380: 名無しさん@HOME 2006/10/01(日) 05:22:26
20年以上も前の父親のスカ。 

父方の祖父母の家に同居していた頃。 
子供の目から見ても明らかにマザコンでニブチンな父は、母が祖父母にイビられても全く気にしていなかった。 
母が口が達者で気の強い女だったから、大人しく苛められているなんて夢にも思わなかったみたい。 
会社勤めだった母が、ガリガリに痩せ細り・・・駅のホームから飛び降りる事を考えるようになった頃、 
父もやっと自分の親がとんでもない人間であることに気付いた。 
気付いたきっかけは、祖母が「あの女の子供なんてちっとも可愛くない」と呟くのを聞いた、私の兄が家出したからなんだけど。 
(兄はその日の内に連れ戻されて、ぶんなぐられてた・・・) 
マザコンでそれまで親に反抗した事も無い父が初めて祖父母を怒鳴りつけた。 
「俺のかあちゃんをよくも苛めてくれたな!」と。 
帰宅して事情が飲み込めずに立ち尽くしていた母と、私たち子供は母方の祖父母の家に連れて行れていかれた。 
頭の悪い小学生だった私は、ぼんやり 
「ああ、お父さんとお母さん離婚するんだ。私たちはお母さんに引き取られるだろうから、お父さんにはもう二度と会えないんだろうな・・・」 
なんて思っていた。 
母も同じ考えだったようだ。 

その後、予想に反して『二度と会えなかった』のは父方の祖父母の方だった。 
私たちを送り届けた後、引き返した父は自分の実家と絶縁宣言した。 
祖父母は自慢の息子の反抗に驚き、「考え直せ」「あの女に騙されるな」などと涙を流して 
引き止めたらしいが無駄だった。 
マザコンだったが、父は元々母にベタ惚れ。 
職場のアイドルで10歳年下の母に一目惚れし、猛アタックの末に口説き落としたらしい。 
結婚後も、同居するまでの父と母は実に仲の良い夫婦だった。 
それを「もうそろそろ身体が辛いから同居してくれ」と懇願したのは祖父母の方だった。 
実際同居してからは「この家の主は俺(祖父)だ」「息子一家を住まわせてやっている」などと 
周囲に触れ回っていたけれど・・・。 






381: 380 2006/10/01(日) 05:29:49
絶縁事件の後、私自身祖父母には一度も会っていません。
酷いと言われるだろうけど、葬儀にも参列しませんでした。(さすがに父と母は行っていました)
大人になるにつれ、あの頃母がされていた事がどんな事なのか理解できるようになったし、
兄妹の中で唯一女だった私が「男ではない」という事だけで祖父母にどんな目で見られていたかも知ったので。
それにやはり事件の後、我が家はどこかおかしくなってしまいました・・・。
事件からしばらくは、母も「あの時義母さんたちに言ってくれた言葉は何よりも嬉しかった」と言っていたんです。
しかし、「この人は私が本当に辛いときに守ってくれる。分かってくれる」という信頼が一度崩れてしまうと
それを取り戻すのは本当に難しいです。本当に・・・。



382: 名無しさん@HOME 2006/10/01(日) 05:35:43
いい話なんだろうけど、読みづらいね。

できたらお母さん本人にご登場いただきたい。

383: 名無しさん@HOME 2006/10/01(日) 07:12:17
一度崩れた信頼はなかなか元に戻らないよね
何かほんのささいな事で怒りや悲しみが吹き出すんだよ
百万の言葉よりひとつの行動が道を切り開くけど、
怒りや悲しみを乗り越えて夫婦をやっていくのはけっこう難しい事で、。
おかあさまお疲れ様でした。

389: 名無しさん@HOME 2006/10/01(日) 08:21:11
親世代が自分の実家と絶縁するのは
今とは想像もできないぐらい大変なことだったと思うよ。
だけどお母さんをジサツ未遂まで追い詰めちゃったわけだし
その辛さは簡単に記憶から消せるものじゃないもんね。

