87: 1/2 21/10/11(月)19:55:18 ID:4d.hj.L1
私の生産者夫婦は、私が1歳の時に離婚した。
どちらも私を引き取ろうとしなかったので、子供のいない遠縁夫婦の養子になった。
生産者夫婦が私を引き取らなかった理由は、養父母ははっきりとは言わなかったけれど、
趣味や仕事に忙しくて育児してる暇がなかったから、らしい。
なら子供なんて作るなよ






20才の時、産んだ人から電話があった。
第一声で、
「お母さんよぉ」
と妙に馴れ馴れしいねっとりとした声で言われて、気持ち悪かった。
私は養父母と特別養子縁組をしている。
だから法的にも産んだ人とは他人だ。
それでも一応用件だけは聞いてみたら
「一緒に買い物行って、食事しましょう。いい店があるの。もちろん奢るわよ。
うふふ、お母さんとのお出かけ、嬉しいでしょ?」
という頭の湧いたお誘いだった。
誰から電話番号を聞いたかだけ確認して、「今忙しいんで」で、電話を切った。
電話番号を教えたのは、親戚の、「血は水よりも濃いんだから〜」とか「法で親子の絆は切れない」などとほざいている人だった。
まあ、予想はしてたけど。
親戚には強く抗議して、産んだ人は着拒した。
たまにSMSでメッセージが来るが、仲良し母娘ごっこ妄想を拗らせたような内容で、うんざりする。
(連絡先は全ブロックせず、一か所くらい残しておく方がいいらしいので、SMSは拒否設定していない)

88: 2/2 21/10/11(月)19:55:42 ID:4d.hj.L1
で、二年前の6月。(当時私は26才)
種の人から電話があった。
「夏休み、長い休みが取れたから二人で一緒に旅行しよう」
というお誘いだった。
「誰からこの電話番号を聞いたんですか?」
と聞いたら、なんかごちゃごちゃ言って誤魔化そうとする。
「電話番号を誰に聞いたかも言えない人と話すことはありません」
ときつく言ったら、やっと上記の親戚から聞いたと答えた。
「今忙しいんで」と電話を切り、着拒したがこちらもSMSは残しておいた。
もちろん親戚には、祖父母や他の親戚も巻き込んで、前回以上にきつく抗議しておいた。
種の人はSMSに何回かに分けて長文で旅行計画を送ってきた。
二人でリゾート地の別荘に行ってのんびり過ごそう、って。
アホか。
顔も知らんおっさんと二人で別荘に泊まるなんて、罰ゲーム以下だぞ。
その別荘、宿泊者が自分で掃除とか料理とかするらしいんだが、その辺は全部私がやることになっていた。
つまりのんびり休暇を楽しむおっさんのために、わたしが無料家政婦をするということ。
おっさんは、私が久々にパパに会えた喜びのあまり、嬉々としておっさんのために掃除洗濯して、おいしい手作り料理を振る舞い、その他いろいろ献身的に尽くすと思っていたらしい
「(私)ちゃんの手料理が楽しみだ」とか「腕を組んで歩こう」とか書いてたな
キモい
そのキモい連絡が、このコロナ禍でもちょくちょく来る。
何考えてるんだか
産んだ人から連絡があった時にも「何考えてんだ、この人」って思ったけど、少なくともあっちは「二人で楽しむ」「気軽なお出かけ」だったあたり、まだ私の都合や気持ちを考えていたようだ。

89: 名無しさん@おーぷん 21/10/11(月)20:10:20 ID:uA.nm.L1
>>88
いっそ昔を懐かしんで二人で行けばいいのにな。
スルーするのも疲れるでしょうががんばって

91: 名無しさん@おーぷん 21/10/11(月)20:56:59 ID:P8.ky.L1
>>88
よく別れた恋人同士が、別れても相手はずっと自分のことを
好きなはず、と思い込む人がいるように
生産しただけの人もずっと自分のことを慕ってるはず、恋しがってるはずと
思い込んでるんでしょうね
本当にスルーだけでも疲れるね…

92: 名無しさん@おーぷん 21/10/11(月)21:13:24 ID:cn.m9.L1
年取ってきて老後のこととかが脳裏にちらつくようになったんだろうねえw



引用元: ・何を書いても構いませんので@生活板113


他サイト最新記事紹介