必見!オススメ人気記事

カテゴリ: 修羅場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

985: 名無しさん@HOME 2015/12/31(木) 21:44:41.24
昨日の話、ちょっと長いです 
店舗駐車場から道路に出る時、年末とあって駐車場出口渋滞ぎみだったのだけど 
自分の前の車ボルボワゴン?て言うの?長い車 
それが先頭で店舗から道路に合流しようとしていたのだけど 
長いから前バンパー分離帯にぶつけそうに思ったのか、
後ろも見ないで切り返しの為なのか謎だが急にバックしてきた 
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

296: 名無しさん@HOME 2018/05/23(水) 05:18:14
嫁の夜の営みに違和感を感じたのが修羅場。 
夜の営み中キスを避ける。我慢してる感じ。もう早くイって終わらせてっていう感じ 
正上位が好きだったのにバックからさせる。でもキスしようとすると枕に顔うずめてガード?浮気を疑うも相手の痕跡はみじんも感じない。 
いつの間にか自宅には見覚えのないモンダミンみたいなやつとか未使用の歯ブラシや歯磨き粉など多種大量に出てくる始末 
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

183: 1/2 2015/06/25(木)10:25:43 ID:MY7
今の旦那と結婚する前に付き合っていた元彼が、かなりの童顔だった。
お笑い芸人の若林にさらにハムスター要素を加えたような顔。
首から下はテニスのおかげで筋肉ゴリラなんだけど、着やせするからまあまあ可愛く見える。
私は彼と共同で仕事しているうちに、その仕事っぷりにほれたので顔には興味なかった。
だけど彼がことあるごとに「また年齢確認されちゃった」とか「大学生に見られちゃった」と
アピールするのが、だんだんとウザくなっていた。

あるとき、私の上司に当たる人と彼、他数名が一緒に海外の学会で発表することになった。
すごいじゃん!頑張ってきてね!と送り出し、彼からも学会中毎日のようにメールが来て
とてもよい時間を過ごしているのがわかった。
帰国してからも「楽しかったよ〜」としばらく上機嫌だった。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

297: 本当にあった怖い名無し 2010/03/29(月) 02:28:38 ID:B1ICdjbS0
友達と山にドライブに行ったとき、深夜でしかも霧がかってたので、 
後続車もないしチンタラ走ってたんだ。 
俺たちは頂上付近の展望台を目指していた。 
すると、かなりのスピードで俺たちに接近してくる後続車。 
後ろにいた友人が「ベンツや!スモーク張ってるしやばそう!!」と。 
運転手だった俺は、停車するにもこの勢いじゃ追突される・・・!と思い、 
アクセルを踏んだ。 
まだまだベッタリとケツに張り付いてくるベンツ。 
霧などお構い無しに勘だけを頼りに車を走らせていると、ようやく展望台が 
見えてきた。 
俺は展望台の駐車スペースにスっと車を入れた。 
「これで前に行かせられる・・・」とホッとしていられたのもつかの間。 
ベンツも同じように停車した。 
しかの出入り口付近に停車しているので、逃げる事も出来ない。 
俺たちは恐怖のあまり車内で黙るほかなかった・・。 
そして、ベンツからいかにもな風貌の男が二人降りてきて、 
俺たちに近づいてきた。 
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

876: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/12/21(月) 14:12:38.05 ID:77EuOGix.net
結婚式の二次会に参加した時の話。 
会場がミニ美術館を兼ねたフレンチレストランで雰囲気も良かったし料理も美味しくみんなで当たりだね〜と盛り上がっていたんだが 
メインのビンゴ大会が始まろうとした直後に真顔になった新郎いきなり土下座して泣き出し 
「みんな、ごめんなさい。俺嘘ついてました。友人ちゃんとは結婚出来ません。俺には奥さんと子供がいます」と告白してきた。 
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

926: 名無しさん@おーぷん 2018/04/13(金)07:11:01 ID:RXr
うちの引きこもり歴21年、現在28歳の姉。
姉を甘やかしてた父がシんだのをきっかけに私と母と弟は姉を捨てる決心をした。
もちろん突然捨てる訳じゃない。
父がシんでから3年の猶予をあげた。
その間私達も出来うる限り色々な面で協力をしたつもり。(精神的にも金銭的にも。)
それでも姉は変わる気がなかった。
母が姉の為にとずっと貯めてきたお金を渡したら課金やらなんやらで3日で空にしやがった。
そして先々週とうとう私達は家を出た。
何度も何度も「◯日にはもう出て行くよ。」と伝えていたけど、
私達が出ていった事に昨日やっと気付いたらしい。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

612: 名無しさん@おーぷん 2016/03/21(月)16:32:45 ID:Z6r
スカッととは違うけど、嫁の武勇伝を語らせてほしい。
俺はもうあと数年で定年という年齢なんだが、嫁は俺より年下。

今から30年位前に、親戚夫婦が事故で亡くなった。
血筋としては俺の従兄弟とその嫁さんにあたる。
車で一時間くらいのところに住んでいて嫁が妊娠しているときに助けられた理、逆に相手さんが妊娠しているときに助けたりとかなり仲が良かった。
その夫婦の娘も俺ら夫婦の息子と年が近かったのもあってかなり仲がよく、子供特有の将来結婚するーなんて話もよくしていたのを今でも覚えている。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

733: 名無しさん@おーぷん 2016/01/23(土)21:49:35 ID:gxT
自分の人生をむちゃくちゃにされた。

大学生のときから付き合っていた年下の彼氏と結婚という話になった時、彼氏は婿養子として来ることになりました。
旦那が24歳、私が26歳の時です。
私は地方の農家の一人娘で、彼も同じ県内の別の地方の農家の子供で次男でした。
農家なので、そんな彼と私の実家の利害は一致したらしく、(本人は嫌だったらしいですが)婿養子として私の家に来ること、行くことに歓迎されていました。
それに彼は大学で農業のことも勉強していたので、両方の実家からは何も反対はされませんでした。
私は自分のしたい仕事をしていましたし、彼も会社に勤めながら兼業という形で、私の実家の農業を手伝う事になりました。
しかし、結婚して一ヶ月後に突然辞令が出て、非隣接県に単身赴任することになりました。私にべったりだった夫は最初残念がったのですが、連れていくことも出来なかったので、連絡するからと赴任先に行きました。
赴任先は忙しく、旦那に言ったようにはなかなか連絡を取ることは出来ませんでした。だいたい一ヶ月に1度2度くらいだったと思います。しかし、いくら連絡しても旦那は家にいませんでした。
携帯に連絡しても電波が悪いので全く繋がらなかったですし、家にはいつ電話しても、
「(夜ならば)もう寝てしまった」「(土日祝など休みの日なら)会社から呼び出しがあったみたい」「(Wi-Fiを家につけて欲しいといえば)そんな難しいことわからない」
と両親に言われて、旦那の声を聞けることはほぼ無かったです。
いつ電話しても、家にいないので浮気でもしてるのかな?と思い、興信所に調査を頼みました。頼んだのは実家が農作業で忙しくならない時期だったので、
頼んだ時(忙しくない時期)と農作業で忙しい頃の2回を頼んで一括で報告してもらう事にしました。
報告の結果は、浮気の様子は全くないとのことで、
「平日は真っ直ぐ家に帰っている。休日は、自分の家や近隣の農家の手伝いを朝から夜までしている。繁忙期は農作業に勤しんでいる。」
ということでした。
報告自体は一安心だったのですが、写真の旦那があまりにも痩せているように見えたので、何とか時間を作って、1度実家に黙って帰ることにしました。
続きを読む

このページのトップヘ