必見!オススメ人気記事

カテゴリ: 衝撃

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


146: 名無しさん@HOME 2010/03/22(月) 16:25:41 0

大学時代に893がらみで修羅場のようなものを経験しました。

当時私は一人暮らしで、同学部の友人Aが同アパートで良く行き来していました。
Aは夜のバイトをしていて、そこで親しくなった友人Bや
その彼氏B男、その友人C男、D男etc...と、
まあAの部屋で夜に良くタムロしていたわけですが、それなりに仲良くやっておりました。

Aはあるとき、893のA男と付き合いました。

で、詳しくは知りませんが、別れ話がこじれて、別れさせて貰えなかったらしい。
あるとき、いつも通りにタムロしていたら、A男がAの部屋に乗り込んできて、
ピンポンピンポン
除き穴を覗くB
「やべーよ、A男来たよ!」「どうする?」「どうしよう・・・?」
(ちなみに、この時点で私は初めてAとA男の状況を知った)

Aはもう一度別れ話をしに一人で外へでることに。
「私が出たらすぐに鍵を閉めて、絶対に明けちゃ駄目だよ。仲間がいて殴りこまれるかもだから」

続く


続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


274: 名無しの心子知らず 2012/06/25(月) 16:06:30.52 ID:qrAQ0/Do

10年くらい前、一度だけキチガイママに遭遇した事があるのを思い出した。
多少あやふやな部分もあるけど御勘弁。

とある理由でダンボール一杯の手拭いが手に入った。というか押し付けられた。
場所もとるしどうするか?と悩んでいたら図書館で
「手拭いで作る小物と子供の和装」みたいなタイトルの本を発見。
さっそく子供に甚平を作って着せていたら、Aさんに褒められた。

最初は面白い柄で素敵ね、くらいの変哲のない賛辞というか世辞みたいな感じだったのが、
手作りと知ると態度が変わり遠回しクレクレに変身。

しかし全て
「ミシンが無くてもできますよ」
「まだ手拭いは余っているんで差し上げますよ」
「○○図書館の××というタイトルの本ですよ」でスルー。

275: 名無しの心子知らず 2012/06/25(月) 16:20:39.94 ID:NbkQnfBS
支援



続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


241: 名無しの心子知らず 2011/09/21(水) 14:52:40.18 ID:hSHcZ52X

未遂というか、泥ではなかったのかもしれないが…

最近話題のクマを、仲良しママ友の分までゲット。
幼稚園のお迎え時に渡そうと、お土産袋に詰めて出かけた。

娘達を園庭で遊ばせながら、ママ友と連休の出来事についておしゃべり。
「ネズミは園も海も、やっぱり人多かったよ~。ところで、コレお土産。と、例のクマ…」
そう言いながら、クマ入りの袋をママ友に渡そうとしたら、後ろから伸びてきた手に奪い取られた。
ビックリして振り返ると、見たことはあるけど名前までは知らないママさん。
ポカンとする私たちの目の前で勝手に袋を開け、クマを取り出すなり叫んだ。
「何コレ!!ダッ○ィーじゃないじゃない!!何なのこの変なクマ!!」





続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

337: 名無しさん@HOME 2012/05/09(水) 18:52:42.12

つい最近というか、現在進行中の話

GWの終わりに大学時代(県外)の部活仲間達と集まって飲んでたんだが、
二次会のちょっと大きめのバーに入った辺りからの記憶がなく気がついたら病院だった

ホテルでも自室でもないな、とボンヤリ思ってたら、
何故か俺の両親と彼女がいて、彼女が泣きながら抱きついてくるわ、両親も涙ぐんでる
訳分からんが、とりあえず彼女をなだめてたら
当日一緒に飲んでた友人の一人が見舞いに来た

以下、友人から聞いた話

二次会の席で、実は近いうちに結婚する、日取り決まったら連絡するから
良ければ式に来てくれなんて話をしてたらしい
で、皆から祝福されて、新居はどうするの?なんて話をしてるときに
同じ部活で当日も参加してた元彼女に灰皿で頭をやられて、一日半ぐらい昏倒してたらしい


続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

320: 1/2 2014/04/08(火)19:06:57 ID:sldABUwaN

旦那が勝手に退職して勤続15年分の退職金全部 泡嬢につぎ込んでいた

旦那が再就職してから、初めて転職の事私は知ったんだけど…
退職金の使い道は白状せず→「俺が稼いだ金だ俺が使って何が悪い!」で済ませる。
って!おいっ!マンションのローンどーすんだよ!老後の蓄えは!?って心は修羅場。

元々亭主関白と言う名のモラハラ気味旦那だったが…ここまで家族を省みないとはorz
と、旦那の幼馴染夫婦に泣きながら愚痴を言ったら

「…あいつ、退職金全額泡嬢につぎ込んじゃったんだよ」と教えてくれた。
しかも1人の嬢に全額(正確な額面判らないままです)。
かなり惚れ込んでいたらしくほぼ毎日通っていたとか。

もう信じられない内容なので半笑いしてたら、旦那→幼馴染のメールを見せてくれた。
退職したであろう日付のメール
「生まれて初めて泡風呂行った!ちょっと歳食ってるけど良い子に当たってラッキー」
と興奮した内容。

