必見!オススメ人気記事

カテゴリ: 武勇伝

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
282: おさかなくわえた名無しさん 2014/02/03(月) 05:56:24 ID:DLm2msM9
上京して一人暮らしを始めたマンションで、ある宗教の勧誘に困っていた。
仕事から帰るのが20時過ぎなんだけど、俺が帰るのを見計らったように
酷い時は22時過ぎてもインターホンを鳴らしてくる。
それが毎週2〜3回、必ず女性の2人組で「お話だけでも」と。
オートロックのマンションだったのに、既に建物内に入っており、
「時間がない、興味無い」と強く言ってもしつこく訪ねてくるのでかなり参っていた。


続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
814: おさかなくわえた名無しさん 2012/12/06(木) 20:09:08 ID:1oQkHwAM
うちは関西の某大きな田舎なんだが、最近その手の不審者が出るらしい、一貫教育のお嬢様学校()である母校の付近でも
目撃情報が有るんだが、うちの学校は登下校時マジ巡回してるので、今のところ被害は出てないみたいだ。



続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
153: おさかなくわえた名無しさん 2011/02/23(水) 17:44:25.84 ID:3ZibOJ2n
数年前、近所を歩いていると、閉まっているクリーニング屋の前で
ウロウロしている全盲の人がいた。
クリーニング屋には張り紙があり、「臨時休業」となっていた。
その人に「今日はお休みのようですよ」と声をかけた。
で、立ち去ろうとしたのだけど、その日は迷惑駐車が多くて道路脇を歩くのも
危険な状態だったため、「車の少ないところまで一緒に行きましょう」と再度声をかけた。



続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
909: おさかなくわえた名無しさん 03/07/20 20:30 ID:nFasNcNi
大学の時朝日の新聞拡張員の方を撃退した事ならあった
なぜか上着がウィンドブレーカーのちょっとその筋の方に繋がりありそうな外見・・
ドアを開けると、しっかり足で家のドアを閉めれなくするという熱心な方でした。



続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
371: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/12/04(金) 13:49:37.26 ID:yxDQ9fL7.net
私の武勇伝じゃないけど、定食屋さんで朝食をとっていた時の事。
朝からビールをガブガブ飲んでいるおじさんがいて、酔っ払っているのか周りの人に何やら怒鳴り散らしていた。
チラリと目が合うだけでサラリーマン風のお兄さんに「何見とんじゃコルルァ!」と言ったり、注文したであろうししゃもが届いた時には店員さんに「遅いんじゃコルルァ!」という具合。


続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
855: おさかなくわえた名無しさん 2013/09/26(木) 00:13:57.97 ID:q1q2izVL
武勇伝じゃないかもしれないけど

私は地毛が少し色が抜けているというかちょっと赤毛っぽかった。
とはいっても、強く光を当てたりすると赤味がかって見えるという程度でふつうは手を入れていない黒髪って感じ。
で、たまたま生活指導の教師につかまってお前脱色しているのか、この程度ならばれないと思ったのかとかチェックを受けてしまう。
一応優等生だったのでどなられたりって事はなかったし、友達も一緒に元々こんな色だとくれたけども信じてもらえなくて、結局生徒指導室に連れえいかれてお説教タイム。



続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
162: おさかなくわえた名無しさん 2011/09/08(木) 17:32:50 ID:frgukUzt
今時のオレオレ詐欺って設定が凝ってんのね〜。

息子が交通事故を起こした。
ぶつかった相手は妊婦で示談がどうのこうのいう電話が来た。
テンパリながらも「大変ご迷惑をおかけして申し訳ございません。
被害者の方には何とお詫びを申し上げればよいのやら、言葉もございません」
と一生懸命に謝罪した。



続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
150: 137です。 03/12/24 18:37 ID:JgFPLLOh
一週間ぐらい前の話。
近所に大型のホームセンターが開店し、例に漏れず開店セールをやっていた。
駐車場に入る車で周辺道路は渋滞してしまった状況で、俺はバイクに乗って別件で
そのホームセンターのそばを通過していた。
対向一車線づつの道路で、左側は駐車場入り待ちの車が列を成していたので俺は
センターライン寄りを走っていた。



続きを読む

このページのトップヘ