スポンサードリンク

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

994: 1/3 2016/05/26(木)18:47:28 ID:Rc2
吐き出そうにも、知人に直に吐き出すには重たすぎて、でもどこかに吐き捨てたいと思って。
質問スレに何処向きかと質問したら、ここ向きのようなので書いていく。
「あった」というよりも、「現在進行形」に近いけども。

そして長いって怒られたので分割する。

まず前提として、俺は一応ハーフなんだ。
一応なんて表現してるのは、生まれてこの方日本から出たことがない上に、見た目も考え方も日本人だから。
それで、俺がハーフってことは、親の片方が外国人なわけで、この、外国人の母親が色々起こした。

最初の事件が起きたのは、俺が小学生くらいの時。
元々母親は水 商売の人間で、俺が生まれてからもその手の仕事をしていたんだ。
でも、俺が小学生の高学年になったくらいの頃から、だんだんと帰る時間が遅くなり始めた。
水 商売だから元々帰宅時間は遅くて、日付が変わるくらいの時間だったんだが、それがほぼ早朝になり始めたんだ。
それが元で、父親と母親が喧嘩する日々が始まった。


スポンサーリンク
続きを読む
スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

351: 名無しさん@おーぷん 2016/06/25(土)22:57:46 ID:MVG
粘着質な奴って怖いよな。
俺が幼稚園児の時の話なんだが、母の元カレだか元婚約者だという男が深夜に凸かましてきたことがある。
はなたれ小僧だった俺は断片的に・・・頭おかしい男が騒ぎ立てたという事しか覚えていない。
兄(7つ上)俺が本当の父ちゃんだからと血走った目で言われたらしい。
母はその後、1年足らずで天国に。事故だった。
男の真相は母の口からは聞いていないが、俺が成人してから父が包み隠さず教えてくれた。
父と母は高校の同級生で男は1学年上の先輩だった。
当時から交際していた両親は、思春期の気恥ずかしい感覚が未だに残っていて、体のカンケーは一切無しで仲良く手をつないでデートするのがせいぜいだったらしい。
男は文化祭のステージで踊る?母に一目惚れ。猛アタック開始。
男の粘着質な感じは当時からヤバかったらしく、誰も知らない2人の交際事実を知った。
父は甲斐性無し、好きな女とヤれないヘタレだと学校中に言って回り、瞬く間に2人の交際が知れ渡った。
父は今で言う陰キャラって言うのかね。パッとしない地味男だった。母は可愛らしく、そこそこモテていた模様。


スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

403: 名無しさん@おーぷん 2016/05/15(日)21:37:47 ID:???
自分の母親は物凄いヒステリーだった。
物の置き場所が1センチでもずれようものなら、火山の大噴火を起こすような短気さ。
何とか母親の笑顔が見たくて、褒められたくお手伝いや勉強を頑張ってみたけれど、
結果は「私の余計な手間を増やさないで!」「あてつけか!」と怒鳴りつけたり、教科書や参考書を「一体お前は何を勉強しているだん」と言いながらびりびりに破られた。
幸いな事に父はそんな母親に物凄く注意したり、私の精神的なフォローを家にいるときはしてくれた。
商社マンで忙しいのに、遠足のお弁当や早く帰宅出来た時は夕飯も作ってくれた。
父が遠方に出張で当分帰らない時は、絶望感で家に帰るのも嫌だし毎日泣いていた気もする。


スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

480: 名無しさん@おーぷん 2016/08/01(月)13:34:04 ID:g14
いとこの結婚式があったのだが(いとこは新郎)
新婦のご両親が出席しなかった。
式のあとの披露宴でやっと
「新婦のお母様が、またいつものをしでかしまして
お父様が見張りで家から出ないようにしております」と
原文ママでアナウンスがあったら
新婦側親族は「またかー」みたいな顔をしていた。

(ここから)
新婦の母はなぜか、箸を折ってから使うらしい。
原因は完全に不明で、
誰が聞いても「折らなきゃダメなのよ!」としか言わずに
箸の先端から3センチくらいを折って使っている。


スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

497: 可愛い奥様 2013/12/15(日) 10:31:33.37 ID:5Z1R10TlI
うちの親の子育ては今思うと何もかもキッチリしすぎで面白みがなかった


スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

274: 名無しさん@おーぷん 2016/09/08(木)21:48:28 ID:x5c
父が事故に遭い、奇跡的に生還した。
以前は些細な事でもすぐに激昂して家族を怒鳴りつけるようなクズだったが
思うところがあったのか、退院してからは少し大人しくなった。

親の知り合いや親戚は「よく助かったわね」「日頃の行いが良かったからだね」
「いいお父さんだものねぇ」と口々に言って来る。


スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

191: 愛と死の名無しさん 2011/07/10(日) 21:58:01.99
母の努力で不幸未遂で済んだ話。
20年かそこら昔のイトコ(新郎)の結婚式。
当初、両親だけが出席で、
子供たちは父の後輩宅に預けられる予定が、急遽母は留守番、自分が
代理出席になった。
ガキでしたので能天気に上手い飯が食えると喜んで父に同行。
式そのものも平和に終わった記憶が。


スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

154: 名無しさん@おーぷん 2016/06/19(日)03:36:13 ID:QD1
本当に単なる愚痴なんですが、ずっと母にモヤモヤしているので吐き出し。
長いです。


私が小学生のころに父親の不倫で家庭が崩壊し、母は鬱になりジサツ未遂を繰り返すようになりました。
朝起きると腕からちを流した母がリビングにいたり、母を起こしに寝室に行ったら首を吊っていたり、プチ失踪したり、もう慣れっこでした。
心中させられそうになったことも。
結局別居が決まり、私は母と一緒に家を出ました。



スポンサーリンク
続きを読む

このページのトップヘ