必見!オススメ人気記事

カテゴリ: オカルト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

193: 本当にあった怖い名無し 2006/06/30(金) 17:34:08 ID:uoC/HSlxO
自分なりに恐かった事を書いてみようと思う。
もう4、5年は経ったし、何より関係者全員無事に生きてる。
恐い思いだけだったんだからいいやと思う反面、やっぱりあれは何だったのか不思議で仕方がない。
つたない文章だし、あやふやな表現もあるかもしれない。そこは勘弁してほしい。
本当に体験した出来事なのにいまいち自分の中で未消化なもので。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

113: 本当にあった怖い名無し 2013/04/01(月) 00:14:23 ID:AfN0P+F60
笑えるかどうかはわからないが・・・。 

友人にどうしても幽霊が見たいって奴がいる。 
色々降霊術やったり、心霊スポット巡ったりしてるらしいんだが、全く見えないらしい。 

俺は霊感ないんだが、弟は霊感があるんだが、そいつには色々世話になってるし、
偶然を装ってそいつと弟を会わせてみたんだ。 
友人を家に呼んだ時、弟はコタツでまったりしてたんだが、友人を家にあげて、
弟のいる部屋に案内した時だよ。 
友人は「どうも、はじめまして」とか挨拶してるんだけど、弟は友人を見つめたまま固まってるんだよ。 
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

405: 名無しさん@おーぷん 2018/02/16(金)08:43:11 ID:l2M
この間手術を受けた。
そこの病院は自分の足で手術室まで歩いて行って、
手術台に自分で登って仰向けに寝た。
それからなんか色々身体にセッティングされて
そのあと機材チェックか何かわかんないけど
スタッフの人がみんなそれぞれの仕事してるっぽい時に
突然右足首をワシッ!って掴まれたんだけど
視界には足元にはスタッフがいなかったんだ。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

992: 可愛い奥様@\(^o^)/ 2016/10/09(日) 01:15:18.34 ID:KVH00h2x0.net
オカルト?スピリチュアル話なので信じられない人はスルー 


昔から、憎いと思った人や物を攻撃してしまう能力がある 
自分でも半分偶然じゃないかと思ってるけど、タイミング的に自分の能力のせいだとも思ってる 

不○家で注文しても忘れられる→覚めた料理が出る→店員も適当な謝り方 
→すごく腹が立ってイライラしてたら約1週間後に営業停止 
友人に無理やり連れてかれたパチ屋で別の客から謎のマイルールを押し付けられて怖かったのとイライラ 
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

388: 可愛い奥様 2018/08/27(月) 11:30:29.71 ID:Os3xFduK0.net
夫の姪(義妹の娘)が生後6か月を迎えた頃、その子が亡くなる夢を見た 
義妹にそれとなくメールで「◯◯ちゃん元気ですか」と尋ねたら、風邪ひとつ引かず元気との事。
安心していた。 
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

66: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/11(月) 20:05:32.95 ID:mfDYEk0U0.net
現在進行形なんだけど、うちは旦那(正しくは旦那っぽいもの)がたびたび帰ってくる。 
出張中とか帰省中で明らかに帰ってこないはずの旦那が。 

ある時はカナダから国際電話で話した五分後に「ただいま〜」って帰ってきた。 
時間的な不自然がなければ絶対に疑わないくらい、旦那そのものが帰宅する。 不自然とかない。 
で、いつの間にか消えてる。 
ごはんの準備とか、視界から外したタイミングで消える。 
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

967: sage 2016/10/25(火)23:10:24 ID:C6t
約20年前の、夏の夜の話。
私と彼氏を含めた十数人の友人グループで、数台の車でつるんで深夜のドライブを楽しんでいた時のこと。
いつの間にか「肝試しに行こう」という話になっていた。

しかし、私は大反対。
他の女友達数人も私に同意してくれ、その手の場所に遊び半分で立ち入るのは良くない、と必死に肝試し敢行派を説得した結果、折衷案として『問題の建物には入らず、近くに行くだけ』という話に落ち着いた。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

366: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/08/22 01:40
自分は霊とかが見えないたちなんで助かってますが、 
去年のお盆は少し恐ろしい体験をしました。 
何かを感じさせずにはいられません。 

去年の三月、私たち兄妹はともに大学に受かり(私は一年浪人していました)、 
四月から実家には両親二人だけが住む事になりました。 
そのため、寂しくなるといけないからと言って 
父親が犬を買ってきて、家の隅に犬小屋を作り飼い始めたのです。 
そして私たちは新学期になり、それぞれの下宿へと移り住みました。 
続きを読む

このページのトップヘ

×