必見!オススメ人気記事

カテゴリ: 墓場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

790: 可愛い奥様 2018/04/29(日) 16:37:30
義弟嫁から義母がいよいよだと電話があった。旦那に連絡入れてから病院に行った。 

病室は個室で偶然にも私と義母しかいなかった。義母から今までの嫁イビりを謝られたので、
前髪を上げておでこを見せた。 
「お義母さん、この傷なぁんだ?」と聞くと義母は泣きわめいていた。
湯飲みを投げつけられて出来たでっかい傷。 
許してとぶるぶる震える義母に言ってやったよ。「この傷が無くなったら許しますよ」ってね。
義母はこの世の終わりみたいな顔をしてたな。 
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

24: 名無しさん@おーぷん 2018/07/03(火)23:26:46 ID:v1F
他人の個人情報を893かチンピラか悪徳詐欺かそんな感じの、よく分からない悪い人に売っていた事
当時、職場でお局からのいじめと上司や先輩からのセクハラパワハラで身体壊して精神的に不安定にもなって男の人怖くなって頭もおかしくなってた
結局仕事辞めてほぼ引きこもり生活してたけど、貯めてた貯金が底つきかけてきたし
親は毒親で就職をきに逃げてきたから頼れなくて、友達にもお金ないなんて言えなくて
日に何度も吐いたり手足が痺れたりしてたし、精神的にも不安定で情緒不安定で突然泣き出したりとか
色々おかしいからバイトや派遣も満足にできなくて
ほとんど採用されなかったけど、採用されてもすぐクビになった
今だったら福祉に頼ろうとかも思いつくけどその当時は、もう臓器売るか身体売るか…しか考えられなかった
とにかくシにたくなくて、夢も希望もなにもないけど生きたかった
病院も仕事辞める前にいった以来いってなかったっけ
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

135: 可愛い奥様 2018/05/19(土) 23:32:25.68 ID:jaYBqnyH0.net
結婚式の1ヶ月前。 
前の所属の上司から得意先との飲み会に応援で呼ばれて、なんかその日はたいして飲んでないのにすごく酔ってしまった。 
一人でちゃんと座っていられずに隣の人にもたれかかったりして記憶があいまいに。 
気がついたら、知らない部屋で得意先の人と関係を持ってた。明らかに気が変になっていた。 
また意識が遠のいて、次に気がついたら今度は相手が元上司に代わってた。 
正気に戻ったのは朝起きた時。少しづつ記憶が思い出されて絶望。全く避妊もしてなくて終わったと思った。 
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

846: 名無しさん@おーぷん 2015/11/03(火)18:44:10 ID:D0o
私の中では黒い過去。
四年付き合っていた年上の彼氏がいて、なんかマンネリしてたし、結婚も考えてなさそうだし、
潮時かな〜と思ってた20代前半の頃の話。
夕飯をちょっといいレストランに食べに行って、デザートに差し掛かった時のこと。
彼がいきなり、「携帯電話を車に忘れてきたようだから取りに行って。」
と私に言ってきた。真冬だったし、正直、(はぁ?なんで私が?寒いのにおめーがいけよカス。
とってきてやるけど携帯叩きつけて別れよう。)
と、別れを決心した。ところが私がレストランの外に出た途端、パァッとイルミネーションが光り輝いて、両脇からディズニーランドのようなダンサーたちがおどりでて、
ポカーンとしてしばらくポーっとミュージカルを見ていたところ、後ろから彼が肩をポンと叩いて登場。途端に膝ま付き、
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

236: 可愛い奥様@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 19:52:45.16
数年前になるけど、旦那の職場の金庫に入っていた60万円位の現金が盗まれた。 
犯人は旦那だと思っている。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

717: おさかなくわえた名無しさん 2009/11/17(火) 17:48:24 ID:/Nde6Xx2
中学生の頃、女子の間でモテない男子に告白するという罰ゲームが流行ったが 
その主犯格の女子の家がある日火事で全焼した 
火元は隣の、罰ゲームのターゲットにされた男子の親の会社が所有する空き倉庫 
普段は無人だったので通りすがりの人間によるほう火という事で片付けられたが 
親友だった俺にはこっそり真相を教えてくれた 
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

206: 名無しさん@おーぷん 2015/08/30(日)18:11:00 ID:wdu
私は働くことが嫌いで、大学を出てからしばらく無職、バイトも皆無でニートとしてすごしていました。
家事はとても得意で、高校時代から付き合っていた年上の彼氏(現旦那)も結婚したら家事だけしてくれていいよ〜と言ってくれていたのでその気でいたのですが、彼は中々結婚してくれず。
しびれを切らして問い詰めると、アルツハイマーの祖父が亡くなったら結婚したい、とのことでした。
今思うと私に介護をさせないため、すべて私のことを思ってのことだったのですが(亡くなったら家も改築してくれるとまで言っていました)、
当時私は自分が働けないことの焦りや、友人達はバリバリ働いていることに引け目を感じていて、
ストレスでお
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

898: 名無しさん@おーぷん 2018/02/23(金)08:11:42 ID:g27
大学時代、うちの研究室には防音室があってそこで作業が終わって帰ろうとしたら
突然男女が入ってきて、なんか分かんないけど無意識に咄嗟にしゃがんで隠れてしまった。
私がいることに全く気付かないふたりのうちの一人は私の知ってるA子だと言うことはすぐに声と訛りでわかったが男の方は聞いた事のない声で分からなかった。
ふたりはキスしてるのが丸わかりなチュッチュッって音をさせて楽しそうになんかしゃべってて、
余計に出て行きにくくなってジッと隠れてたら、そのまま行為が始まって
マジかーと思いながら息をころして終わるまでジッとしてた。
続きを読む

このページのトップヘ