カテゴリ: 友人・親友

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

778: 本当にあった怖い名無し 2011/10/26(水) 11:01:49.40 ID:nVlvU9Iq0
ちとスレ違いかもしれんけど 

小学校は六年間同じクラス 
中学では二年間同じクラス 
高校でも一年間は同じクラス 
行く大学も一緒で学部は違えど部活は同じ 
最高にうまのあう親友がいたんだよ 
悪ぶってみせる癖があったけどな 
気が優しくてちょっと臆病でいいやつだった 

大学でなんかさ 
部活の後のダベりの最中に 
先輩だったかなあ 
親友っているって聞いてきた人がいてな 
十四、五人はいたんだぜ 
なのに俺達だけだったよ 
いるって即答できたの 
聞かれた瞬間にお互いを指さしてさ 
二人して笑ってたら周りまでいいなあとかさ 
おまえら愛し合ってるだろとかからかわれたりさ 
揃って照れたっけなあ 

社会人になって四年目か 
あいつが凄い暗い顔をして家に来た 
たわいのない話したっけ 
その後で今人生の瀬戸際になってるからって 
借金を申し込まれた 
あげるつもりで渡したさ 


続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

688: 名無しさん@おーぷん 2017/02/11(土)23:24:46 ID:wsO
「衝撃的」になるのか「神経わからん」になるのか「友やめ」になるのか
投下するスレに悩むところだけど、全部ひっくるめてとりあえず「友やめ」で。

大学生の頃に、友達のA子(仮名)が3つ年上の私の兄と付き合っていた。
ふたりとも特撮ヲタでガメラだゴジラだと盛り上がってて
私にはさっぱり分からないが、デートといえば兄の部屋で同じ作品をDVD鑑賞したりフィギュアで遊んでた。
その兄が事故で急シ。A子は号泣し、私ももしかしたらお姉さんになってたかもしれないA子の涙に更に号泣。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

506: 愛とシの名無しさん 2014/03/15(土) 00:36:52.41
私と友人達で不幸にしてしまった結婚式
新郎新婦は高校時代の友人で、英文科の高校卒業後、新郎は海外の大学に進学、新婦は英語とは全く違う分野の大学に進学した。という経歴
で、私や一緒に来ていた友人達は新婦の大学時代の友人、英語はからきし。
式はとても和やかで素敵だった。中盤に、新郎の大学時代のご友人のスピーチがあった。海外の人。もちろん、英語。ジョークを織り交ぜながらのスピーチだったようで会場は笑いの渦。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

905: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/08/21(日) 19:11:13.49 ID:o9QUgQb4.net
もともと友人は悪くないんだけど、なんというか縁の寿命なのかなーと思う。
友人Aとは子供のころからの付き合いだけど、昔から親に私服を決められていた。
三つ編み、前髪をピン止め、白いブラウス、黒いスカートをサスペンダーでとめてて、三つ折りの靴下、茶色い革靴。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

509: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/11/27(金) 05:43:42.78 ID:Xscmc1jL.net
早起きしたので愚痴らせて。
長年の女友達(仮にA)にモヤモヤする。
私が転職する前の同僚で、入社した時に同い年(当時18才)が私とAだけだったので自然と仲良くなった。
三十路になった今でも月に数度買い物や飲み行ったりしてる。
お互いに未婚でバリバリ働いてるんだけど、性格は真逆だし適度な距離で付き合ってて今までは心地好く感じてた。

でも決定的に相反するのが結婚への価値観。
私は二十代半ばで婚約者を事故で亡くしてて、それから結婚どころか異性への興味が一切なくなってしまった。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

916: 名無しさん@おーぷん 2017/07/17(月)11:06:54 ID:z30
彼氏の友達に紹介されて以後、一緒に遊んだり飲みに行くようになった。
彼氏の友達は学生時代の仲間で、彼氏を含めて男5、女2のグループ。
そこに私が加わった。
私以外の女性2人のうち1人Aさんが、いわゆる姫的存在で、美人。集まりにほぼ皆勤。
もう1人の女性Bさんはグループ外の彼氏持ちで、お花見とか大きなイベント以外は段々来なくなった。
姫は姫なもんだから、皆にチヤホヤされてるだけで動かない。
BBQでも座ってるだけだし、座ってても周囲が世話を焼く。
片や私は姫には程遠い外見で、チビの固太り。
私の対応もよくなかったんだけど、周囲にからかわれたり
Aさんと比較されるたび「ごめんねネタキャラで〜」とか言っていたら
その扱いが定着してしまった。
動くのは嫌いじゃないから雑用も率先して動いてたら
「コイツは動くのが当たり前」「Aは動かないのが当たり前」これも定着した。
たまにBさんが来ると、私の扱いがひどいって苦情を言ってくれて
その場では治るんだけど、また次の集まりではもとに戻っていた。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

182: 名無しさん@おーぷん 2015/08/29(土)18:31:19 ID:y8A
大学時代、同じゼミにいと同級生T。
背が高くてがっしりしてるTは、人一倍そのことを気にしながらも
人一倍ピンクとかレースとか薔薇柄とか、そういう可愛いものが好きだった。
私は背が低い割にそういったものが苦手で、
白黒ベージュ、シンプルで格好いいものが好きだった。
だからいつも二人で「私達、好みが逆ならよかったのにね」と笑いあっていた。
Tの一人暮らしの家に泊まりに行ったり、学園祭を回ったり。
新しくオープンしたカフェにも、二人でよく行っていた。
自他共に認める仲良しな二人だった。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

923: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/07/04(土) 14:54:34.76 ID:F7Y7vHzo0.net
1/2
以前、友人(女性)の周りで毛むくじゃらバトルが勃発していた。

発端は彼女から「近くにそれらしき物は何もないのに、体に毛布が当たったような感じがする。病院で脳の検査を受けてみたが異常はなかった。どうすればいいだろう」
と相談された事だった。仕事中だったり、あるいはスーパーで買い物している時だったり、体にモフッとした何かがぶつかる感覚がするのだという。
そしてその現象は決まって空腹を覚えた時に起こる。
体に異常がないのなら心霊現象なのかもしれないが、私も友人も視える訳ではないので何ともしようがない。
母に相談したら旅行ついでに神社へお参りに行ったら?気分転換にもなるし、と。

続きを読む

このページのトップヘ