1036: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/03/28(土) 00:28:40.66 ID:/lKkiGxp.net
自分が父の愛人の子で養女だったこと、母(だと思ってた養母)に嫌われていたと気付いたこと 

リアルでは誰にも言えないからここに書き捨て 
本当にただ吐き出したいだけの超長文 

会社経営の父、フラワーデザイナーの母、四つ上の美人な姉、私の四人家族 
裕福な家で、傍目からは絵にかいたような幸せな家族だったと思うし、私もずっと自慢に思っていた 

私への母の躾は厳しかった 
例えば、返事は「はい」以外は認められなかった 
シタギ、靴下は毎日手洗い 
食事の準備、後片付け、夕飯の後の家中の雑巾がけ 
口答えは絶対に許されなかった 
家事の手伝いは大きくなるにつれ増えていき、高校生の時にはほとんどやってた 
窓、玄関、庭、ゴミ箱の底の汚れもチェックされて、手を抜いているのがバレたら酷く叱られた 
叱られるって言っても大声で怒鳴るとかヒステリックなことはほとんどなかった 
その代わり、分かってるよね?と一言 
あの時特有の低い声と冷たい目は今でも夢に見る 
その一言がある意味合図で、すぐに階段下の物置に直行 
母が降りてくるまで(リヴィングが二階だった)真っ暗な中正座で待機


1037: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/03/28(土) 00:29:08.24 ID:/lKkiGxp.net
数時間待たされることもあって、足が感覚なくなって足裏がブヨブヨになったけど、
その後が怖くて、このままでいいって、母が降りて来ませんように祈ってた
ギシっギシって頭の上の階段が鳴るとびくびくしてた
母が来ると蛍光灯の電気が点いて、私は床に手を付いて頭を下げるのが決まりだった
頭にその時の光景が浮かんで描写がしつこくなるから飛ばすけど、要はカンチョーされた
市販の無花果カンチョーで、罪状によって個数は違ったけど、10分か15分以上我慢させられた
小さい頃は我慢出来なくてよくっていうか大体漏らしてた
漏らしたら自分で掃除して、もう一回して下さいって頼まなきゃいけなかった
二回目も失敗すると汚物と一緒に朝まで閉じ込められた
母はよく、お前は生まれつき腹の中まで汚いから、こうして悪さをするんだ、だから私が綺麗にしてあげているんだ、こうすればいい子になれるって言っていた
カンチョーして痛いのは、心が汚いからだ、お前が悪い証拠だ、よく反省しなさいという母の言葉を信じてずっと自分を責めてた
母の言うこの躾は高校卒業まで続いた
いま考えると高校生がおシリ丸出しで母親に許しをこう姿は異常だし滑稽だと思うけど、
当時は愛情だと信じて疑わなかった
母に捨てられたら世界が終わるくらいの気持ちだったから、毎日必シだった

1038: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/03/28(土) 00:29:43.53 ID:/lKkiGxp.net
高校二年になったとき、奨学生か特待生になれなければ大学は行かせないと通告された
進学しない場合は家で女中をやれと
女中の意味がその時はよく分からなかったけど、使用人になったらこれまで以上に厳しくしつけるし、身内の扱いはしない、一生この家と姉に仕えろと言われてゾッとした
シぬまでカンチョーされるなんて絶対に嫌だと思った
それから猛勉強して、何とか県外の大学の特待生になれた
奨学生は所得の問題で絶対に通らないので、シぬ気で勉強した

大学に入る前に父と母から200万入った通帳を渡された
これで大学卒業までの生活を賄いなさい、これ以上は何があろうといっせんも出さない、と
そしてこれを受け取ったら二度と家の敷居を跨ぐな、それが嫌なら家で働きなさい、と
鈍い私は可愛い子には旅をさせよ、みたいな愛情でそう言ってくれているのだと勘違いして、
少し迷った後、通帳を受け取った

それから色々あって今は海外で働いてる
その色々の中で真実を知った
私は父の愛人の子だった
産みの母親は、育ての母の実家(資産家)で働く使用人
婿養子だった父は"財産を狙う卑しい下女"に"誘惑"されて子種を奪われた、そうな
でも男児ではなかったから捨てた
捨てられた私を憐れに思った母が"慈悲深い心"で育ててくれた、らしい
思えば、私だけ一度も祖父母に会ったことがなかった
躾のなってない子は入っちゃいけないお家なのって言われて、家族が祖父母のお屋敷にいく時は近くのお寺みたいな所に預けられて、ひたすら長い廊下を雑巾がけしてた
真冬の痛いくらいに冷たい廊下と真っ赤になった手を覚えてる
いつかいい子になったら祖父母に会わせてもらえるって信じてひたすら言うことを聞いてた

1039: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/03/28(土) 00:30:32.56 ID:/lKkiGxp.net
仕事の関係で先週から日本に帰ってきていて、地元の友人(姉同士も同級生)から家族の現在を聞いた
彼らは幸せにやっているらしい
両親はよく夫婦で旅行に行き、近所でもおしどり夫婦で有名
姉は大企業のエリートと結婚して都内の高級マンションに住み、サロネーゼ的なお教室を開いて評判だそう
祖父母も健在だけど、暴君の噂が絶えず、家政婦さんが続かないらしい
だから私が帰ってきたらいいのにって言っているそうだ
恩を返すチャンスになるし、それが私の幸せなのだと姉は微笑んでいたって
もう帰って来ない方がいいよと、事情を知らない友人が真剣な顔をして言ってくれた

厳しいのは愛だと思って感謝してきた自分が可笑しくて、でもどこかでまだ愛されてたと信じたい自分もいて、何だか割りきれない
彼らの幸せの中に自分がいないことが寂しくてしょうがない
いつか、と夢見てたことが絶対に叶わないことが辛い

