21: 名無しさん@HOME 2011/05/02(月) 17:22:38
3年前のことが今になっても忘れられず、辛い思いをしています。
誰かに聞いてもらえば楽になるかと思い、書かせていただきます。

3年前私は丸2日間にわたる難産で出産しました。
夫は陣痛の最初からずっと付き添ってくれ、へその緒も切ってもらいました。
入院中も毎日差し入れを持って見舞いにきてくれて、
貧血(出血が多かった)と傷の痛み(裂傷がひどかった)と
筋肉痛と疲労とでろくに動けない私の代わりに
赤ん坊のおむつを替えてくれたりもしました。
退院後私は実家で1ヶ月ちょっと過ごし、帰宅しました。
実家にいる間もほとんど毎日夫から電話があり、
そこまで夫には何の不満もありませんでした。





23: 21 2011/05/02(月) 17:23:23
帰宅してからも産後の肥立ちがあまりよくなく、たびたび熱を出したり、
少しの買い物でも途中で立っていられなくなったりという状態でした。
そんな時に、出産時の話になり何気なく夫が言ったのです。
「○○って痛みに弱い?すごく見苦しかったよ」
私が大騒ぎしていた、とも言っていました。
自分ではほとんど声を上げた覚えもなく、二日間もよくがんばったなあ、
とすら思っていたので、心外でした。
その場で夫にそう伝えましたし、立ち会っていた助産師や実母にも確認して
自分のお産は静かだった、大騒ぎなんかしてない、と言ってもらえました。
確認したことも夫に伝えました。
夫は一応納得したようでしたし、私もそれで気が済みました。

24: 21 2011/05/02(月) 17:24:08
また、私がしきりに体調を崩すものですから、
夫は「動かないから体力が落ちているんだろう、もっと運動しないといけない」
とも言いました。
私自身、こんなにいつまでも体調が悪いのはおかしいな、と思っていたので
「夫の言うことが正しいのかな?でも実際無理するとすぐに熱が出るので
そうそう運動も出来ないし・・・」と夫の意見に半信半疑でした。
そして、夫の言うことが正論であったとしても
もう少し優しくいたわって欲しいなあと少し不満でした。

その後だんだん体調も良くなり、産後1年くらいでほぼ元通りの状態に落ち着きました。
夫は子育てにもそれなりに参加してくれますし、家事も手伝ってくれます。
現状で特に何の不満もありません。(もちろん、多くの夫婦がそうであるように、
小さな行き違いなどはありますが)

25: 21 2011/05/02(月) 17:25:41
それなのに「見苦しかった」という一言と、
辛かったときに「もっと運動しろ」という態度を取られたことが
未だに忘れられないのです。
もうすぐ3年たつというのに、夜中に思い出しては
眠れずに数時間涙が止まらないこともあります。
言われた当時はそんなに気にしていなかったのに、年月を経て
その言葉が深いところまで落ちて行っているような気がするのです。

26: 21 2011/05/02(月) 17:26:33
よく、「妊娠出産時の確執は一生忘れられない」とか
「その時期の出来事が原因で熟年離婚する」と聞くので
これが数十年を経て我慢できない離婚原因になってしまうのか、
こんな些細なことがどうしても我慢できない恨みに発展してしまうのか、
とても不安です。
そうならないように、何とかこのしこりを取ってしまいたいのですが
その方法が見つかりません・・・。

28: 名無しさん@HOME 2011/05/02(月) 17:28:20
旦那が下痢や怪我や腰痛で痛がってる時に「見苦しい」と言ってやれ。

29: 名無しさん@HOME 2011/05/02(月) 18:13:37
>>21
私の夫は妊婦姿すら見苦しいと言いました。
お腹が張って苦しくて寝ていると「動かなきゃ」
つわりは「気の持ちよう」

切れた私にいろんな物を投げ付けられ、ようやく
謝ったけど、ダンナとしては「冗談半分だった」と言います。
そういうずれた男は結構いるかもしれない。

ちなみに、21さんのされたことは些細ではありません。
が、もしかしたら夫さんは、何の気無しに言ったのかもね。
一度、切れてつるし上げてはどうでしょうか?

33: 名無しさん@HOME 2011/05/02(月) 18:29:59
>>28
それ逆効果になる場合があるよ。
「俺は病気なんだ!出産は病気じゃないだろ!」って。


34: 名無しさん@HOME 2011/05/02(月) 18:35:38
>>33
そこで逆切れですよ。

「妊娠が病気じゃないのはそれで具合悪くても
 薬飲んだり気の持ちようで治るもんじゃないからだ!
 産むまで根本的には治らないんだ!」

夫が具合悪くなったら

「気にしないでね、ゆっくり静かに休めるように
 外でご飯食べてきて あ げ る から」

35: 名無しさん@HOME 2011/05/02(月) 18:35:39
>>21
旦那さんにぶちまけるのが一番なんじゃないかと。
傷ついた事、今でも引きずってる事、穏やかに話して分って貰えればいいんだけどね。
そんで一言、ゴメンって言って貰えれば済むんだろうけど。

36: 21 2011/05/02(月) 18:35:59
>>28-29
レスありがとうございます。
3年前のことを口に出して話すのも難しいのです。
思い出すだけで涙が出てくるので・・・。

28さんのおっしゃる通り、意趣返しに「見苦しい」と言ったとして
夫はそれの原因が3年前にあると分かってくれるでしょうか。
また、29さんのおっしゃるとおり、夫本人は
うっかり口が滑ったというか、悪気があった訳ではないと思います。
出産の最中は献身的に付き添ってくれていたのですから。
だからわたしも、そんな一言でいつまでも傷ついている自分がおかしいのかと思ってしまうのです。

