必見!オススメ人気記事

カテゴリ: 祖父・祖母

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1304175top


288: 本当にあった怖い名無し 2013/05/15(水) 00:14:28 ID:HmhAro8U0

このスレが妥当なのかわかんないけど
旦那がうちの祖母に復讐してくれた話を書いてみる。

私の希望で里帰り出産をしたんだけど、2年ぶりに帰省したら
以前から厳しい祖母がレベルアップしてた。

「お腹が張って辛くても苦しい顔をするな」
「きついからってすぐ横になるな」


もうね、酷いつわりで食事取れずに飢餓状態って病院で言われた位なんだから苦しい顔になるよ…
そんな愚痴を旦那は電話で聞いてくれてたんだけど
「うちの親だとか祖母だったら〆てやれるんだけど…」と対応に困ってる様子。

そんなこんなで無事に出産が終わったんだけど、その後も祖母は変わらず
夜中に授乳したりオムツ替えたりで寝不足の私に
「昼間からダラダラしてはしたない!」
「今から育児疲れとか言ってたら(私、言ってないのに)どうすんの!」

とギャンギャン怒鳴る。

続けます。

290: 本当にあった怖い名無し 2013/05/15(水) 00:42:14 ID:O/fFvSMr0
>私の希望で里帰り出産をしたんだけど

続き書き込みないし先ツッコミ。祖母厳しいわかっててなんで帰ったのよ?


続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
lego

948: 名無しさん@おーぷん 2014/09/07(日)00:35:09 ID:qA5xd43ZA

親父が祖父(父の父)にレゴブロック投げつけたこと。
当時まだ幼稚園だったが鮮明に覚えている。

そのブロックは祖父が買ってくれた物だったが、対象年齢12歳以上で、
父は祖父に作れもしないのに買ってやるな、
誕生日でもないのに物を買い与えて甘やかすなと怒っていた。

当然幼い俺一人では手も足も出ず、ブロックは埃を被っていたが、
ある時父が気まぐれを起こして作るかと言ってくれ、俺は喜び二人で完成させた。

完成させたブロックを俺は祖父に見せたいと言った。

父は渋ったが母がとりなし、父と一緒に見せに行くことになった。
ブロックはダンボールに入れられて車で祖父の家に到着。
俺はダンボールを抱えておじいちゃーんとはしゃいで家に入った。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
12052223


225: 名無しさん 2014/04/02(水)02:14:21 ID:4oTM8YpAP

まだ私が幼かった頃、母と祖母の仲が壊滅的に悪く、家庭内ハブvsマングース状態w

祖母は常識がない上に自分の思い通りにならないと
癇癪を起こす人だったらしく、母は母で人一倍口の強い人だったもので・・・w
祖母と母がそんな風ですから、両親もそりゃ仲睦まじく・・・
というわけにもいかず家の中はいつもギスギスしていました。

その日は年に一度くらいのレベルの大喧嘩をやって、祖母が母に言い負かされる形で終了。
鬱憤が溜まりに溜まった状態の祖母は、その場にいた私をひっつかんで
車に放り込むとそのまま家出。
ドライブ好きだった私は最初は喜んでましたがw

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
ad115adafa678ace6270ad06ae0f6d39

549: 名無しさん@おーぷん 2014/05/14(水)02:12:28 ID:OIJZLnOq4

うちの婆さまが大切にしていた爺さんの形見である
高級な傘を近所のアホ女が盗んだ事がある。

その女が何の用だか訪ねてきて隙をついてその傘を盗んでいった。

後日その女がその傘を差している所を婆さまと近所の婆さま友達が見つけ、
返してくれと懇願するも自分の物だと返さず、後日発覚を恐れたのか
グッチャグチャにしてゴミ捨て場に捨てる姿を俺が目撃してしまった。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
money1

660: 名無しさん@HOME 2011/09/20 07:00:45
祖父の葬式のこと。

一人っ子のはずの父を「お兄さん」と呼ぶ女性の登場。かなり慌てている。
続いて興奮した様子の見知らぬお婆さん。
喚く騒ぐ。

どうも話しを漏れ聞くに、祖父の奥さんっぽい。  生まれた時から一緒に暮らしていた祖父。  そう言えば、祖父だけ苗字が違ってた。  その奥さんの主張は金金金。

うちのばあちゃんがお金ばらまいたら必至で拾って「これだけですむと思うなよ!」みたいな捨て台詞言って去って行った。



続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
20100531_1319884

745: 本当にあった怖い名無し 2013/06/16(日) 09:32:23 ID:Q+a4+uaA0

結果的に復讐になった話。(長いです)

