595: 名無しさん@おーぷん 21/11/09(火)19:15:20 ID:kP.ta.L1
前嫌だった課長が居て、私が異動してやっと離れられたと思ったのに私のいる部署の課長になった。
最悪だと思ってた。

でも今の同僚達が優秀で、ああ、大人の会話っていいなぁ。分かってても言わない。って安らぎを実感してる。





今週あった出来事。
課長「あの件俺こうしようと思ってるんだけどどう思う?」
私「その案件は…」(あの件は別の課長の意向でこう決まったんだけどな、何て答えようか)
横から同僚がスッと入ってきて、
同僚「どうやりたいですか?」
課長「こうしようと思ってる」
同僚「伝えておきますね」
課長、居なくなる。
私「えっ、別の課長に伝えるんですか?」
同僚「いや、言わないよ。決まった事ひっくり返すとまた面倒くさいでしょ。
それに私、誰に伝えるって言ってないのに、課長は確認しなかったね。気まぐれで言ったんじゃないかな」

それだけで終わった。

前の部署は何でも伝えて欲しい、ホウレンソウをしっかりやれ!っていう現課長のおかげで、決まった事もひっくり返って仕事が長引く、
それに伴って予算の過剰請求で経理から水増し疑われてそれで課長怒る。
承認通したし稟議書にもハンコ押してるじゃないか、聞いてない!言った!って、ぐちゃぐちゃの職場だった。
その課長がうちに来たから最悪だと思ってたら、ここの同僚達はみんな仕事が早い…。
そりゃ成績もいい訳だ。言わない方が親切な時ってあるよ、そりゃ…。

この課長が長年やってた前の部署では、言わないお前が悪い、お前が報告してなかったせいで俺が怒られた!と責められまくっていた。
言い訳させて貰うと、その報告内容は既にしてた。
報告案件が多過ぎて課長自身忘れてる事が多々あった。
周りは課長が忘れてる事を考慮してメモ書きしろ!何度も報告しろ!って同僚ばかりで、口頭で言った後にメールを飛ばし、更にメモ書きを残して付箋をストックしてる日常だった。
引き継ぎノートも自腹で一年で3冊使い、スケジュールをひっくり返されて計画の修正を何度も行い、予算も何度も何度も経理に修正依頼。
メインの仕事よりも課長やスケジュールを繰り返し変更してくる同僚達に振り回されて全く進まない。
この課に配属された時も「使えないからだ」と口々に言われた。

そしてその課長もここに来た。
今の同僚が納得してくれるから堂々と言えるが
「あの人、思いつきで言うね」「自分に課長って自覚がないんじゃないかな、課長の発言って重たいんだよ」
と言っていて、事実最初の話も報告してたのに別の案件として部下である私達に言って回ってたから他の人からも
「テキトーに流しておいたよ」「あれって私さんが今週のMTGで報告してた内容だよね?もう決まってる事だからと言い返したら大変な事になりそうだから、代わりに伝えておきますって言っといたよ」とフォローが入った。

今の職場の人達は取り返しのつかない重要な話はスルーしないし、課長の発言が思いつきかどうかを今年入ってたった2ヶ月接しただけで分類して、そう判断するようになった。
課長は「もっと皆コミュニケーション取ろう!ホウレンソウしっかりな!」って言ってるけど、前の職場よりコミュニケーション取れてると思う。

前の部署は何か案件を抱えた瞬間に周りから「ちゃんと課長に報告したか?」「代わりに課長に伝えといたから」「課長の指示に従え!」と言及が始まって私もそれが仕事なのかな…と思ってたけど
ここの同僚達は「課長の欲しいものじゃなくて、お客さんが欲しいものでしょ」「課長のやり方じゃなくて、お客さんがやりたいやり方でしょ」って考え方が徹底してる。
助かる…。



引用元: ・何を書いても構いませんので@生活板114


他サイト最新記事紹介