泣きながらでも訴えるべきなんでしょうね。
今更、ではありますが・・・。

40: 21 2011/05/02(月) 18:39:10
>>33-35
ありがとうございます。
やっぱり言ってみなければ分からないですよね。

ただ、夫は私が病気のときはご飯の支度をしてくれる人なので
>夫が具合悪くなったら
>「気にしないでね、ゆっくり静かに休めるように
> 外でご飯食べてきて あ げ る から」
これはやらないと思います(w

42: 21 2011/05/02(月) 18:42:41
3年も引きずっている自分がおかしいのかと思いましたが
どうやらそうでもないようなので少しほっとしました。
早いうちに夫に話しておかないと、熟年離婚コースまっしぐらでしょうか・・・。
やはり、妊娠出産時の心の傷というのは時間が癒してくれる訳ではないのでしょうか?

43: 名無しさん@HOME 2011/05/02(月) 18:45:13
>>42=21
むしろもやもやして酷くなる人が多いと思うけど。
(だからこそ熟年離婚なわけで)

なので今のうちに切れてお互いわだかまりを無くした方が
いいような気もしますよ。

47: 名無しさん@HOME 2011/05/02(月) 19:23:58
>>21
うちの旦那は「(出産は)女性なら誰でもそれに耐えうる力を持っている。
安産でその後の経過も良いのが当然」と思っている人。
私が産後2週間ぐらい経った時、深夜、下腹部の激しい痛みと尋常ではない量の出血を
通常の出血に加えて起こした時も「明日、朝イチで病院行けば〜?」と呑気に言われました。
絶対にこれはおかしいから!と無理やり病院に連れて行ってもらったのですが
処置に立ち合った看護師が私の処置後青ざめ、慌てた様子で駆け寄ってきて
「だ、大丈夫ですかっ?気分悪くないですか?」と声をかけてくれました。
ハタで見ていてもけっこうまずい状態だったようです。
胎盤が残っていて、それを体の外に流しだそうとして大量出血が起こっていた
らしいのですが、帰りの車の中でも旦那からは私の体を心配するような言葉は
一言もなく、「おまえ、手伝いに来てくれてる母さんになんだか冷たくないか?
母さんがかわいそうだ。もっと上手くやってくれよ〜。」
と義母に対する態度のダメ出しをされる始末。
私もその時のことはシコリとして残ってますよ。
だからといって熟年離婚はしないと思います。相手がいつもいつも
自分の思ったとおりの言動をとってくれるわけではない、労ってくれる
わけでもない、とその時悟りました。
あなたのご両親はあなたの体のことを常に気にかけ、思いやってくれている
のですよね?それで良いではありませんか。
親にとって自分の子は代替がきかない、唯一無二の大事な存在ですが
うちの旦那は私が死んでも、それほど引きずることなく恋愛、再婚を
できるであろうタイプ。そしてそれは仕方のないことだと思っています。
過剰な相手への期待を捨てると楽になりますよ。







48: 名無しさん@HOME 2011/05/02(月) 19:28:14
何年たったって納得できないのは当たり前だよ。
人が苦しんでいるのを「見苦しい」だなんて。
それが自分の子供を産んでもらった人に対する言葉だと思う?
時間が経つと他の嫌なことの下に地層のように積もっちゃうよ。

49: 名無しさん@HOME 2011/05/02(月) 19:34:11
>>47
それも寂しいね。
てか、そんな相手といて楽しい?・・・と、本気で思った。

50: 名無しさん@HOME 2011/05/02(月) 19:36:52
>>47
それは過剰な期待なのかな?
たったそれくらいの期待をしなくて何のために一緒に生きていくんだろう?
お金?世間体?

52: 名無しさん@HOME 2011/05/02(月) 19:44:19
>>47さんのご両親が知ったら、思いっきり怒るだろうなあ
自分の娘の体が大変な時に、そんな無神経な態度の夫
私が同じような目に遭ったら、絶対にうちの父は黙ってないと思う。
夫婦じゃなくても他人でも身近で大出血している女性がいたら
誰だって心配するのが当たり前だと思う。
それができないご主人は47さんには悪いけど、異常だと思うよ。
常識レベルの判断力ができない。どこか欠陥があるんだと思う。
もし47さんの意識がなくなっていても”眠っている”と思って
放置しかねないよ。ハッキリ言って、万が一のことを考えると
そんな人と一緒にいるのは怖いと思う。
最悪 見殺しにされちゃうよ。

56: 名無しさん@HOME 2011/05/02(月) 20:07:05
>21
3年ひきずってる・・全然、おかしくないよ。
父親は盲腸で入院して術後すぐの私に
「盲腸なんて病気のうちに入らないから」
帝王切開で第二子を産んだばかりの私に、これまた
「病気じゃないから」と、ぬかした。
健康診断で再検査の案内がきただけで「俺は、どうせ死ぬんだ〜」と騒ぎ
怖くて再検査に行かないヘタレ。
母親は臨月で弾けそうなお腹の私に
「ただでさえ、みっともないんだからマタニティぐらい
 かわいいのを着なくちゃねぇ〜。」
半年後に弟嫁の妊婦姿を見ながら
「妊婦さんのお腹が出た姿は、きれいよね〜。」
私には上記のような事を言ったのに!と言ったら
「そんな、ひどい事を言う訳ないじゃない〜。」

何年たっても、悪気のない一言でも覚えてるよ・・・orz



引用元: ・「ただ聞いて欲しいの!」「ハイ聞きましょう」50


他サイト最新記事紹介