必見!オススメ人気記事

カテゴリ: オカルト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

276: sage 2014/05/31(土)01:40:36 ID:V7NlqXZMQ
下品になっちゃうからごめん。
恥ずかしながら21にもなって行為したことない喪女。
襲われてるリアルな夢?ならみたことある。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

200: 可愛い奥様 2013/12/15(日) 13:20:13.41 ID:Qmi/g3Hz0
豚切りすまぬ。かなり長文。 

ある冬の朝、起きて台所に行くと母と祖父(実母の父、実母は離婚している)が真面 

目な顔で話をしていた。 

その時にはもう話は終わっていたようで、後から母に何を話していたか聞いてみると 
母が朝4時ぐらいにトイレに起きた時の事だった。 

当時の我が家の構造は、玄関から入って数メートル廊下が続く右側にトイレがあった 

。だからトイレに行く時には必ず玄関が見えるようになっていた。 

母がトイレに向かうと、玄関から喪服を着た女性が4人ぞろぞろ入ってきて 
トイレの中に消えて行った。しかも一番前の人は骨壷を持っていたらしい。 
母は恐ろしくて、結局トイレには行かず引き返し、布団の中で夜が明けるのを待って 

いたという。それを祖父に言うと、もしかしたら亡くなった妹が自分を迎えに来たの 

ではということだった。 
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

914: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/01/29 13:22
私は幼い頃、一人でいる事の多い子供でした。 
実家は田舎の古い家で、周りには歳の近い子供は誰もいませんでした。 
弟が一人いたのですが、まだ小さくかったので一緒に遊ぶという感じではありませんでした。 
父も母も祖父も、弟が生まれてから、以前ほど私をかまってくれなくなって、 
少し寂しかったのだと思います。 
とにかく、その頃の私は一人遊びで日々を送っていました。 

私の家は古い田舎造りの家で、小さな部屋がたくさんありました。 
南西の隅には納戸があり、古い道具や小物が納められていました。 
その納戸に入り込んでは、仕舞ってある品々をオモチャ代わりにして遊ぶのが、 
当時の私の楽しみでした。 
その鏡を見つけたのが何時のことだったのかは、ハッキリしません。 
もともと手鏡だったようなのですが、 
私が見つけたときは、枠も柄も無いむき出しの丸い鏡でした。 
かなり古そうなものでしたが、サビや曇りが殆ど無く、奇麗に映りました。 
そして、これもいつ頃だったのか良く憶えていないのですが、 
ある時、その鏡を覗くと私の背後に見知らぬ女の子が映っていました。 
驚いて振り返りましたが、もちろん、私の後ろに女の子など居ません。 
どうやら、その子は、鏡の中だけにいるようです。 
不思議に思いましたが、怖くはありませんでした。 
色白で髪の長い女の子でした。 
その子は鏡に写る私の肩ごしにこっちを見て、ニッコリと笑いました。 

「こんにちは。」 
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

196: 名無しさん@おーぷん 2014/11/07(金)23:42:00 ID:rn2paaYsz
兄嫁さんの修羅場。現在進行形。

八月に兄嫁さんの乗っていたタクシーが、信号待ち中に後ろから別の会社のタクシーに突っ込んでこられた。
完全に停止していたので、10:0で相手の過失。兄嫁さんは首を痛めて通院してた。

通院が終わった頃、今度は兄嫁さんの運転する車が、バックをしくじって隣の家の郵便ポストにヒット。これは結局保険使わず直したらしいんだけど、これも10:0。もちろん兄嫁さんの過失。

で、郵便ポストが直った直後、今度は兄嫁さんと私が買い物に出かけて、スーパーの駐車場で駐車したら、別の車が突っ込んできて(初心者マークつけてて、バックを失敗したらしい)私の車が損傷。
もちろん10:0。

二度あることは三度あるっていうけど……ねえ、って兄嫁さんと話していたら、私の車が修理から帰ってきた直後、また兄嫁さんの乗っていた、停車中のうちの親の車にバイクが突っ込んできた。

怖いのが、全部別の車だから全部別の保険だっていうのと、全部10:0だっていうのと、ここまでが半年以内で起きているっていうのと、全部何かが直ると次の事故が起きているっていう……

絶対兄嫁さんになんか憑いてると思うんだけど。
買い直した親の車が来週納車だと聞いた、今が超修羅場。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

342: 名無しさん@おーぷん 2018/06/08(金)17:37:32 ID:OEg
ちょっとオカルトめいてるんだけど、元彼に罰が当たったようにしか思えない

彼と二人で飲みに行った帰りに神社の敷地内を横切ったら、酔った彼が鳥居に立小べんした
やめなよ!と止めようとしたらこちらに引っ掛けてこようとしたので慌てて逃げてしまった
鳥居に放尿してがはがは笑ってる姿を見たらものすごく気持ち悪くて
彼を置いて逃げ帰った
その後彼から何度も連絡が来たけど「気持ち悪いから別れる」と繰り返したら諦めた
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

269: 本当にあった怖い名無し 2006/11/20(月) 00:10:02 ID:xs+evR6x0
おばちゃんネタで一つ 

子供のころ両親が共働きで、うちに幼い俺を世話してくれてた佐々間のおばちゃん 
と言う人が居た。おばちゃんはちょっと頭が良くなかったせいか仕事は持たず 
自分ちの畑とうちのお手伝いで食ってるようだった。 
おばちゃんの仕事は学校から帰ってきた俺にご飯を作ることと、家の掃除洗濯 
あと体が弱く入退院を繰り返してた婆ちゃんの介護だった。 
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

262: 本当にあった怖い名無し 2012/06/10(日) 20:28:03.43 ID:NcIfy0EmO
息子の事なんだが、ちょっと不思議だったので投下します。 

2010年12月。仕事の関係で、都内から埼玉県へ引っ越した頃のお話です。 
ちょっと時期を遡って、息子の紹介をしておきます。 
引っ越し当時三歳だった息子にはちょっと変わった所がありまして、二歳頃の、ある程度言葉が話せるようになったころから、神様が見えるとか、お空でみんなで遊んでいたら、引っ張られてママの中に入ったとか、不思議な事を言っていた。 
そんなだったからか、誰もいないところや、買い物途中に突然手を合わせたりしていた。 
その他にも、一人で遊ばせていると、壁や、天井に向かって、あたかも誰かと話すようにしていたりもした。 
どうしたのか聞くと、神様がいたと言う。 
なかでも、お空で遊んでいたことは、パパ達に言ったら怒られちゃうらしく、「言わないで」と言われたり。 
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

121: 本当にあった怖い名無し 2012/09/12(水) 01:24:10.21 ID:owRfj4QI0
今日、電車に乗ってちょっと遠出した。 
で、買い物したり人に会ったりして、夕方に帰りの電車に乗ったときの話。 

座席に座ってると、後ろから「あーー」「あーーーーー」って声がする。なんていうか、子供の声とおっさんの声の中間みたいな気持ち悪い声。 
気になって振り向くと、2〜3歳くらいの子どもをおんぶした若い女の子が座席で携帯弄ってる。その子どもがたぶんあーあー言ってるんだけど、まったく気にも留めてない。 
あやすとかしろよ…と思いながらも周りの人は無関心だし、気持ち悪いな、とは思いながらも特に気にしてなかった。 
続きを読む

このページのトップヘ