スポンサードリンク

カテゴリ: 修羅場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

353: 離婚さんいらっしゃい 2010/12/05(日) 14:22:09
俺も嫁と再婚したい
嫁が一番なのにフーゾクに惹かれた
病気なのかもしれない
金の計算も出来なかった
手取り額が分からなかった
いくら返済すればいいのか分からなかった
こんな俺でもそばにいてくれてメンヘラになるまで努力してくれてたのに
でも最後は「捨てないで」と泣いてた嫁をまさしくゴミみたいに捨てた


スポンサーリンク
続きを読む
スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

838: 名無しさん@おーぷん 2016/01/24(日)22:27:14 ID:GKm
学生時代、新宿駅で待ち合わせしてた時、小汚いおじさんというかお爺さんが近づいてきて、おもむろに話しかけてきた。

爺 おう、にーちゃん、待ち合わせか?
俺 あ、そうです。

なんだこのじーさんと思いつつ、暇だったし世間話をしていたらいきなり

爺 そういえばよう、にーちゃん。俺財布落としちゃってさ〜、小銭貸してくれない?
俺 いや、ないっす。小銭ないっす。
爺 いや小銭くらい少しはあるだろ。
俺 いや、ないです少しも。
爺 じゃ千円とかさ、あるだろ。
俺 いや万札しかないです。
爺 少しくらい貸してくれたって…
俺 いやないです。マジでないんですみません。

爺 最近の若者はなってねぇな!!!


何故か怒鳴るじーさん…。
憎々しげな視線を送りながらじーさんは去っていった。

寸借詐欺という言葉を知ったのはそれから少し経った後だったけど、知らなかった当時でもあまりに怪しすぎたので拒否した。小銭も千円札もあったけどね。

己を棚に上げて最近の若者呼ばわりするじーさんの神経がわからんというか、意味わからなすぎて目が点な話でした。


スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

805: 名無しの母 2013/10/07(月) 20:05:11.80 ID:HBMSwh9h
私の子供の話、ホントびっくらこいた。
高2と高1の兄妹なんだが、この兄が、妹の…
妹の名前を知らなかったという。

妹の名前を仮に「あやこ」とすると、
「あーちゃん」とか「あやちん」「あやポン」などと呼ばれてた。
で、高校生になったとき、
なにかのきっかけで、妹の名前が書いてある書類をお兄ちゃんが捨てようとしたので
母「高校の大事な書類なのよ?!なんで捨てるの?」
兄「えっ?それ妹なの? わかんなかった」
母「妹の名前でしょっ! (冗談で)知らなかったの?」
兄「うん、知らない」
母「あん!(@_@;)」 ここで家族会議。
妹は愕然としてたし、私と夫は怒り狂ったが、お兄ちゃんは
何で怒られてるのかわからなかったみたいだ。



スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

595: 名無しさん@HOME 2015/07/21(火) 16:57:28.87
5月に揉めて以来、義兄家の姪を泊めてないことを義兄嫁から大人げないと言われた
大人げなくて上等、二度と泊めませんと返して戦いの火ぶたが切って落とされた感じ・・・
義兄家(義親と同居)、うちは同じ町内、義妹家は5月の時点では隣駅の社宅住まい(今は転勤した
3家に年が近い女児がいるので従姉妹付き合いが濃い
義妹は社宅、義兄嫁は同居なので、従姉妹3人でお泊り会は我が家になることがほとんど
義兄嫁は姪を預けた日は友達と飲みに行ったりカラオケで羽を伸ばしてるって言ってた

5月にうちでお泊り会した時に、義兄家の姪が持ってきていたシャンプーをうちの子か義妹の子(両方かも)が使ったらしい
それが義兄嫁の逆鱗に触れたので買って返す代わりに二度と泊めない、と伝えた
空き容器持って激怒モード来襲が「二度と泊めない」と言われて、いきなりぺしょーん、となって
「そんなつもりで言ったんじゃないのよ」と言い訳したが知らん、徒歩10分の近所だから泊まる必要はない
その後何度か打診されたけど「言ったよね」で泊めてない、子供達にも説明してある

ただいま夏休みで転勤で引っ越した義妹家の姪が単独でやってきて、うちへ宿泊中
義兄家の姪がうちへ泊まれないのは納得で、でも3人で泊まりたいとジジババに頼んで義実家で3人宿泊になった
これが義兄嫁は気にくわないらしく、大人げないだの狡いだの言ってきて、大人げないとかわめいてる
夫も義兄も子供達もわかってるのに、義兄嫁の諦めの悪さは大人げない


スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
このお話は
【3/4】彼女『奴さんの胸キモイんだよ。動くのw触ってみたら超キモイw 腹筋ムチャ堅いwお礼に私のお腹触らせてあげたら~…w』俺「・・・」彼女の言動に冷静になった俺は…
の続きです。



320: 名も無き被検体774号+ 2012/12/25(火) 17:36:43.62 ID:wa3sXlQh0
元彼女の追撃具合もききたいな

336: 名も無き被検体774号+ 2012/12/28(金) 19:13:00.16 ID:1yBAtlyL0
その後をはよ

338: 2012/12/28(金) 23:20:03.73 ID:Jd3UjuX/0
え?その後の需要ってあるの?

