必見!オススメ人気記事

カテゴリ: オカルト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

28: 名無しさん@おーぷん 2017/08/25(金)19:12:39 ID:mgU
長文オカルト失礼。

10年以上前、旦那が事故で亡くなった。
その命日が一昨日だった。
一昨日、寝てたら夢に旦那が出てきた。
旦那は生前、口数が少ないけどいつもニコニコしてて、夢でもそうだった。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

227: 名無しさん@おーぷん 2014/05/06(火)18:57:53 ID:J9VvT6udv
小学校の頃、友達と河原で遊んでたら一台の乗用車が停まっていた。
遠目からでも車が、ギシギシと言った感じに揺れ動いていたので、友達が「行為してんじゃないか」と言って見に行こうぜと私を誘ってきた。
口では「興味ないよ」と言っていたけど内心ムッチャ興味があったので友達の後ろで身を低くしてついて行った。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

181: おさかなくわえた名無しさん 2014/01/20(月) 08:59:30 ID:zz36Z5td
手術を受けてドナーから内臓の一つをもらったら急に美人になった事(自分比)。 
心配してた移植に伴う病状は軽くてすぐ収まり、後はリハビリだと言う時点で 
自分の肌が何だかキメ細かくなり鼻が少し高くなっているのに気付いた。 
家族は「手術を受けて精神的に楽になったせい」と言うが 暫くしたらさらに目が少し大きくなっていた。 
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

507: 名無しさん@おーぷん 2015/01/03(土)16:32:17 ID:cKb
正月に小学校の同窓会があった。そこであったちょっと変な話。

私は小学校の頃いたずら好きで、人を驚かせたり物を隠したり壊したりするクソガキだった。
先生にもしょっちゅう怒られてたし、クラスメイトにも避けられてたりする問題児だった。
そんな中、いつも私に話しかけてくる子がいた。A子だ。
A子はクラスの中心にいるような女の子で、いわゆるみんな仲良し!なタイプで優等生だった。
仲間はずれ良くない!ぼっちには話しかける!というような偽善的な態度が嫌で私は彼女をあまり好きではなかった。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

120: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/27(水) 02:38:03.59 ID:TH7Wv2+s0.net
3年くらい前の夏、ツーリングで岐阜の山の中走ってた時の話。 
それまで晴れてたんだけど急にポツポツ降りだして来て、たまたま休憩所というか駐車場みたいな場所があったから休憩がてらに寄った。 
そこは駐車場とトイレと、休憩所みたいな木製の屋根とテーブルとベンチがある場所があった。 
トイレで用を足していたら雨が凄くなってきて雷も鳴り出して、いつ雨が止むかわからないし、レインコートを着て様子を見ようと思った。 
着替えるのにテーブルの上に荷物を置いてごそごそレインコート取り出して、ふと見るとベンチに老夫婦が座ってた。 
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

843: 名無しさん@おーぷん ID:JIc
とある土日に一泊旅行を計画し、
一棟貸しのコテージに予約をしていた。

朝から周辺観光楽しんだ後、
午後2時過ぎにコテージに到着。
ちょっと早いかな〜って思いつつ受付に行ったら、
「もう清掃が終わっているからいいよ」
と言われたので受付して鍵を受け取った。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

495: 本当にあった怖い名無し 2005/07/15(金) 19:40:46 ID:NXRTD2hU0
去年の話、疎遠になってる友達Aから久しぶりにメールがあった 
「かなりヤバイDVDが手に入ったからみにこねぇ?」 
この友人って言うのがホラーマニアが講じて通販やネットで心霊ものやスナッフ 
なんかを手に入れては見せてくれる奴 
「それじゃ、週末に何人か連れて行くわ」と返信 
そいつの家に3人で行ったんだ 
「んで、問題のものってどんなの?」って聞くと 
「監禁してて精神的拷問みたいなものをやってる、とりあえず見てみ」 
早速再生すると 
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

388: 本当にあった怖い名無し 2017/12/23(土) 00:51:57.92 ID:Y500lt3U0.net
俺の体験した話 
当時俺は彼女が居て、(今の嫁)週末は彼女が俺の部屋に泊まりに来るのが常だった 
今は治ってるが、彼女は鬱病持ちでヤンデレ気質で、俺が女と話すようなら射サツすような目で睨みつけるような女だった 
ある日いつも通りやることやって眠っていると、キィン、という耳鳴りで目が覚めた 
起きようとすると金縛にあったように身体が動かない 
なんだこれ?と目玉だけを動かしていると、横で寝て居た彼女と目が合った 
彼女も金縛にあってるらしく、怯えた目でアイコンタクトしてきた 
そのまま何分経っただろうか、いよいよ恐怖心が心に影を落とし始めた時、向かいの壁の上の方から女が滲み出てきた 
続きを読む

このページのトップヘ

×