両親の離婚を切っ掛けに6歳から母方の祖母と2人暮しをする事になった。
始め祖母は優しかった。けれど、2ヶ月も経たない内に虐待が始まった。
肉体的には、平手打ち、蹴り、物で殴る等、
手加減か年寄りだからなのか大怪我をさせられる事は無かった。
しかし、精神的虐待は日を追う毎にエスカレートして行き、
7歳になる頃には私は原因不明の体調不良を度々起こす様になり、
病院で自律神経失調症と診断された。
祖母はこの診断結果にも激怒して、だらしが無いからだ!と私を罵った。

精神的虐待は理不尽に罵る蔑む、私の大事にしている物を壊す等色々有ったが、
1番キツかったのは毎晩布団に入ると始まる儀式だった。

「お婆ちゃんは年寄りだから、明日の朝あんたが起きたら死んでるかも知れない」
と言い始める。子供にとって1番身近に居て頼るべき存在の消失は最大の恐怖だ。
私は死なないで、と泣いて何十回も頼む。すると祖母は満足して先に寝てしまう。
当然私は寝付けず、連想ゲームの様に恐ろしい想像が膨らんで行く。
それはいつも全人類が死に絶えてたった1人残されるというもので、
世界中の人の代わりに自分だけが死ぬという願いに近い妄想に行き着く。
すると少し安心出来、手を組み合わせ自分の死を祈りながら眠りに着く。
私は殆ど毎朝泣き過ぎて腫れた目で登校した。これが14歳までほぼ毎晩続いた。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
shutterstock_112297895

271: 名無しさん@HOME 2013/05/27(月) 17:13:12.32 0

長文失礼。

祖母の過干渉がひどく、私にとっては地獄だった。

おかしいなと最初に思ったのは出しておいた上履きを祖母が勝手に洗った時。
学校では皆自分でやっているので、洗わなきゃと思っていたのに、
TVに夢中の間に祖母が洗ってしまっていた。
自分で洗うからと何度宣言しても隙を見て上履きを洗われる。
こういうのって自分で洗えって言われるもんじゃないの?と思いつつ、
自分でやると言っても言っても聞いてもらえなかった。
成長するにつれ祖母はエスカレート。

母と買った衣類があるのに、祖母は更に勝手に私の衣類を買ってくる。
タンスに勝手に入っている私用の赤い靴下。うんざりしつつももったいないので履く。
さらに増える赤い靴下。趣味じゃなく履きたくないのに増えた同じ靴下10足。
さすがに何でこんなに同じ靴下買ってくるんだと聞いても
「売り切れるといけないと思ったから!」と的外れな返答。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
331236539

313: (1/2) 04/12/09 12:33:30 ID:J63Vn7qt
あれは、中学1年のときだった。 
我が家の隣にはFM局のスタジオがあって、たまに有名ミュージシャンが来るので 
よくファンがスタジオの前にたむろしていた。 
ある日隣に、その頃超有名でファンが熱狂的で知られている某バンドがやってきた。 
学校から帰ると、自宅の前に赤やら青やら金色やら、とにかく色見本のような派手な 
髪と格好の女の子たちが座っていた。しかも自宅のまん前に。 
我が家は商売をしていて、その店の前の地べたに座っていたのだ。 
当時バンドなどに免疫のなかった私は、自宅の前で立ち尽くし、入れずに半泣きだった。 
その時、一番は出そうな女の子の後ろに、二人の影が。 
母と祖母だった。 
「あんた達、商売の邪魔だよ!!さっさとおどき!!」祖母の容赦ない一喝が飛ぶ。 
大声にびっくりした少女たちだったが、相手が老婆だと知って見縊ったのだろう。 
「はぁ?るっせーなー、ばばぁ。ここお前の土地だって規定があんのかよ。あたし達が 
どこにいようと勝手だろ?」と口々にキレだす。 
そこで、祖母の怒りが臨界点を超えた。 
「ああそーかい。じゃあ、あたしも勝手にさせてもらうよ!!」と祖母はスタジオへ 
怒鳴り込む。 

続きを読む

このページのトップヘ