こんな話、シんでも誰にも打ち明けられないと思うのは、愛されてた子ども時代を嘘にしたくないちっぽけなプライドのせいだと思う

1041: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/03/28(土) 00:47:51.67 ID:AIYSXjCB.net
>>1039
残念だけれど、あなたの家族はもういないものと思って
あなた自身の幸せを見つけてほしい

1042: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/03/28(土) 07:43:53.66 ID:Wrc1nrNs.net
変な習性がつかなくて本当に良かった 変質者だとしか思えん
偽姉がうちの実姉にクリソツで背筋が凍ったよ

1044: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/03/28(土) 15:06:01.11 ID:3ui+ujCW.net
義母が変態過ぎてヒェッてなった…
完全に虐待

1043: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/03/28(土) 12:40:16.80 ID:vfMFA/K3.net
>>1039
実母はどうしてるの?

1045: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/03/28(土) 15:34:31.36 ID:/lKkiGxp.net
>>1043
実母は亡くなってる
一度も会えなかったし、シんだこともずっと知らなかった
最近よく実母のことを考える
彼女は私よりもずっと大変だったんじゃないかなって

本人はもういないしあまりにも前時代的な話だから、どこまでが本当なのか私も疑っている所があるんだけど、大学生の時に実の祖父から手紙が届いた
彼は私の進学先だけしか知らなかったらしく、大学に私宛の手紙を送ってきた
それでおおよそのことを知った
それ以外の人からも何とか話を聞いて分かったのが以下のこと

祖父は育ての母の実家(A家)に代々仕えてきた
A家に女中として働きにきた祖母と出会って結婚 それからも住み込みでずっと夫婦でお仕えしてきた
そして実母が生まれ、育ての母(A)とは姉妹みたいにして育った
といってもそれは表向きで、実際は召使とお姫様だったらしい
それでも高価なお下がりや土産物などをよくもらっていたみたいで、みんな感謝していたみたい
実母は高校に行かず(行かせてもらえず?)、病気を患った祖母の代わりにお屋敷で働き出す
Aが結婚し、実家を出ると、母はねえやとして新居で働くことに
そこで父と関係を結び、私が生まれる
そこのいきさつは曖昧で、父が襲ったのか、母が迫ったのか、Aがけしかけたのかはわからない

1046: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/03/28(土) 15:35:56.57 ID:/lKkiGxp.net
父は私を認知せず、母の私生児になり、母娘でお屋敷に戻る
三歳の時にAが私を引き取ると言い出し、養子になる
母はそれからもお屋敷で働いていたそう
相当苛められてたみたいなのに逃げ出さなかったのは、祖母の治療費をA家が出していたから
それで私が高校一年の時に祖母が亡くなり、数か月後に母はジサツしたらしい
らしいっていうのはこれも曖昧で、一応交通事故ってことになってる
車道に飛び出してきたっていう運転手さんの証言があるから私はジサツだと思ってる
私が渡された二百万は、この事故の慰謝料の一部だったみたい
祖父が頭を下げて私に渡すように頼み込んだそう
慰謝料のほとんどは、A家にご迷惑をかけたお詫びとしてお渡ししたと書いてあった

祖父がいまどこで何をしているのか、生きているかシんでいるのか知らない
あの手紙が何だったのか、どうして今更送ってきたのか、それも分からない
中途半端に知らせるくらいならいっそ墓まで持って行って欲しかった
その点だけで言えば、私は顔も知らない祖父を恨んでいる

カンチョーの躾はA家と祖母が母にやっていたことらしい
それをAは幼い頃から見ていて、覚えていたんだと思う
当時は無花果カンチョーではなくて、お酢を薄めたものだったらしいけど
それを知ってしまったからこそ、あれは娘への愛ある躾ではなく、使用人を躾けるためのものだったんだってショックで言葉にならなかった
もしくはAなりの復讐だったのかな、なんて思う

1047: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/03/28(土) 15:36:29.64 ID:/lKkiGxp.net
ここまで書いても、何だか自分に関係する話だとは信じられない 当事者の誰からも直接話を聞いていないせいもあると思うけど。本か何かの設定なのかなって思うし、そもそもあの手紙は祖父を騙った嘘なんじゃないかとも思ってる
海外で暮らしていると、クリスマスとかシにたくなる
飛行機に飛び乗ってあの家に帰りたくなる。おかえりって迎えてくれるんじゃないかっていう空想で頭がおかしくなりそうになる
でも本当に頭おかしいのかも
今でも物置の空気とか暗さ、お腹の痛みを夢に見るし、正常な自然排便が出来ない現実を抱えている癖に、育ての母や気紛れに遊んでくれた姉を大事に思ってるから
カンチョーさえなければ、育ててもらった恩返しに家で働いてもいいかもしれないと悩む時もある
馬鹿だって分かってるけど、心が切り離せない
でもここに書き込んで、コメント読んでようやくちょっと目が覚めたかも
自慢の娘じゃなくても幸せになってもいいんだって少し思えた
ありがとう

1048: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/03/28(土) 16:17:47.90 ID:Wrc1nrNs.net
召使とお姫様、まさしく実姉だ 姉が一方的に思い込んでたお姫様だけど
糞みたいなお下がりを着せたがるところとか…ダメだよ、完全に縁を切らなきゃ
憎まなきゃ!そして自分の家庭を持ってください

私は許されなかったけど…

1051: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/03/28(土) 18:26:03.75 ID:wiDYs8Ej.net
虐待と言うより調教だね
逆らえないようにする為の
だから帰りたくなるんだよ

カウンセリングでも何でも行って
その呪縛を自分で解かないと



引用元: ・墓場まで持っていく話を書き込むスレ第22話


他サイト最新記事紹介