そして最近の日付のメールは
「もう退職金全額使い果たした、あの子に会いに行けない」
「思い切って店外デート誘ったが断られた」
「もうお金なくなるから、君に会えない真剣に付き合ってくれって告白したら
 家庭を大事にして、奥さんを大事にしてねって言われてしまった」
「俺が愛しているのはあの子今までの人生間違ってた、嫁との結婚も間違っていた」
「今日店に電話したら、あの子が店を辞めていた。凄い心配…。」
「あの子は俺みたいな男が守ってやらないとダメなのに!」


もうね…これが高校生の子持ちの40代男のメール?!って内容だったよ。
流してた涙も枯れた。

でもなんか修羅場だった心が妙に落ち着いて、離婚って言葉が頭の中に光った。

一旦切ります。


続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


791: 名無しの心子知らず 2012/10/03(水) 22:31:12 ID:69sFH8E6

平和に1年程過ぎたので記念カキコ

旦那(30前半)と娘(2歳未満)とデパートへ、ちょっとした記念日ってのもあり
ブランド紙袋を2~3引っさげブラブラしてた

旦那がトイレ行くってんで、エスカレーター脇にあるソファーに座りちょっと休憩

ベビカの娘にかまってると傍らに置いた紙袋たちに異様な違和感を感じふと見ると
紙袋たちをワッシと掴んだ50前くらいの子連れ(約10歳)おばさんと目が合った
お互い本当に一瞬「ピタ」っと静止したのは今でも鮮明に覚えてる

私「ちょっ、それ私のです!!!!!!」
オバ「それちょうだいedrftgyhujikol!!!!!」←そんな大きい声じゃなかったしちょっと何言ってるのかわからなかった
と綱引き数秒(だと思う)、周りから注目を浴び始めたところで旦那帰還、
オバの手首をガシっと掴み参戦

旦那「ちょっとオバさん、それ俺らが買ったものなんやけど」
オバ「ふがふがふがふが」
旦那「・・・こらアカン」
旦那さんそうつぶやいた瞬間、オバの大腿部にいきなり ローキック をかます
「パゴッ」みたいな音がしてオバさんへたり込む
私一瞬絶句した後、「旦那が傷害で捕まっちゃう!」と軽いパニック

旦那はひるんだオバさんを取り押さえるような格好になって
「店員さん!警備員か何か呼んで!」と蹴りかました割には冷静っぽい
オバさんの子が「ママを離せ~」みたいに旦那に掴みかかったけど旦那は
「おいガキ、お前のママは悪い事したんだから離さん、
お前も悪い事した奴を庇うと悪い奴の仲間になっちまうぞ」
みたいな事言って睨みつけるとその子もシュンとなった
オバさんは旦那に押さえつけられて呻いてた


続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


859: 本当にあった怖い名無し 2013/02/13(水) 21:45:57 ID:0VhUP6P10

復讐かどうかは微妙だけど、最近体罰が問題になってるから
以下が個人談。

15年ほど前中学生だった当時に自分を含めて何人かが
体育教師の一人から度重なる体罰を受けていた。

今、問題になっている教師程ではないかも知れないが些細な理由で
やられていたから大変嫌な思いをした。
内容としては胸倉を掴まれて殴る蹴るというもの。
屈強な体格をそいつはしていたので中学生の自分は口で抗議する以外は
やられるがままだった。きっと、良い憂さ晴らしだったんだろう。

そんな時、自分は本屋で呪いの本に書いてあった(念力)という方法が
あるのを知った。内容はただひたすら対象者の背中に不幸になれと恨みを
念じるだけだ、卒業するまでは学校でそいつを見るたびに念じたが
残念ながら在学中には何も起こらなかった。

                          続く


続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

210: 恋人は名無しさん 2007/12/13(木) 22:52:35 ID:EPBuh1570

今の彼氏 A
昔の彼氏 B
私、三人ともに大学一年生の19才。

元彼のBとは高校二年から付き合い始めましたが、
他人の前では自嘲ネタを多用するけど密かに他人を見下してるところや、
マイナス思考なところが嫌になり始めていました。

4月に私は関東地方のある県、Bは都内に大学進学し、GWに会った時に別れを告げました。
考え直して欲しいといわれましたが私の気持ちはかわりませんでした。
じゃぁせめて、友達でいて欲しいと言われメールは続けてました。

何度か会わないかと誘われましたが、だんだんに好きな人が出来てきた
私はその誘いを鬱陶しく感じ、なにかと理由をつけて断りました。

212: 210 2007/12/13(木) 22:54:42 ID:OKHVIPRC0

8月になると、ゼミが同じAくんと付き合うことになり、
その頃にはBから誘われることもなくなり順風満帆でした。

ちょうどその時、私は夏休みの期間資格の勉強のために予備校に通うことを決意。
2ヶ月間の夏休みを、Aと離れて都内の予備校のビルに内接している寮に住むことにしました。

Aと離れることに不安はありましたし、周りが恋人と遊びまくる夏休みを
一人で過ごさせることを申し訳なく感じましたが、Aは私の夢を応援してくれました。
バイト代でペアリングも買い、絶対受かろうと決意していた矢先でした。




続きを読む

このページのトップヘ