スポンサードリンク

カテゴリ: 修羅場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
o0800142212861917201



582: おさかなくわえた名無しさん 2009/01/06(火) 09:16:24 ID:V9Xkz330

景気がそこまで悪くなかった数年前の話

半公務員的職場で、長らく勤めた正規社員のAさんが、家庭の事情で退職する事になった。

すると、臨時社員の面々がAさんを取り囲み、
「なぜせっかく正規社員なのに辞めるのか」
「勿体ない」
「あなたがいなくなる分、私達が正規社員になれるように上に頼め」
「そもそも同じ仕事をしているのに待遇が違うのは不公平」
「なぜ正規社員ばっかり」

と、お門違いにもAさんを責め始めた。
Aさん困惑。すると、同じく正規社員のBさんが一喝。
スポンサーリンク
続きを読む
スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
5eef5c01

293: 1/2 2013/08/28(水) 12:37:15.97 0

もう大分昔のことなのだけど、私が父の子供じゃないと判ったときが修羅場

判ったのは中学生のときで
ヒステリーで家事もあまりしない母親だった人が浮気して
その相手と結婚する為父に離婚してくれと要求したのがきっかけ

いろいろあって両家祖父母間ででてきた話し合う大問題に発展した中
やり直そうと言う父に浮気に酔ってた糞女が託卵や歴代浮気をぶちまけた

私は家事は最低限で子供にもかまわない母親と
忙しいながら時間があるときにはあるだけ可愛がってくれた父だったら断然父のほうが好きで
離婚したら父についていきたいと思っていた私が修羅場

さらに話し合いが続く中ストレスで父が脳卒中で帰らぬ人となり
修羅場を通り越して絶望した

スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
o0800060013061020684

※閲覧注意!!

658: おさかなくわえた名無しさん 2012/12/07(金) 11:30:34.00 ID:Vv/0Ipea

流血&長文すまん。

まだ中学生だったある正月。
昼過ぎに目が覚めて二階の自室から一階のリビングに降りて行った。

で、階段の壁に水玉?の汚れが付いていて拭ってみたらなんか血っぽい。
階段から続く廊下には血でのたくったような跡が。
階段の正面には台所があるんだけど、そこに小さな血溜まりがある。

ここまででサアッと血の気が引いた。
スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
news_206


60: 1 2013/03/02(土) 13:32:51.86 ID:n7W+SC6xO

妹に散々ちょっかい出して来てた奴に姉が復讐?した話。フェイク有り。


妹に何かにつけては突っ掛かって、
自分はお前より凄いんだぞアピールをしていた女の子(以下A子)がいた。
A子は妹と張り合う為に自分と合わない進路選択をしてしまい、
周りと馴染めず孤立してしまった。

数年後に妹とA子の母校で同窓会が行われた時、
酷く酔っ払ったA子は同窓会が終わるまで妹にネチネチグダグダ絡んでいた。

妹を迎えに来た姉が、A子の泥酔っぷりに驚いて「A子ちゃん、大丈夫?」と声を掛けたら、
A子はいきなり「本当はこんな学校行きたくなかったんだあああああ」と泣きながら叫び出した。
スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
club_kyudo_img

785: 名無しさん@HOME 2012/06/25(月) 09:47:45

大学一年生の時の修羅場。
当時弓道部に入っていて、部の先輩と付き合ったが別れた。
でも二人とも部活は普通に出ていて、でも会話しない状態だった。

んで、当然だが、弓道って
矢を発射→それを誰かが回収しないといけないのね。たいてい下っ端の仕事。
回収するときは、手をパンパン!と頭上で鳴らし、「入ります!!(的の前に)」という
合図をし、先輩方が弓を下ろしているのを確認して回収作業をする。

私もその合図をし、的やら土やらにぶっ刺さった矢を抜いていたら、
自分が回収中の隣の的(無人)に矢がバシッッッ!!って刺さった。
は?えっ?はぁ?状態。状況飲み込めず。

道場の方に目をやると、元彼が取り押さえられ、なんやら大騒ぎになっていた。
スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
20131109nakata01

410: 407 2011/11/23(水) 13:56:40

俺が5歳ぐらいの頃の話なんだが、親父とおかんが夫婦喧嘩をした
夫婦喧嘩程度ならたまにやってる事だから普段なら気にしないが
その時の夫婦喧嘩はいつもと違った、と言うよりも
当時5歳の俺は、「この喧嘩はいつもと違う」と肌で感じていた

喧嘩はヒートアップし
おかん「実家に帰らせてもらいます」
親父「ああ、帰れ帰れ、せいせいするや」

と言う事になり
おかんは、俺と当時2歳の弟を連れて家を出た

おかんの実家は3月の地震で被害が大きかった様な地域に有り
飛行機で行き来するぐらいの距離
俺と弟は途中の駅で「パパの所に帰ろうよ」とわんわん泣きだし
おかんは、家に戻る事にした・・・

その戻る途中でおかんは、家の最寄り駅から数駅の所で降りて
そこからバスで帰る事にした

おかんの中では帰って親父とどう話そうかって考えてたんだろうな
スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
photo1211-04

29: 名無しさん@HOME 2014/06/02(月) 17:47:04.82

災害で家が半壊した時のうちの親の話

うちの親は災害対策として非常食を備蓄しておく人だった。

うちら子供は独立して他の場所にいるので家に住んでるのは父母だけ。
そんな時災害が起きた。
ちょっと離れた場所は全壊の所が多かったが、うちの近所は半壊が多かった。
水を掻き出し、畳を捨て、板の間に布団を敷いてなんとか寝れる状態まで回復させた。

そして非常食を食べていた。隣の家とは仲が良く非常食を分けてあげていたらしい。
それをどこで聞きつけたのか近所の鼻つまみ者一家がうちの非常食を狙いにきた。
スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
01466

915: 名無しの心子知らず 2013/11/06(水) 11:12:21 ID:ro5EgbqG

吐き出させてください。私は小学生、乳児もちです。

私には年上の友人が多く夫婦共に高所得なんだと思います。
私は専業で育児・子育てを楽しんでいて、友人達が結婚しても正社員で働きたい
保育園には入れるけど、もしもの時どうしよう等相談され預かるよ。と言っていました。

友達だし、働けない事情のある私は友達の話を聞くのが楽しかったからです。
前提長くてすみません。

916: 名無しの心子知らず 2013/11/06(水) 11:20:54 ID:jJzDf2vS
安易に「預かるよ」
これだけでもう託児所フラグ
スポンサーリンク
続きを読む

このページのトップヘ