スポンサードリンク

カテゴリ: 衝撃

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
job_i02_img01


314: 名無しさん@おーぷん 2014/07/29(火)16:33:05 ID:???

シンプルにその神経がわからんと思った

娘の保育園の先生が娘の写真をスケジュール帳に挟んでた。
ちょっとしたスケジュール確認をしている時に先生の大判手帳からヒラリと落ちた。

7.8枚はあったと思う、全部娘の写真なんじゃなくて、
娘や他の子三人、プラス時々先生も写ってる。
ほのぼのとした写真だけど、そんな写真撮ったなんて知らなかった。
なぜ沢山いる園児の中でその三人なのか。

先生はニコニコして、
「よく撮れてるでしょー、私のお気に入りの子達、御守りとして持ってるんです
疲れた時に見ると励みになるんですよー」
、って。

いや、なんかさ…
勝手に写真とか撮る…?
良い先生なんだけど。

42歳で独身で、子供はもう無理なので
園の子を最大限大切にしますって挨拶してた。

うーん…
スポンサーリンク
続きを読む
スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
i320

387: 恋人は名無しさん 2007/05/19(土) 00:19:01 ID:d5DmVMT2O

先日の修羅場。
既婚ですが書かせて下さい。

夫 27歳 会社員 都内在住
私 25歳 会社員 同上
結婚3年目

姑 54歳 自営業 地方在住
舅 50歳 会社員 同上
姑は結婚に猛烈に反対、舅の説得で入籍できた。


現在妊娠18週、GWに妊娠報告に夫両親の元へ行った。
大喜びの舅、苦虫を噛み潰したような顔をする姑。
喜ぶ舅とハイテンションの夫は祝杯ムードで寿司の手配を姑に頼んだ。

寿司を食卓に並べてると舅の顔色が変わる。

しばらく呆気に取られた感じ、しばし無言、激怒して姑に罵声を浴びせた。
「お前は孫をころしたいのか!」と姑にビンタ。

ワサビが苦手な私だけは別桶で取ってくれたのだが
中身が全てイカ、おまけに大トロだけも注文してあった。

どうやら妊婦がイカ食べると流産するといった迷信?があるらしい。
ついでに妊婦はあまりマグロを食べちゃいけない。

舅にひっぱたかれた姑は
「そうよ!子供なんて出来たら(夫)君の邪魔になるじゃない!
第一私はこんな女認めてない!そんな状況でやる事やって妊娠?
バイタ!アバズレ女!あんたみたいな女から出てくる
ガキなんてロクなもんじゃない!おろせ!今すぐ中絶してこい!
スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
img_0

450: 名無しさん 2014/04/23(水)23:24:10 ID:uwb6eXP0O

私は高校時代に恵里(仮名)という女子からしこたまいじめ倒されていた。
からかわれたり仲間外れにされたりしてた。

だけど相手の方が友達が多くて
そいつらも恵里の取り巻きとなって私をいじめてきた。

そんなある日、兄が大学のサークルで知り合った後輩と付き合うことになった。
結婚の約束をし始めた頃に兄がその彼女の家を訪れた日の事。

突然兄から電話があり「お前も今すぐここ(兄の彼女の家)に来て欲しい。」と呼び出されたけど
家の場所なんて知らない。
兄は車で行っていたので途中で待ち合わせし兄に彼女の家まで送ってもらった。
スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
MMMPA

419: 1/2 2007/05/21(月) 21:44:28

10年近く前の話。
A 22歳、♂
B 19歳、♀
C 20歳、私

先輩Aが「実はBの事が好きなんだけど…」と相談してきた。

Bはサークル内の男連中が皆メロメロになるくらいの美人なので
「ちゃんと告白しなきゃだめですよ」とアドバイス?をし、その日は終了。

後日Bから話があると呼び出され待ち合わせ場所に行くと、複雑な顔をしたBが居た。
「A先輩に告白されたんですけど…」とある程度予想していた答えに加え
「でもC先輩の事も好きなんですって。俺にはどちらも選べない、と言われました」と。
意味が分からないんですけど…と二人で頭を抱えているとそこにAが登場。

Bはすかさず「バイトがあるんで!」と逃げ出し、取り残された私とA先輩。

とりあえず、どう言う事か話を聞こうとしたら先輩が先に切り出した。

A「俺、Bも好きだけどCも好きだ。どちらか一人を選ぶ事なんて出来ない」
私「でも、私、彼氏(同じサークル)いますよ?知らないはずないですよね?」
A「知ってる。でも俺の事好きだろ?
私「いやいやいやいや、私が好きなのは彼氏です。彼氏だけです」
A「別に彼氏が居ても良いよ、俺と付き合ってくれれば
私「(゚Д゚ )ハァ? Bちゃんと付き合いたいんじゃないんですか?」
A「Bとも付き合うよ?選べないって言ってるじゃん

以下ループ



スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
20130826101533_521aac35efa8e

