398: 名無しさん@おーぷん 2015/07/03(金)16:39:47 ID:bDa
企業面接に行った時の話
15時半のアポで会社に着いたのが15分前、でも誰もいなくて無人
中に入れず、担当者Kに連絡とるが繋がらず15時半まで待ってから近くの喫茶店で誰か帰ってくるまで待ってみる
15時40分ころそれらしき人たちが帰ってきたのでお会計をすませ声をかける






担当者Kは顔が赤く、まともに立てない誰が見ても分かるくらいのへべれけな有り様
でKからまず一言が「遅い!15時半の面接の約束だろうが、遅れてくるとは社会人失格だ!!」
いや時間過ぎて帰ってきたのそっちじゃん
でKは話にならないが同席して面接開始。というかKはブツブツと「せっかく酒飲んでたのに面接のせいで途中で帰ってきた」「飲み足りない」「面接なんて入れるんじゃなかった」としか言わない
代わりのMさんが対応してくれたが正直こんなへべれけ上司と働けないとやんわり断る

面接は30分ほどで終了し「お前はいらなーい」のKの罵りをバックに会社を後にする
5分ほどしてMから電話がかかってきたが
M「Kの手帳が無くなった、君持ってない?」
「私が盗んだ!私以外にいなーい」
要は私がKの手帳を盗んだと思い込んでる
会社案内以外は何ももらっていないと返事して着信拒否にした

酔っぱらい面接官がいる会社なんて頼まれても二度といくか



引用元: ・笑える修羅場、衝撃体験【お茶請けに】


他サイト最新記事紹介