スポンサードリンク

カテゴリ: カップル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

765: 恋人は名無しさん 2011/09/24(土) 18:46:46.24 ID:sW8QLoWc0
高校卒業してから8年くらい付き合ってた元彼。
すごくマジメで優しくて、頭も良くて、弁護士目指してずっと頑張っていた。
ご両親はとても倹約家だったので、彼もそれに似てちょっとセコケチなところがあった。
最初は色々戸惑ったが、付き合っていくうちに慣れてしまい、気にならなくなっていた。
彼は努力の甲斐もあってエリートルートをスイスイ進み、都内の某大手事務所に弁護士として就職した。
(初任給で7ケタ近くするが、仕事もハードで有名なところ)


スポンサーリンク
続きを読む
スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

805: 名無しさん@おーぷん 2015/09/11(金)07:30:21 ID:svl
恋人ではなく片思いの人でもOKなら…

それこそ幼稚園レベルから好きだった人がいたんだけど彼はちょっと社会に適合出来ないタイプで
受験に失敗してから鬱になり、いわゆるニート状態で病院へ週一くらい通ってる
(同じ町内なのでそういう情報は耳に入りやすい)
私はといえば接客業でストレス溜めつつ働いて、たまに彼を見かけてはドキドキするような日々だった
ある雨上がりの午後、駅で彼に会い話しかけたりは出来ないけど思わずじっくり観察
ほっそいなー…ご飯ちゃんと食べてますかー等と思ってたら、ふと彼の持つ傘が目に入った


スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

745: 恋人は名無しさん 2006/09/10(日) 04:41:38
もう3年ほど前になりますが、今でも少し心に傷が残った修羅場がありましたのでスレを汚させて頂きます。
ちなみに男です。

今はもう就職していますが、当時はまだ大学生。
地元の小さな販売店でバイトをしていました。
遠い大学に通っていたので、平日は大学を行き来し、週末はバイトをするだけの日々。
合コンにもほとんど顔を出せず、通学で出会いもなく、ほとんど女性に縁がない生活を2年間していました。
そんな時、早番のお局が辞めることになり、新しいバイトの募集をすることになりました。
バイト先では、早番と遅番に分かれており、早番は女性、遅番は男性のみの採用でした。
当然女性が採用されました。
高校生以来女性と遠ざかっていた僕のストライクゾーンはかなり広がっていました。
今ではありえないことなのですが、7つ年上の女性に恋心を抱いてしまったのです。
自分で言うのも何ですが、小ギレイにしてるほうですので、他のバイトから比べて彼女の目にとまったのも僕だったようで、メールから始まり食事に出掛けるようにもなりました。


スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

256: 名無しさん@おーぷん 2015/06/05(金)08:00:17 ID:jdx
上の話で思い出した。
理学部だった私と彼氏。

彼「月が綺麗だな」
私「ねー、今日は満月だっけ?あ、明日だね、晴れるといいね」
彼「そういえばさ、男性より女性の方が月が大きく見えるんだってよ」
私「へー。(そんな客観的なものどうやって調べたんだろ)」
彼「あの月、どのくらいの大きさに見える?」
私「」

私「あ、ココに立ってあの電柱の上の部分からその下の出っ張りの真ん中くらいまでの直径に見えるよ」
彼「いや、そういう(理系的なスケールに基づいた計測をしろっていう)意味じゃなくてさ、ほら、もっと他の表現あるじゃん、テニスボールとか、スイカとか、リンゴくらいとか!」
私「あ、じゃあ待って!冷蔵庫のリンゴ持ってくるから、同じ大きさに見える距離まで離れて比較しよう!」
彼「そういう意味じゃ…ああ、もういい!何で雰囲気を壊すんだよ!!」

スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

1: 名無しさん@おーぷん 2014/09/30(火)09:55:01 ID:OBj8aQt0D
何の宗教かわかる人がいたら教えてほしい

5: 名無しさん@おーぷん 2014/09/30(火)09:57:37 ID:OBj8aQt0D
俺貧乏学生で最近ちゃんと飯を食ってなかった。
最近彼女ができて、見かねた彼女が飯を食いに来いって言ってくれて
ここ一か月間週3ペースで飯をごちそうになってた。
そうしたらいきなり昨日になて彼女が切れた


スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

890: 名無しさん@おーぷん 2015/01/12(月)09:10:26 ID:caH
もう別れたけど彼氏が謎の人だった。
彼の口癖というか決め台詞が「俺ガチのアニオタだからさw」。
まっっったくアニメに関係無い会話の最中でも締めは必ず「ま、俺アニオタだからさw」で終わる。


スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

671: 恋人は名無しさん 2008/12/18(木) 05:30:32 ID:h0BArtR3P
とある金曜日。
『今夜は〇〇の作ったビーフシチューが食べたいな』
と言って出勤していった同棲中の彼。

その日私は休みで予定もなかったので、彼のリクエストを叶えるべく
昼過ぎからビーフシチュー作り。

夜になり彼の帰宅を待つが、
どんなに遅くともいつもなら22時半には帰るはずの彼が一向に戻らない。

気付けば終点の時間も過ぎ、日付も変わっている。
何かあったのではと電話をかけるも、コール音は鳴るけど出ない。
『何かあったの?心配だから連絡出来るようならして』とメールも送ってみた。

朝になっても連絡は来ず、本当に何かあったのではと不安で眠れず過ごした。

午前10時を回った頃、やっと携帯に彼から着信。
出てみると『今から帰るね〜』と呂律の回らない彼。


スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

104: 名無しさん@おーぷん 2015/07/08(水)21:47:08 ID:J4i
彼女と喧嘩した。別れるかもしれない。

彼女にプロポーズしてOKもらったんだ。先週末に互いの親同伴で
老舗洋食屋の個室借りて食事した。親同士は初対面。俺も彼女の母親
は初対面だった。彼女は母子家庭で今は大学生の妹と一緒に暮らして
いる。母親は彼氏と暮らしてると聞いていた。

彼女は俺の会社の後輩。ちなみに俺の父親も同じ会社だ。一応大企業。
俺の母親は彼女が母子家庭ということに難色をしめしていたが、父親
は何も言わないので食事会にもしぶしぶ来た。彼女の母親には初めて
あった。もっさりした太めのおばさんであった瞬間俺の母親がpgrした
のを感じた。食事会は表面上おだやかに進んで彼女の母親は口数が少な
くて、はあ、とか簡単な返事するくらい。俺には娘をよろしくって言って
くれたが。彼氏とすんでると聞いてたからどんな派手な女かと思ってた
が拍子抜けだった。


スポンサーリンク
続きを読む

このページのトップヘ