412: 名無しさん@おーぷん 2014/09/08(月)11:29:04 ID:zVzDFfeyp

今年の冬に、彼氏がインフルエンザになった
一人暮らしの彼氏の部屋に週末と、たまに平日通っていて
その日は平日だったけど、熱でダウンしてるとメールがあったので
ポカリやお粥を買い込んでお見舞いに行った

彼の部屋に着くと、想像以上に辛そうで
熱を測ったら41℃あって、私はパニック

元看護師の友人に電話かけたら、
救急車呼んでいいレベルとアドバイスされた
彼氏が病院嫌いなので、説得しても全然応じてくれなかった
私もパニックだったので最後はブン殴って担いでタクシーで病院に行った

結構危ない状態だったみたいで、そのまま入院
彼氏も点滴打たれて寝てたので、
お会いしたこともなかったけど彼氏の実家に朝イチで電話
電車で2時間くらいの距離だったので、
お母様がそのまま朝イチで駆けつけてくれた

お母様にご挨拶をし、お礼を言われ「後は任せて」と言われ、
まだ嫁でもないのにシャシャるわけにはいかないので私は帰った
その後彼氏は3泊して退院

スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
himawari

304: 名無しさん@おーぷん 2014/09/23(火)15:11:20 ID:LAJ7pOSHB

私が子供の頃、近所に『鬼婆』とよばれている老人がいた。
町内では有名なお婆さんで、成人男性ですら怖がって近づかない。

同じくキチで有名なモンペも尻込みする程。
このモンペ母娘が鎌を持った鬼婆に追いかけられて
泣いて謝っているのを見たときは本当に驚いた。

割と広い平屋に様々な花を植えて一人暮らしだったと思う。
少しでも庭に侵入すれば血祭りは当たり前。
私の母は絶対に鬼婆には近づくなと再三に渡り言い聞かされた。

ある日、ふと鬼婆の家の前を通ったときに、
庭に咲き誇るヒマワリに見とれてしまって、庭の入口からぼーっと眺めていた。
はっと我に返ると目の前に鬼婆が仁王立ちしてた。

さーっと血の気が引いて、大袈裟かもしれないが、死を覚悟。
恐怖で体も口も動かず涙だけがこぼれ落ちる。

すると鬼婆は、無言でひまわりへ向かい何かを回収。
少し汚れた巾着袋にそれを入れて私に投げ渡した。
スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
20120921_5799b9

82: 名無しの心子知らず 2006/12/20(水) 14:46:21 ID:tZJdY41z

もやもやするので吐き出させて下さい…。

先々週の土日、子供用に手編みでマフラーを編んだ。
先週月曜日から巻いて登園させて、火曜日に保育園からなくなりました。

木曜日、同じ保育園に通っている子のB君という子のお母さん(以下Bママ)から、
「昨日見たんだけどA君が巻いているマフラーがうちの子がしていたのと
色も形もそっくり同じだったけどプレゼントしたの?」と、訊かれました。

Bママに火曜日に保育園からなくなったと事情を説明して
担任の先生に相談の上、翌日、私とその目撃したお母さん同席の上で、
先生から問題の子の母(以下Aママ)に質問してもらいました。

Aママ、最初は自分で編んだとの一点張りだったけど、
毛糸はどこで買ったのか、そのマフラーを編むのに毛糸何玉使用したか?
またそのレシートはあるか?と次々に質問。

いい加減な答えばっかりでだんだんしどろもどろになっていくので
私が買ったお店(手芸店)のレシートに袋、余り糸など、
ありとあらゆる証拠を出しました。
「これでもまだ自分で編んだと言い張るなら、
買った手芸店に問い合わせしてもらっても構いません」
と。

実際先生に問い合わせしてもらいました。

そこのお店には私の別のママ友がパートで勤めていて、
買った時応対してくれたのがそのママ友だったので。

彼女には私が子供にマフラー編むって言うのも話していたし。
しかもその毛糸、普通のベーシックな毛糸じゃなくて、
編みあがるとファーのように見えるちょっと変わった特徴のファンシーヤーンだったので。
(だから目撃したBママもはっきり覚えていたくらいで…。)

すみません、続きます。
スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
ジュリメール

871: 名無しさん@HOME 2010/08/21(土) 00:03:27

ジュリオの手紙なんだけど

前提
送ってきた人は、旦那姉
旦那姉は旦那大好きで、結婚式や、新居の突撃をされる
旦那は姉が嫌い、大嫌い
耐え兼ねて、旦那姉を遠くの地に追いやる
厳しい監視付きのなか、時々その目をかい潜り、ジュリオ手紙をだしてくる
以下本文


旦那くんへ

声を思い出すだけで、涙がでるのは
いまでも貴方が好きで仕方ないからかな

あのね、今日ね、少しだけ辛くなること、沢山あったんだ
もう貴方に連絡しない、って決めた意思がぐらぐら揺らいだんだ

受話器の向こう、聞き慣れた声に、ほっとした(一切電話も手紙もあげてない)

浮かんだのは、旦那王子様の顔


続く
スポンサーリンク
続きを読む

このページのトップヘ