スポンサードリンク

カテゴリ: 衝撃

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
201203040752541001_1


523: 恋人は名無しさん 2012/01/20(金) 19:28:40.66 ID:vBQEwCj90

おもな登場人物は全員、小中学生のころからの幼馴染です。

地元の大学に進んだやつが多いせいもあって
なんとなくガキのころのままつるみ続けていた仲間で、
まあ二カ月に一回くらいは定期的に飲み会してた。

あるときA男が「次の飲み会に彼女も連れていっていい?」とメールしてきた。

A男に彼女ができたと聞くのは初だったし
他にもたまに彼女連れで参加するやつはいたから
もちろんみんなこころよくOKした。

524: 恋人は名無しさん 2012/01/20(金) 19:30:07.45 ID:vBQEwCj90
当日になってみんなで
「A男の彼女ってどんな子かなー」
「あいつはおとなしそうな顔して意外と女の好みにうるせーからなー」
なんて話しているとA男がやってきた。
しかしやつの連れている女性に、みんなが仰天した。

なんとそれは俺らの中学時代の音楽の先生、B子先生だった。

俺らが13~14歳のときに25~26歳だったはずだから
その時点で35歳前後だっただろうか。
ともかく中学時代俺らの憧れの美人教師であったB子先生が
老けて、2人の子連れでA男の腕に腕をからめてぴったり寄り添って…いや、べっとりくっついていた。

正直戸惑った。
B子先生の登場が意外だったこともあるけど
彼女が別人のように老けて、服も化粧も小汚かったことにも驚いた。


スポンサードリンク
続きを読む
スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
853898ad

293: 名無しの心子知らず 2012/04/23(月) 15:26:26 ID:28AcBxmZ

キチガイまでは行ってないけど、すごく怖い女性が同じマンションに越して来た。
私の姿を見かけると追いかけて来て、一方的に喋り始める。

朗らかとか、お喋りだとかいうレベルではなく、すごい大声だし、唐突だし、
何よりも何喋っているのかさっぱり解らない。

誰かさんはどこに行ったとか、誰かさんの実家はどこだとか、知らない人の話題
ばかりだし、そもそも私とそのママ自体、接点が無い(子供の性別も年齢も違う)

こっちが「急いでいるので失礼します」って話を打ち切っているのに、玄関まで
ついてきて喋り続け、玄関ドアをしめても、まだ外で喋っていた。
こんな事が続いて、外出恐怖症になりそうだ。

ママ友情報では、私に対してだけでなく、誰に対してもあんな調子らしい。
スーパーのレジの人に、自分の順番が終わったのにずっと喋りかけてる姿も
目撃されているんだって。

一人の勇者が旦那さんに苦情&受診を勧めたらしいが、「昔からああですから」と
ケロっとしていたらしので、もうどうしようも無い、無視するしか無いとの事。

あれ、絶対どこかおかしいと思う。
何より怖いのは、あんなにニコニコ大声で話しかけてくるのに、絶対に目を
合わせようとしないんだよね。私の背後霊と喋ってる?って感じ。

スポンサードリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Cf2b9Wutg354ajO_22048

367: 恋人は名無しさん 2009/11/04(水) 01:20:40 ID:kffJx2KgO
スレ違いかもしれないけど、結婚について考えている方からコメントが欲しいです…。

姉が今度結婚します。相手は、私の元彼氏です。
彼と私は2年前に別れました…彼が姉と二股してるのが発覚したからです。

私と姉の関係は泥沼化し、彼は言い訳するばかりで、謝罪もありませんでした。
私はウンザリして、彼に別れを告げて連絡を絶ちました。

もう忘れかけていた彼が、姉の旦那になり、私の義兄になります。
結婚式の招待、どうやって断ると自然ですかね…

369: 恋人は名無しさん 2009/11/04(水) 07:06:36 ID:usJ0bEMN0
>>367
お姉さんに電話して「行かないから適当に言い訳しとけ」と言えば良い。
後はお姉さんが何とかするでしょ

370: 恋人は名無しさん 2009/11/04(水) 09:22:52 ID:DJqtnQEHP
>>367
まず親などにそのような事情を伝えているかどうか。

スポンサードリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
20110124193651


103: 可愛い奥様 2013/05/29(水) 21:21:42.87 ID:CEEqY6070

まだハタチそこそこの頃、金持ちのボンボンみたいな人と付き合っていた。
私は彼が金持ちだって知らず、彼もまったくそういうそぶりを見せなかったから、
付き合ってしばらく経つまで彼のおうちがそういう立派なところだとは知らなかった。

