必見!オススメ人気記事

カテゴリ: 職場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

267: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/04/16(日) 14:48:53.39 ID:Pi6XGVVO.net
職場にすごい美人なんだけど彼氏のいない人がいる。私たち同性から見るとちょっと変わってる人だけど、悪い方向に変わってる訳ではなくその変わってるところも感じの良い美人 
美人だから変わってても好意的に受け取れるだけなのかもしれないけど、女性だって美人は好きだし、
分け隔てなく気遣いもしてくれて言葉遣いも綺麗で同性の間では(少なくとも表面上は)トラブルがあったりなんかはなかった 
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

1: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/20(火) 08:58:47 ID:yExIi6+O0HAPPY.net
俺(32)「えっ?」 

中卒上司(18)「す、すみません!今吐き出させますから!!」俺の靴に手を突っ込む 

俺(32)「オエェェェエエエ!!!!!」ドボドボドボ!!!!!!!!!! 

営業先「」 
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

771: おさかなくわえた名無しさん 2013/04/10(水) 09:28:53.83 ID:1hMpv7aC
同僚男性で同じ社内サークルにいた人が多分男性不妊の気があったみたいです。 
奥さんを三年で二人も取り替えて、なかなか子どもができないと愚痴を言っていたのを聞きました。 
そんな彼が授かり婚(笑)することになりましたが、私の課の後輩のその子はつい最近まで長年他課の男性の浮気相手だった子でした。 
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

689: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/05/10(水) 00:13:34 ID:s0/o82E4.net
うちの職場はやんちゃやってた奴が多い。飲み会はやんちゃ自慢で盛り上がるんだが、 
「それってはんざいですよね」って因縁つける奴がいる。 
大学院出たのが自慢の若い女。化粧はしていない。髪は染めていない。酒も煙草もやらない。
何が楽しくて生きてるかわからない奴。 
そんな奴が文句つけるんや。 
みんな楽しそうにしとるんやぞ。水差すなや。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

352: 名無しさん@おーぷん 19/06/26(水)11:43:27 ID:qqv
会社にいつも何かをけなしてる人がいる。
自分が直接やられたことに対して怒るなら理解できるが、自分に関係ないことをいつも口汚く罵っている。
誰がタピオカ飲んでるとか別にどうでもいいし、新大久保に誰がいるとか興味ない。
ここ東京じゃないし。
そばにいても楽しくないからみんなへーへー聞き流してるんだけど、
最近その人が「俺って趣味に生きてるから、他人のことは興味ない人間なんだよね。陽キャって悪口ばかりで気が知れない。もっと自分だけを見つめて生きれば楽になれるのに」
と大真面目に語り出した。
いや、いわゆる陽キャな社員は多少自慢話がキツイけど、悪口はあなたの1/50くらいしか言いませんが。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

706: おさかなくわえた名無しさん 2018/12/09(日) 15:52:26 ID:IgneY3O6
そこそこ実家金もってそうだしお嬢様女子大卒だけど 
自慢が多くてちょっと鼻につく感じの先輩がいる 

うぜえって思ってたらなんか今年新入社員でやばいのが入ってきた 
乃木坂にいそうな可愛い子なんだけど 
実家超金持ちで一貫校育ちの某有名大卒 
でも、都内一等地に実家あるのに自分の給料で一人暮らしして 
大学の時から親にお小遣いもらったことないらしい 
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

46: 名無しさん@おーぷん 2018/02/01(木)22:13:28 ID:ROV
社員食堂のない会社でのこと
お弁当持ち経験者ならあるあるだと思うんだけど、お箸を忘れることがある
私は忘れたとき用にわざわざ割り箸を購入して会社においてた
そのせいか忘れた人がクレクレするように
そのうち調子こいた奴が毎日クレクレするようになり、私が居ない時には勝手にデスクをあけて割り箸を持っていくようになった
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

626: 名無しさん@HOME 2016/09/11(日) 13:54:11.11
会社の小切手一千万円落とした時が一番の修羅場 
その日は取引先を何件も朝からあちこち廻っていた 
途中、会社に帰ったりもしたけれど 
出先で預かった荷物を置きに立ち寄る程度ですぐまた出掛ける忙しさで 
小切手を受け取った時はもう夕方だった 
その時点で一端帰社出来れば良かったんだが 
あいにく受け取った場所は会社から遠くて 
しかも他にも急ぎで後四・五軒は廻らなきゃいけなかったんだ 
夕飯もロクに食べられず、やっと最後の取引先を出た時にはもう午後十時を過ぎてたな 
大荷物を抱えながら地下鉄に乗って漸くほっと一息ついた 
コレで今日はもう会社に荷物持っていけばおしまい 
腹減ったなぁなんてぼーっとして、会社近くの駅のホームに降りた時 
やっと気付いたんだよ、携帯が震えてた事 
電車の音が五月蠅いのと疲れてすっかり気が抜けてたのと 
大荷物で鞄の底に電話を押し込んでいたので全く分からなかった 
「もしかして取引先で何かトラブルがあったか!?」 
先方のミスで「悪いけどもう一度来て欲しい」なんてのはしょっちゅうなので 
この時もそう考えて疑わなかった 
「取り敢えずこの荷物会社に置いてからにしようかな」なんて考えながら電話を受けたんだ 
そしたら 
「やっと出た○○ッ、さっきA社(最後に行った取引先)さんから連絡があったんだ!」 
「あ、すいませ(げ、やっぱ戻るのかよ〜)」 
キレッキレな先輩の怒鳴り声に些かげんなりした途端 
「B社さんの小切手拾ったって! お前、鞄にちゃんと入れてなかったのかっ!!」 
「えっ、えっえっ?」

続きを読む

このページのトップヘ

×