>>40
そうですね、縁が切れたのだからすっぱり連絡も絶ちます。
今年はばたばたして桜を見逃したので、少し北上してお花見旅行にでも
いってこようかなと思いました。
ありがとうございました。

42: 名無しさん@おーぷん 2016/04/11(月)19:36:58 ID:JRy
>>38
近いうち絶対元旦那は捨てられるよ
他の方も言ってるけど元旦那のロミオ化に気を付けて下さいね
元旦那の介護等で今まで出来なかった事や海外旅行などしてみてはいかがでしょうか
これからはたくさん良い事がありますように

43: 名無しさん@おーぷん 2016/04/11(月)19:53:49 ID:uu8
>>42
海外旅行いいですね!
私が仕事にしている言語の地域は治安が悪いので行きづらいですが
その周辺ならまだツアーがあるかもしれないので
そのうちいってみようかな。

何度も出てきてすみませんでした。
皆さんにもいいことがたくさんありますように!

45: 名無しさん@おーぷん 2016/04/12(火)08:02:32 ID:KXT
>>34さん、卒業おめでとう!
今はまだ情が残っているからつらいかもしれませんが、時間が癒してくれますよ。
40なんてまだまだ女ざかり!
恋愛したり、ペットを飼ってみたり、映画見たりと自由でゆっくりした時間を
過ごしていってください。
あなたの未来が希望に満ちていきますように。

744: 名無しさん@おーぷん 2016/10/07(金)12:49:05 ID:GTe
去年の11月と今年の4月に、専業主夫の夫を連れて引越したら不倫されて離婚したと書き込みをした。
最初の書き込みはこれ。
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1446074116/336
4月のはこちらです。
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1433476509/34

先日、仕事用のアドレスに元夫から長々としたメールが届いた。
色々と書いてあったけど、要はお金がなくて嫁も冷たくて義母も過干渉で、とにかく現状がつらい。
嫁が働け働けと尻を叩いてきて、ストレスで持病が悪化して離婚後2回も入院した。
そういえば君(私)と暮らしてたときは幸せだったな〜(チラッチラッ
毎年クリスマスに○○のレストランで食事をしたのが忘れられないな〜(チラッチラッ
ということだと思う。

そちらは仕事用だからこちらへどうぞと通販用のアドレスに誘導して放置中。
私は離婚後、縁もゆかりもない土地へ転居し、仕事でも新しい分野を新規開拓して心機一転頑張ってるのに。
なんであんなバカと結婚してたんだろうと思うと気が重くなる・・・

745: 名無しさん@おーぷん 2016/10/07(金)13:02:44 ID:XMU
>>744
ロミオメールスレで待ってる。

746: 名無しさん@おーぷん 2016/10/07(金)13:25:53 ID:GTe
>>745
ロミオメールのように色っぽいことは書いていませんよw
長々と自分の苦境を語って、いかにも察して欲しいと言わんばかりのないようでしたから。

747: 名無しさん@おーぷん 2016/10/07(金)13:32:03 ID:TqY
>>746
その泣き言がスレ民としては笑いどころだからkwskしたいのだよ

749: 名無しさん@おーぷん 2016/10/07(金)13:45:49 ID:GTe
>>747
ロミオメールスレに投下するほどもなさそうなので、ここに落としていきます。
ごてごてしてるのを省略してみたから、読みづらかったらごめんね。


お久しぶり、元気にしてる?俺は相変わらずだよ。
(私)が出て行ってからもう2回も入院した。
やっぱり今の環境が会わないんだろうな〜。

(長々と嫁への愚痴)
うちの嫁って本当に鬼嫁ってやつだと思う。
俺が入院したときも仕事だから見舞いに来てくれなかったし、退院祝いもなし。ひどくない?
退院したら働けって言うしさ。看護師のくせに理解してくれないってあり得ないわ。
誰が家事するんだって言ったら、お袋にやらせればいいって・・・
お袋だってもう還暦超えてんのに、鬼嫁すぎ。

(長々と実両親への愚痴。要は専業主夫の世間体の悪さと病気への無理解。
 とっちらかっててまとめられないので省略)

そういえば○○のレストランって覚えてる?
毎年クリスマスになると行ってたよね。
テレビで見て懐かしくなってさ、嫁に行こうかって言ったんだけど
どこにそんな金があるんだって怒られちゃって。
(私)だったら「たまの贅沢はケチっちゃだめ」って太っ腹だったなってすごく懐かしい。
あの頃は本当に生きてるーって感じだったのに、なんだか最近はすごく空しい。
食事作っても誰にも感謝されない。皿洗いもしてくれない。
(私)がおいしいって喜んでくれて、皿洗いは私の担当だからって気遣ってくれたのが
本当に本当に本当に、夫婦、だったなって。