そのことを知り合ったばかりの友達Aに話してしまった。
そうしたら病気で入院している間にとられてしまった。

後で共通の知り合いに聞いたら、彼女は不倫常習犯の嘘つきで、
表では人を褒めて褒めて持ち上げて、その裏では
真に受けちゃってるよあのバカwと笑い者にするような裏表の激しい人だった。

スポンサードリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
t02200383_0316055012732733809


7: 匿名 2014-03-28 10:17:20

付き合って2年の彼女がデートに着物を着てきた。

ちょっとお嬢様な子だし、凄く似合っていたから違和感感じなかったんだけど、
彼女からちょっと離れてトイレに行って戻って来たら、
正に彼女が老婦人に平手打ちを喰らわせようとしていたところだった。

スポンサードリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Mk3HG

358: 恋人は名無しさん 2013/11/28(木) 11:19:52 ID:FdRsBkvs0

先日、友人3人と彼氏と彼の元彼女で飲みにいった話。

元カノとはその時初めて会ったのですが
私が現彼女とは知らないらしく、終始彼にべたべた。
立ち飲み屋さんだったのですが、彼に寄りかかったり手を触ったり。
挙句の果てにはほっぺや口にキスをしていました。
彼はそれを拒否しないしないところにもイライラ…

お店の中ではグッとこらえていましたが、お店を出てから彼を1発殴ってしまいました。

殴ったことに対して凄く怒っていて関係はギクシャク…
すっきりというより、なぜか罪悪感の方が強くて今もモヤモヤ。

359: 恋人は名無しさん 2013/11/28(木) 11:34:02 ID:PDmf/Faj0
>>358
そりゃ腹立つ。
が、手は出さないように。
だいたい元カノと3人でーとか異常だと思わなかったの?
後、自分から彼女ですと言えばよかったのに。

で、その後どうしているんですか?彼氏さんは

361: 恋人は名無しさん 2013/11/28(木) 11:41:15 ID:i88ahDRP0
>>358
その関係修復したいと思ってんの?正気?

スポンサードリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
4b0f0800586b0natsume13-45

693: スペースNo.な-74 2009/11/29(日) 21:01:39
前提

『仲の良い友人』には、たまに扱いジャンル外の絵を描いたりしてて
それをブログとかにも載せたりする

管理人さんのサイトブクマしました。
これで厨と管理人さんは親友ですねd(゜v´)☆ミ

親友になった記念に描いて欲しいキャラがあります
(とあるキャラとその漫画の主人公)です
お礼に厨のコス写真サービスしました、じゃあ待ってます


なんで相手がブクマしたらこっちはメール貰うのすら初めての相手でも親友なんだろう?と
首をひねりながら、添付してあった蹴球時間(要英訳)のIさんが春日のコスしてる写真を眺めました(見終わったらゴミ箱に入れました)

ただ、リクエストされたと思われる漫画は、懐かしいなぁと思ったので描いてみた
その後、ブログに上げたのだが、なんだか怒ってるとしか分からない、ふじこ文章が届いた

24ワードもあったのですが今のところ、
そのメールを最後に何も接触ないので静観中

ニ/ャ/ン/コ先/生と主人公って言われたから頑張って描いたのに…
あんな言われ方本当に「どぼじで〜〜」って感じだよ

スポンサードリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
altra75-fi


266: おさかなくわえた名無しさん 2013/06/05(水) 16:11:45.32 ID:xjVWgE81

もう五年前くらいの出来事、当時私は高校生だった。

向かいには私よりひとつ下の女の子A子がいる家があって、家族ぐるみで仲が良かった。
幼い頃から一緒だったし、姉妹みたいなもんだったと思う。

私が中学時代に同級生に苛められた時も、A子は毎日校門の前で待っててくれて
一緒に帰ってくれたり、心が優しくて、苛められっ子の先輩と一緒にいるなんて
恥ずかしいなんてチラとも考えない子だった。

で、そのA子の父母は、私が小学校の頃から仲が悪くてA父は絵に描いたようなDV夫だった。
A母はよくうちの裏の庭に逃げてきてて、
ある夏はひまわり花壇の真ん中で血だらけで号泣してたりしてた。

高校に上がると私は公立校、家が裕福だったA子は少し遠方の女子校へと通った。

高校は勉強がすごく厳しくて、塾にも通いはじめたのでA子とはあまり会えない日がつづいたある夜、
家の前の道からギャー!と叫び声が聞こえて、出てみるとA母がまた血だらけで走ってて、
その後ろをA父が「どうしたんだ?落ち着けよー」と笑いながら追いかけていた。

ものすごく怖くて私は腰を抜かしてたんだけど、うちの父がA父を殴り飛ばして、
A母をうちに引きずり込んだ。

スポンサードリンク
続きを読む

このページのトップヘ