172: おさかなくわえた名無しさん 2010/03/21(日) 19:03:24 ID:WR0lHWlj
ポテト食ってる顔に冷めた話。

私21、彼22ぐらいで、付き合いはじめのときに、
私「ごめんハサミ取って」
彼「はい」
私「うい」
のやり取りで、急に真剣な顔になって「○○(私)って、『ありがとう』って言わないよね?だめだよそんなことじゃ」と言われた。
ハッとしたし、注意してくれるのはこちらにとってもありがたかったので、
そのときは「ごめんね、注意してくれてありがとう」ってことで終わった。

その後、彼が仕事を減らしたので収入が激減(元々フリーターだったけど)
デートに行っても食事はマクドナルドや吉野家だった。
(おごるのもおごられるのも嫌だって二人で話していたので)


それで、私はセットを頼んだのだけどその後に彼はハンバーガー単品と水を頼んだ。 







(私だけセットを頼んでしまって気まずいなあ)とは思ったけど、まあいいやと思って席に座って食べてると、
彼は話しながらニヤニヤしながら私のポテトをモリモリ食べる。
なんか、そのニヤニヤ顔がすごく生理的に駄目だった。
ポテトのことには一言も触れず、ニヤニヤニヤニヤしながらヒョイヒョイっとポテトを口に運んで、
口の中のポテトを見せつけるようにモグモグクチャクチャ。

あー、多分「何勝手に食べてるのよー!モー!!」っていうキャッキャウフフなやりとりを期待してるんだろうな、
と思ったけど、なんかそのニヤニヤ顔が気持ち悪すぎて
思わず「●●(彼)って、『ありがとう』って言わないよね!」と言ってしまった。
せめて「ちょうだいね」とひとこと言ってくれさえすれば何にも思わなかったのに。

その他にもいろいろありすぎたけど、それらを経て我慢の限界がきて、
マクドナルドの一件でとどめになったんだと思う。
彼も同じだったのか、その後呆れる程あっさりと別れた。

父がボウリョクをふるう人だったので、「男ってのはろくでもない生き物」っていう意識がどこかにあって、
「この人はお金はないしたかるけど、ボウリョクはふるわないんだから!」と思って付き合ってたけど駄目だった。


184: おさかなくわえた名無しさん 2010/03/21(日) 23:32:55 ID:k+tSr54F

引用元: ・百年の恋も冷めた瞬間!97年目


他サイト最新記事紹介