341: 名も無き被検体774号+ 2012/12/28(金) 23:58:40.25 ID:Vz9ARM1+P
うん、聞きたい>>338

340: 忍法帖【Lv=38,xxxPT】(1+0:8) 2012/12/28(金) 23:46:32.97 ID:2x4q9zww0
なんか動きあった?


スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
このお話は
【1/4】彼女『奴さんの胸キモイんだよ。動くのw触ってみたら超キモイw 腹筋ムチャ堅いwお礼に私のお腹触らせてあげたら~…w』俺「・・・」彼女の言動に冷静になった俺は…
の続きです。



69: 名も無き被検体774号+ 2012/12/23(日) 22:58:01.86 ID:st26Gtd80
んで、暫くしたらまた奴と呑みに行ったんだよ。
遅くならないように約束したのに、朝帰りw

詳しくかくと、こんな感じ

71: 名も無き被検体774号+ 2012/12/23(日) 23:00:12.04 ID:yFRAdHRQ0
朝帰りは無いわ。。

76: 名も無き被検体774号+ 2012/12/23(日) 23:05:02.03 ID:st26Gtd80
彼女奴と18:00頃から会う。
御飯のあとバー2件。

送ってもらう最中で車内で寝てしまったとの事。
奴さんは彼女自宅の近くの駐車場で、暖房を掛けて何もせず朝まで待っててくれたと…。

なにも無いから正直に言ってるんだよ。
って言ってるけど、信用できんw
だってさー、隣に泥酔した女がいるのに、社会人が我慢出来るのか?
出来るかもしれないけどw


スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

312: 名無しさん@おーぷん 2014/11/10(月)17:36:20 ID:wrWeubXKj
25〜6歳の頃、本業とは別に子供関係のボランティアをしてた。
女性が9割を占めるボランティア団体だった為俺のような男は貴重がられた。
スポーツとか力仕事は俺や他の男性に任されていたので、とてもやりがいのある活動だった。
あるときから女子大生のボランティア数人がチラチラこそこそ俺を見てくるようになった。
なんだかそれが不快で、言いたいことあるなら言って欲しいと伝えるが逃げられる。
中学の時に似たような扱いを受けたから、そういった陰口と思わせる行動にはすごく気になってしまう。
そんなことが1週間続いたので、ボランティア団体のリーダーに相談しようとしていた矢先、その女子大生数人が帰宅時を狙って駆け寄ってきた。

女子大生A「ずっと好きでした」

俺はまさか告白されるとは思わなくて硬直。
取り巻き女子大生がきゃぴきゃぴ騒ぎ出したところで我に返り

「お、俺結婚してるんだけど・・・」

と言ったら
はぁあああ〜〜?と女子大生一斉に大コーラス。
女子大生Aは泣き出しちゃって、取り巻きに連れられて消えてった。
俺は結婚したばかりの新婚。付き合ったことあるのは嫁のみ。中学でいじめられ高校ではぼっちだった非リアの俺を選んでくれた嫁が大好きなんだ。
だから女子大生の告白は嬉しくもなんともなかった。


スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

109: 名無しさん@HOME 2010/01/16(土) 03:04:54
車と雪がらみでひとつ。

テンプレどおりの夫のプリンちゃんが妊娠ということで、みなしごで不妊症の石女はイラネで離婚。
慰謝料ももらい、比較的スムーズな離婚劇でした。

 このスレであるような凸もなく、しばらくは平和に暮らしていました。
離婚後に母方の伯母の遺産の一部を相続したんですが、(大した額ではない)
どこからかぎつけたのか、元夫とプリンちゃんが高級車に乗ってきて子連れで私実家に凸。

 しかし、私実家現在は父方の祖母と父方の叔父夫婦と従妹夫婦が住んでおり、私不在。
ヘラヘラしてましたが要約すると、
「高い車買ったからお金貸して(はぁと」
 離婚のいきさつを知っている私親戚一同が塩まいて追い返そうとし、
とち狂った元夫が、
「妻の物は夫の物ー!!」とふじこり、玄関先で暴れ、植木鉢などを破壊。
そうこうしているうちに外から「バーン!!バーン!!」というすさまじい音が。
 豪雪地帯+その日は晴れで、
 屋根にできていた大きなつららたちがベ○ツ直撃・・・・・。大惨事に。



スポンサーリンク
続きを読む

このページのトップヘ