スポンサードリンク

カテゴリ: 衝撃

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

228: 愛と死の名無しさん 2017/05/21(日) 16:07:51.72 ID:1akkL31e.net
私がモヤっと不幸だった結婚式

男でもお花畑になるんだね。
従兄弟が都内のおしゃれエリアでレストランウェディングした。
田舎くさい結婚式にはしないぜ!と親の口出し一切シャットアウト。
その結果、新幹線でくる祖母、叔父夫婦の宿泊、着付け一切手配しなかった。
土曜の午前からの式で前泊必須なのに。
普段は真面目な従兄弟だから、そのへん抜かりないと思っていたのに
伯母から
「式場のレストラン近くにホテルと着付け頼めるとこ知らないか?」
と連絡来た時はびっくりした。



スポンサーリンク
続きを読む
スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

509: 名無しさん@おーぷん 2016/10/09(日)14:51:34 ID:k52
ある日、仕事帰りに家に向かって歩いてたところいきなり警察に取り押さえられた
訳もわからず「えっ?えっ?なに?」とあたふたしていると
「おとなしくしろ」って
最初から一切まったく暴れてませんやん

で、話を聞くと女性から付け回されていると通報があったと
全然まったく心当たりがない、駅前の人混みはともかく少し離れてからは女性どころか誰も見た覚えがない
偶然ちょっと進路がかぶったとか、たまたま似たような格好の人を見たとかじゃないのか?
そんな感じの事を話していると後ろの方で見ていた女性が騒ぎ始めた

そいつがずっとアタシを付け回してた
駅からここまでずっとこんな長い距離をずっと何て偶然の訳がない
ソイツは駅からここまでずっとアタシの前を歩いてたんだ
一度も目を離してないからソイツで間違いない

「知らんがな!」

こんなんでも交番まで行って調書とられた


スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

90: 名無しさん@おーぷん 2015/04/22(水)17:32:58 ID:i1C
「家を建てることを考えてる」ってよく言ってて、「家族構成の似てる家の色んな間取りとか研究したいから」というので、
何度かしか話したことのない子の同級生ママさんを家に上げてしまった。

後日そのことを聞いた別の同級生ママさんから、「あの人帰った後、家に変なシールが貼られてない?」
と言われて、驚いてしまった。
「まさかな」と思ったけどちょっと探してみたら、寝室のベットの陰に地図記号みたいなマークの書いてある紙のシール
が貼ってあった。


スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

428: 名無しさん@HOME 2013/11/27(水) 21:22:09.92
しもというかえ ロというか、そういう表現ありなので苦手な方は注意
そして長いです


先月出産したんだけど、健診でも性別はあえて聞かなかったから、産まれてくるまで私も旦那もどちらか分からなかった
産まれたのは娘だった


スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

388: 名無しさん@おーぷん 2016/10/01(土)11:05:47 ID:KwK
ついさっきの話なんだけど運転中電話がかかってきたため、車通りの少ない道に入ってから停止してハザードたいて通話。
終わってからよしと思って発進しようと思ってエンジンをかけようとしたら窓をコンコンと叩かれそちらをみるとスーツをきた男性2人。1人は茶髪の若い男の子でもう1人はおっさん。2人ともスーツを着てた。
なんとなく気味が悪くて窓半分開けたら「警察なんですけど」って。
後ろにはよくTVで見る覆面パトカーとかである白い車。
駐停車禁止の場所じゃないしおかしいなとは思いつつも話を聞くと
ここらへんで強盗があった。犯人は捕まってない。車の中を見せてくださいとのこと。


スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

84: 名無しさん@おーぷん 2016/06/25(土)20:30:08 ID:Wzg
復讐と言っていいかは解らない。クソみたいな兄への自分なりの復讐

幼い頃の兄は暴君だった
なぐる。蹴る。首を紐で絞める。ベランダから突き落とそうとする。コンロで炙る
痛みと恐怖だけがあの頃の私の世界だった
あの頃のことを思い出そうとすると、なぐられている自分を眺めるもう一つの自分のような視点から観察した、妙に冷静で客観的な記憶が出てくる。
物心ついた頃からそうだったから、兄というものは妹にボウリョクを振るうものなんだとずっと思っていた。
ボウリョクは私が小学校に上がるまで続いた。
ボウリョクは止んだ。
別に楽になった訳じゃなかった。もっと吐き気がするような、私のことも兄のこともコロしたくなるようなことをされるようになった。
私は「今の自分はベッドのシーツだ。何も感じない」と言い聞かせてきた
兄のことは憎いけど、同じぐらい母のことも憎いと思う
母は気付いてたと思う。いつも私の部屋を無遠慮に開けて押し入ってくる癖に、私の部屋に兄がいる時は絶対に開けなかった


スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

43: 可愛い奥様@\(^o^)/ 2014/05/03(土) 01:40:04.96 ID:wCRm87vm0.net
四十九日が過ぎたから書く
自分の兄とその妻だった人の話
農家の跡取りということで、なかなか結婚できなかった兄は、知人の紹介で見合い結婚をした
相性は悪くなく、それなりに幸せそうだった
程なくして子供ができ、何事も無く出産が済んだが…
産院から退院後、婚家に戻ってきた妻は、ベビーベッドに生まれたばかりの乳飲み子を置いて家から出ていってしまった
双方の家族が心配し、手を尽くすが行方知らず
数日後、夫の元に署名された離婚届と結婚指輪が届き、実家には他に好きな人ができたから離婚する、子供はいらないとの電話が
結局元には戻らず、兄は父子家庭になってしまい、激怒した両親は先方に一切当家とかかわるな、生まれた子(孫)には接触するなと念書を取った


スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

573: 名無しの心子知らず 2008/02/09(土) 18:19:54 ID:8y28GIMj
投下。
以前、郊外型ホムセンに勤めていたが、週末は家族連れが多い。
そして「家族で泥棒」も多かった。


スポンサーリンク
続きを読む

このページのトップヘ