でも時代を考えて、お父さんGJでした。

394: 名無しさん@HOME 2006/10/01(日) 10:21:59
絶縁スレとかみると、結局絶縁後もフラバとかに相当悩まされるらしい、その時はやっぱりあの時守ってくれなかった
事を夫になじってしまったり、、夫側としては「もう済んだこと」もしくは「絶縁に拠ってケリをつけたこと」
になってるから、フラバに悩んで怒りをぶつけられても納得できないそうだ

405: 名無しさん@HOME 2006/10/01(日) 16:54:02
>あの頃母がされていた事がどんな事なのか理解できるように、
>私が「男ではない」という事だけで祖父母にどんな目で見られていたか

どんな事だか、どんな目で見られていたのか、具体的に書いてくれると、
よりスカっとするんだけど。
もう思い出すのも嫌でなければ是非。

411: 380 2006/10/01(日) 18:34:30
>>405
どれも家庭板や既婚女性板でよく目にするようなことです。
祖母は大学で料理の講師をしていたのもあって、特に食事関係のいじめは酷かったです。
母が作ったものを捨てたり、「ろくに料理も習ってないくせに生意気だ」と言ったり。
・・・母の母(私にとっては祖母)は病弱でよく入院していたので、母に料理を教える暇が無かったんです。
だから母の料理は自己流でした。普通に美味しかったけど。
愛想の良い母が近所の人に挨拶をするだけで怒ったり。
あと、母が会社勤めなのも気に食わなかったようでした。

私が差別されていたというのは、女というだけで価値が無いという風にはっきりと言われたり、
「女だから学力は必要ない」と勉強の邪魔をされたり、「あんたは母親にそっくりだから嫌い」という風に言われたり。
子供だから分からないと思っていたのでしょうが、色々ショックでした。
「私は要らない子なんだ。男に生まれたかった」と思っていました。

409: 380 2006/10/01(日) 18:03:36
分かりずらい文章でごめんなさい。
自分視点で書いたのが悪かったのかも・・・
母の視点から書いて見ます。


義父母から同居してくれと頼まれる
   ↓
夫は長男だし、義父母も年なので同居する事に決定
   ↓
引っ越したとたんに嫁イビリ開始。夫は知らん振り
   ↓
嫁イビリで鬱になっても夫は知らん振り
   ↓
義父母が子供3人にまでいじめの手を伸ばす
   ↓
子供(長男)が家出する。帰ってきたが夫にしつけのためなぐられる
   ↓
子供が義父母に悪口を言われていたことが判明。夫は激怒
   ↓
私と子供たちは実家に避難
   ↓
その後夫は義実家と絶縁


410: 380 2006/10/01(日) 18:14:57
>絶縁スレとかみると、結局絶縁後もフラバとかに相当悩まされるらしい、その時はやっぱりあの時守ってくれなかった
>事を夫になじってしまったり、、夫側としては「もう済んだこと」もしくは「絶縁に拠ってケリをつけたこと」
>になってるから、フラバに悩んで怒りをぶつけられても納得できないそうだ

そう言う事です。分かりにくくて本当にすみません。
父は絶縁したことで「やることはやった」「俺は妻を守った」という認識だったのですが・・・。
母は今でも苦しんでいると思います。父は信用されてないです。

ちなみに父は母を「かあちゃん」と呼び、母は父を「とうちゃん」と呼びます。


412: 名無しさん@HOME 2006/10/01(日) 18:39:10
ひどいババアだね

413: 名無しさん@HOME 2006/10/01(日) 18:46:21
祖母だって「女のクセに」大学で講師なんかしちゃって生意気だよな。

415: 名無しさん@HOME 2006/10/01(日) 20:30:25
>>411
「女だから学力は必要ない」と勉強の邪魔をされたり、「あんたは父親にそっくりだから嫌い」という風に母親に言われたり。
の私もいるからもう気にすんな。

417: 380 2006/10/01(日) 20:46:39
>>415
ありがとう。今はもう思ってないんで大丈夫。

実は毒親スレの住民でもあったりします。
人生色々あって、どちら一方が完全に悪いという事はあまり無いんだな、ということを痛感しています。
大分自分語りが過ぎてしまったのでこの辺で失礼します。




引用元: ・勇者降臨 義理家族に言ってスカッとした一言 その88


他サイト最新記事紹介