長くなってごめん!
家事の息抜きがしたくて色々書いてしまった。
また連絡するねー♪

754: 名無しさん@おーぷん 2016/10/07(金)14:33:19 ID:rSq
立派なロミオメールである

748: 名無しさん@おーぷん 2016/10/07(金)13:41:31 ID:Pbo
>>744
覚えてる。
なんという恩知らずな人でなしだろうと、他人事ながら憤慨してた
根っこが甘ったれなんでしょうな
放置して、あなたはしあわせに暮らしてください

750: 名無しさん@おーぷん 2016/10/07(金)13:47:49 ID:GTe
>>748
ありがとう。
東京オリンピックの関係で新しい分野の仕事が増えてて、構う暇もないのがありがたいっちゃありがたい。
このまま放置します。

余談だけど、仕事関係でいい雰囲気の人ができましたw

751: 名無しさん@おーぷん 2016/10/07(金)13:48:32 ID:Pbo
>>750
おおおおう、おめでとうだよ!

752: 名無しさん@おーぷん 2016/10/07(金)13:51:37 ID:GTe
>>751
ありがとうw

この年で新しい恋なんてみっともないかなって叔母(未亡人)に話したら、叔母にも最近いい人ができたらしくて
あんたの年で諦めるにはまだ早いと活を入れてもらいました。
一度失敗しているだけに踏み込むのはまだ怖いけど、怯んでちゃだめだね。頑張ります。

753: 名無しさん@おーぷん 2016/10/07(金)13:56:45 ID:Pbo
>>752
そうだよー
「チャンスは前髪のみ」って言うから、ひるまず勇気出してアタックあるのみだよー
朗報待ってる!

755: 名無しさん@おーぷん 2016/10/07(金)14:55:16 ID:l3D
>>752
覚えてますよー。どうせ新嫁ともうまくいくわけ無いし、そのうちロミオメールが来るだろう…と思ってたら案の定ですね。
ロミオは放置でいいですよね。あんなに守ってくれた人を裏切ったんですから当然の報いです。
翻訳のお仕事頑張って下さい。そして新しい恋がうまく行きますように。

756: 名無しさん@おーぷん 2016/10/07(金)15:00:19 ID:uam
>また連絡するねー♪

吐き気がするほどキモい
>>752
絶対幸せになっていただきたい

757: 名無しさん@おーぷん 2016/10/07(金)15:30:38 ID:GTe
皆さん応援ありがとうございます。
共通の知人に探りを入れたところ、元夫は最近糖尿のけが出てきたようで(彼の持病にとっては致命的なのに!)
それで嫁にぶちきれられて逆ギレ大喧嘩→一夜限りの家出を繰り返しているとのこと。
いまさら心配はしませんが、いい年して何やってんのと、こちらのほうがみっともなくなって涙が出そうです・・・

ちなみに>>756さん
その部分は原文ママです・・・orz

758: 名無しさん@おーぷん 2016/10/07(金)17:40:42 ID:XJj
浮気して真心を踏みにじる真似したくせに、どうして連絡を待ってると思うのだろう。
それがロミオたる者の頭のおかしさか。

※ここから記事を追記致しました。

558: 名無しさん@おーぷん 2017/08/21(月)10:03:16 ID:pYu
去年、専業主夫の夫に不倫されて離婚、その後ロミオメール?がきたと愚痴りました。
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1433476509/744

4月に元夫が発作を起こして他界したと元義両親からメールがあり、一度は縁のあった人だからと
こちらの住所を伏せて花と弔電を送ったところ、元義両親・元夫妻からしばらく粘着されていました。
要約すると、元夫が亡くなったことでわずかばかりの障害者年金も打ち切られて(当然です)
ウトは定年退職後に病気になって介助が必要となり、経済的に困窮しているとかそういうことです。

このアドレス、元夫の動向を探るために生かしておいたもので、通販でももうあまり使っていなかったので
さっさと消してもよかったんですが、元義両親に何かしかえししてやりたいと思ってしまったので
元夫妻に対して、個人的に連絡したいからと彼女のメールアドレスを入手。
(それまでは元義実家契約のプロバイダのアドレスから全てのメールがきていました)
彼女が義実家と姻族を続けるメリットは何もないこと、まだ30代でしかも手に職があるのだから
いくらでも未来があること。
最近はウトの介助が必要になってきたそうで、そういう人を見捨てるのに罪悪感があるのかもしれないけど
それはあなたの持つ必要のないものだということ。
こういうことをひと月かけてじっくり言い聞かせたら、次第にあちらも考えが変わってきたようで
先月の頭に姻族関係終了届を出して、晴れて身軽になったようです。

