カテゴリ: 修羅場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

981: 名無しさん@HOME 2018/03/18(日) 19:59:02.59
去年の今頃に、社会人になり独り立ちして行った娘。
俺が20歳の時にできた長女、責任感が強くて、好きなことにはとことんのめり込んで昼夜を忘れるくらい一直線。多分、根が真面目な子なんだ。
彼氏も作らず趣味に費やしていたように思う。
娘が小さい頃は「とーちゃ(父ちゃん)、イケメン!とーちゃイケメンねー!(´∀`*)」なんて言ってくれてた娘。
(後に、若い男性=イケメンの呼び名だったと知る…)
今日も「米やら花粉症のマスクやら送ったぞ」と、連絡をしたばかり。


続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

128: 名無しの心子知らず 2012/01/25(水) 02:56:20.16 ID:pQBhaHF3
数年前家族でスキーに行った。
怖がりの娘に付き添って私は初心者コース。
何度か目でリフトに乗った時、突然リフトが止まった。
機械にトラブルがあったとアナウンスが入った。
4人乗りのリフトで、相席だった親子連れ(うちと同じ年ぐらいの母息子)のママの方が、
「寒いし怖い、来るんじゃなかった!」とぶつぶつ言いだした。
子ども達が怯え出したので、大人なのに困った人だなと思いながら、
「落ち着いて。大丈夫。修理が終わったらすぐ動くわよ」と励ますも、
「いい加減な事言わないで!じゃああと何分で動くの?答えられない癖に!」と罵られてびっくり。
そのうち雪が降り出して、吹雪になった。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

995: 名無しさん@おーぷん 2015/06/15(月)16:29:15 ID:jDD
私の旦那を自分の旦那だと思い込んでしまったA子にふるぼっこにされて前歯が折れた。


996: 名無しさん@おーぷん 2015/06/15(月)16:41:15 ID:wEA
>>995
kwsk
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

414: 名無しさん@HOME 2012/01/24(火) 11:16:45.55
うちの義兄嫁も人形が好きで、骨董市で市松人形買ってきたのが呪われてたとかで
子供は入院しちゃうし、義兄嫁はそれでも市松を手放さないしで、義兄とウトメが激怒して、
結局檀那寺のお世話になって人形お炊き上げやら大騒ぎだったよ…
未だに姪は市松人形が怖くて、鳥肌出るらしい

415: 名無しさん@HOME 2012/01/24(火) 11:18:23.15
人形>>>>>>>>娘ってこと?怖いわー
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

325: 名無しさん@HOME 2009/11/27(金) 09:22:12
絶縁完了記念カキコ。
超長くなるので、嫌なかたは読み飛ばしてください。

私は6年前に結婚、4歳の息子アリ。
義父はごくごく普通のサラリーマン。空気のような人。でも義母はブティックに勤めていたことも影響するのか派手好きでブランド好きで貴金属好き。
スタイルもいいし服にも化粧品にもお金をかける。
まぁ、それは自分ちの家計内でやりくりしているのなら別にどうでもいい。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

867: 名無しさん@おーぷん 2015/06/08(月)15:30:06 ID:d3L
ショッピングセンターの中にある薄皮たい焼きのお店でアルバイトしてた時のこと。
開店と同時に、ぱっつんぱっつんのパステルピンクのTシャツにち くびを浮き上がらせた(誰得)30代後半ぐらいの佐々木健介みたいなババアがやってきて
「昨日ここでたい焼き買ったんだけど、入ってたのは注文したたい焼きじゃなかった!」と言って、投げつけるように箱を寄越した。
それはたい焼きが4つ入ってて、4つとも大きなひと口分の齧った跡から餡子が覗いていた。
「あのー、餡子じゃなくてカスタードとかチョコを注文した・・・と言うことでしょうか?」と尋ねたら「私が注文したのはたい焼き5個よ!」とご立腹。
「あの、ですから餡子じゃないたい焼きを頼んだと?」と再度確認したら
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

858: 名無しさん@おーぷん 2015/06/08(月)05:46:00 ID:tEq
久しぶりに電車乗って思い出したから、学生時代の話を。


高校時代、私は電車通学だった。
乗ってるときは大体、携帯にイヤホンを繋いで音楽を聴いて過ごしてた。

で、とある日の夜。帰りの電車の中で立っていると、後ろからちょいちょいと肩を叩かれた。
振り返ると、ものっそい不機嫌な顔をした作業着のオッサン。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

837: 愛とシの名無しさん 2010/03/22(月) 00:24:22
新郎が少し不幸になるだけのはずだった結婚式

ウチの姉の結婚式での話。
結婚式の招待客を決める席で、母と姉と新郎母が新郎にないしょで
新郎がずっと好きだった人Aさんを呼ぼうということになった。
その人は新郎母のいとこの子(?)なのか、新郎が子供の頃からずっとあこがれていた人だったらしい。
本人は隠してるつもりだったらしいけど、新郎家族はみんな知っていた。
家族間で色々いってからかっていたりしたらしい。
年も5つ向こうで、何年か前に結婚もしている。
続きを読む

このページのトップヘ