スポンサードリンク

カテゴリ: 友人・親友

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

331: 名無しさん@おーぷん 2016/02/11(木)20:25:05 ID:VGu
今朝、家の前で猫がタヒんでた。車に轢かれたらしいが口から少し出血してるだけで
他は無傷の状態。
1車線だけど車は頻繁に通るのでこれ以上ひかれたらいやだと思って捨てる予定だった
タオル数枚でくるんで年末にもらったカニの入ってた発泡スチロールの箱に入れた。
後で小動物火葬場(市がやってて路上でなくなった子は無料で火葬してくれる)に持って
行こうと思ったんだが、家に入れるのはさすがにちょっといやだなと思ったので門前に置いて
おいた。派手にカニが印刷されたシールが張ってあるからもしかして盗まれたりしてって
思ってたら案の定盗まれた。
そして数時間後、近所の友人が持ってきてこっそり元の位置において帰っていったよ。
ちょうど車が来た音がしてインターホンのモニターつけてみたら見覚えのある車で。
あんなことする人だったんだなあ。これからどうしたものだろう。


スポンサーリンク
続きを読む
スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

567: 名無しさん@おーぷん 2016/02/26(金)22:46:57 ID:ReI
愚痴です。

友人が趣味でやってる芸術系の催しで、スタッフが足りないから手伝ってくれないかと頼まれたので引き受けた。
自分は専門でその分野を学んで、一時期仕事もしてた。
打ち合わせにいってきたんだが、交通費も打ち合わせで使ったお店も自腹。
謝礼金がほしいとかは思ってなかったけど、全部自腹だとも思ってなかったからすごくもやもやしている……
仕事以外で頼まれたのがはじめてだったからそういうところを確認しなかった自分が悪いけど、すごくモヤモヤする。


スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

220: 名無しさんといつまでも一緒 2013/11/24(日) 23:44:45.70
好きな子が妻子ある人と不倫の関係にある
それだけで第三者が牙を剥く十分な理由になりうる

俺はその子との友人関係を犠牲にして家庭をひとつ潰した


スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

395: 名無しの心子知らず 2009/11/21(土) 01:35:26 ID:eXOm2vph
投下
趣味でドールハウス作ってます。
で、趣味の部屋ってことで楽器を置いてある部屋に、作成中も完成品も
突っ込んである。
友人が子連れで来ると、楽器触らせたいって事でその部屋に通す事を要望される。
いい加減、習わせるか、買ってやれと言いたくなるほど頻繁に来たがってウンザリ気味
だったところ、やってくれてましたよドロ。
ハウス本体は大きいからか無事だったけど、その他は大分姿を消してた。
子供来るからしまう→友人訪問→友人帰宅→さっそく取り出す→無い!?
図々しいからはんざい者にレベルアップしたんで、遠慮なく切れました。


スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

849: おさかなくわえた名無しさん 2009/10/02(金) 18:06:25 ID:Do7Opk66
35歳にしてやっと40歳の公務員を捕まえ結婚にこぎつけた友人。
一人暮らしをしていた部屋にはゼクシィが胸の高さまで山積みだったくらい、その結婚への憧れはハンパじゃなかった。


スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

11: 名無しさん@おーぷん 2015/06/25(木)21:23:46 ID:pED
ロミオ成分薄いかもしれませんが、非常に気味悪いので
厄落としもかねて投下させていただきます。ちなみに
A=ロミオ、B=私旦那、C=私、D=私娘と書き換えてます。

件名:お久しぶりです
本文:お久しぶりです。Aです。先日BからCさんに子どもが生まれたと聞きました。
おめでとうございます。写メも見せてもらいましたが、Dちゃん、Cさんに似て
可愛らしいですね。Cさんもお綺麗になりましたね。Bが羨ましくなっちゃいます^^;

もしあの時私に余裕があったら、あなたの気持ちに応えることができたら
あの写メを待ち受けにして幸せそうにしているのはBではなく私だったのに…

来月も出張でそちらに行く予定があります。もしよかったらお会いできませんか?
もちろんBには内緒で。Cちゃんも連れて来てください。あの時の続きをしましょう。 A


スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

792: 752 2006/06/29(木) 15:31:12
修羅場じゃないけど下手したらそうなってた物を投下。
一応登場人物をば。
俺:当時22歳
彼女:当時20?21?歳
親友:高校時代からの親友、俺と同年齢
小夜:当時18歳

今から二年ほど前の話になります。
当時俺は彼女と付き合って三年が経過していました。
たまに喧嘩もしましたしそれでも仲良くはやってました。
出不精でほぼインドア派な俺、ちゃんと連絡取るのは彼女だけ。
でも唯一人だけ親友がいるんです。
親友とは高校時代からの付き合いで互いに親友だと思っていることも話してたりしました。

俺は専門、親友は大学(夜間)へと進みそれでも関係は変わらりませんでした。
そんな中、俺はその彼女と出会い付き合いだして、
親友との付き合いも変わらず状態のままでした。

ある日、親友から相談があると言われ飲食店に行くことに。
(相談に乗るのも乗ってもらうのもいつものこと)
その店に行く途中車の中で親友は誰かに電話をして、その電話相手が
自分も行きたいと言い出したので、その店に来てもらうことに。
先にその店に入ってその相手(仮にA子とします)を待ってました。
A子が来て、なんやかんやで盛り上がりそして会計をしてそのままお別れしました。
俺と親友は車に乗り込み特に目的地なく走り出しました。(これもいつもn(ry)


スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

579: おさかなくわえた名無しさん 04/04/07 19:19 ID:LAhRNnIx
私が結婚してその直後、新居に遊びに来た女友達。

あ、コレちょうだい♪と言い、返事をしない内に鞄に入れて
そのまま帰宅したツワモノが居ます。
彼女が帰宅してからメールが。冷蔵庫に夕食の食材があったので
頂きました。ありがとう。と。

ビックリして声も出ませんでした。


スポンサーリンク
続きを読む

このページのトップヘ