その連絡を受けたタイミングで、彼女と元義両親の相手をしていたメールアドレスを削除。
今関係者全員がどうしているのかさっぱりわからないけど、それはそれですっきりしました。
元夫妻のことはやっぱり憎いけど、それ以上にトメが憎たらしくて、彼女を利用させてもらいました。
トメから援助の件はどうなったのか探りを入れるようなメールが来るたびに、その辺は元夫妻さんと
相談しているところなので、と散々気を持たせてから突き放しました。
これからどうするのかなと思わなくもないのですが、ウトも介助が必要と言ってもまだ軽度だし
トメもまだ還暦ですから自分で何とかできるだろうし。

私のほうはこんなに早く亡くなってしまった元夫が可哀相で、お付き合いをしている人とも一時期距離を
置いていたのですが、さすがにこの年齢での恋愛なのであちらのほうがどっしりと構えられていて
「急ぐ必要はないから、そのうち彼のことも思い出にしちゃいましょう」と言ってくれているのに
甘えてしまっています。

559: 名無しさん@おーぷん 2017/08/21(月)14:05:16 ID:5IT
元夫をかわいそうと思えるなんてあなたは優しい人だね
しかもなんだかんだと元奥さんの助けになってる
今度こそあなたが幸せのなるバンダイ

560: 名無しさん@おーぷん 2017/08/21(月)14:06:17 ID:5IT
幸せになるバンダイじゃないわw
幸せになる番だよ!

561: 名無しさん@おーぷん 2017/08/21(月)14:23:28 ID:rED
ちょバンダイてw
声出たw

>>558
甘えれるところは甘えていいじゃない
今の彼との愛情というか絆をあなたのペースで深めていけばいいよ

562: 名無しさん@おーぷん 2017/08/21(月)15:26:15 ID:JQs
バンダイのキャッチフレーズみたいじゃないかよwww

563: 名無しさん@おーぷん 2017/08/21(月)15:28:43 ID:RwI
持病があるのに確か最後らへんは生活だらしなくなってたよね?適当に生きてたんでしょう元夫は
かわいそうだけど自業自得
冥福だけ祈って、あなたはあなたの生活を楽しめばいいよ

564: 名無しさん@おーぷん 2017/08/21(月)15:59:14 ID:OlO
バンダイが突然出て来て、それまでの話の内容忘れた。

565: 名無しさん@おーぷん 2017/08/21(月)16:02:12 ID:Zfi
>>559
>今度こそあなたが幸せのなるバンダイ

プレミアムバンダイという、一見マニアの幸せを叶えてくれそうで
実は経済的に不幸にさせる謎組織

566: 名無しさん@おーぷん 2017/08/21(月)18:42:01 ID:pYu
レスありがとうございます。
バンダイでくすっとさせていただきましたw

お付き合いしている方は鷹揚というか、伴侶の方を新婚当時に事故で亡くされているので
長年連れ添ったパートナーがどういう理由であれいなくなるのは辛いことだと
言ってくださっています。
非のない事故で亡くなった方と、自業自得で他界した元夫を同列に語ってはいけないと
自分の中で区別していたのですが、彼に言わせると「失った悲しみは同類だから」と。
もやもやするなら一度一緒に墓参りに行って、ご挨拶してくればいいんじゃない?
別れ際に言いたいことを言い尽くせなかったから心残りになっているじゃないか?
特に君の場合は言葉を生業にしている人だから、言葉を出し尽くせばすっきりするかもよ、
と提案してくださっています。

本当に私なんかにはもったいない人で、だからこそ、自分のように一度結婚に失敗した女が
そばにいていいのかなぁと迷っていました。
落ち着くまでは甘えすぎない程度に甘えさせていただくのも悪くないのかもしれないですね。
気持ちを整理して、彼に電話してみようと思います。

レスありがとうございました。

567: 名無しさん@おーぷん 2017/08/21(月)19:01:46 ID:JJ9
>>566
お付き合いされてる方、いい人だね
上手くいくように祈ってる

引用元: ・その後いかがですか?4





引用元: ・その後いかがですか?2



スポンサーリンク


スポンサーリンク

他サイト最新記事紹介