スポンサードリンク

カテゴリ: 修羅場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
thumb5

572: 名無しさん@HOME 2012/07/08(日) 00:31:05
小学生6年生の時の話をします。 
両親共働き、兄も高校の部活で帰りは遅いのに家の鍵を忘れた日。 
家に帰ってくると玄関のドアが開かない。鍵を出そうと思うけどランドセルに鍵がない。そこで鍵を忘れたことを思い出す。 
とりあえず一階部分のドアや窓で閉め忘れたところがないかを探すためにうろちょろするんだけど 
やっぱり開いていない。 
そこで「二階のどこかならもしかしたら鍵閉まってないんじゃね?」と思った私。 
裏庭に置いていあるでっかい梯子を使ってなんとか二階の屋根に到達。 
それで全ての窓の部分を開けようとしてみるんだけど全部鍵が閉まっている(当たり前) 
落胆して地上に戻ろうと思って、梯子を使って降りようと思ったんだけど何かの拍子に倒れてしまったのか 
梯子が倒れていて屋根に取り残されてしまった。 
スポンサーリンク
続きを読む
スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
28c896201681fedfd55a23f9b4735bf4_l

577: 名無しさん@HOME 2013/10/06(日) 10:50:30.04 0

嫁との出会いが修羅場だった ネタだと思ってもらって構いません
当時俺24歳嫁18歳 全く面識はありませんでした

ある日の休日、趣味の写真撮影で結構夜遅くまで街をうろうろしていました
いい加減家に帰って寝ようかなーと思っていたら女の子(嫁)が声をかけてきました

嫁「あの…お兄さんちょっといいですか」
俺「どうしました?」
嫁「…私に援助していただけませんか?」
俺「?! え いや ちょ」
嫁「お願いです… 助けてください…」と号泣
スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
20130208-nishiyama02

689: 恋人は名無しさん 2006/04/20(木) 03:49:28

私と彼は遠恋中で、付き合って三年目です。
先月から、彼宅へ半年ぶりに来ています。

今まで二度浮気があり、今回は大丈夫だよなと思った矢先、
昨日昼間に宅急便が届きました。
彼は不在だった為、私が受け取りました。嫌な予感…、

案の定中身は鍵と何故か彼名義の通帳。

692: 689 2006/04/20(木) 04:37:12

宛名を見て、頭に血が昇りました。二回目の浮気相手でした。
既婚者で子持ちの女性です。呼び出して話し合い別れた筈の人ですが、
私の存在を知った上で彼と不倫をした事、旦那と別れるつもりもない等、
あまりのふてぶてしい態度に心底彼共々腹が立ちました。
スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
DSC_0374-300

973: 1/5 2009/06/24(水) 18:11:06 ID:vgtmYYHQO

私…25歳
彼氏…25歳
ラジ子…30歳 彼の会社の派遣社員

交際をはじめて5年目に体験した修羅場。
私と彼氏は同棲はしていなかったが、お互い一人暮らしで
家も近所だったので半同棲状態だった。

ある日、早めに会社を上がれた私。
その日はなぜか朝から無性にカレーが食べたい気分だったので
、メールで了承を得、彼氏の家でカレーを作って彼の帰りを待っていた。

しかし、メールの返事では9時までに帰れると言っていたのに、
その時間を過ぎても帰ってこない。
もともと残業が多い人なのであまり気にしなかったが、
さすがに10時を過ぎると自分の腹も限界だったので、携帯に電話してみた。
すると、数コールのうちに彼が出た。
私「お疲れ~。何時くらいに帰って…」
彼氏「ごめん!まだ俺んちいるよね?今日は絶対もう家から出ないで!説明は後からするから!ホントにごめん!カレーも先に食べて寝てていいよ!何時に帰れるか分からないけど心配しないで!」
私「へ?…」
ガチャ、ツーツーツー
まくし立てられ、切られた。

彼がしゃべっている間、後ろからギャーとかゥオーとか
よく分からない女性の声らしきものが聞こえていた。

心配するなと言われても無理な話で、めちゃくちゃ心配になって再度かけ直すが出ない…。
例えば、急に飲み会が入って同僚さんが酔っ払って介抱してるとか…
会社に女の暴漢が乱入して警察で事情聴取してるとか…
いろいろ想像しつつも、彼氏が帰って来るまで真相は分からない。
とりあえず家から出ないでという言いつけは聞いておこうと、
戸締まりをして彼の帰りを待っている事にした。

空腹に堪えつつうつらうつらし始めた12時頃。
電話が鳴って目が覚めた。彼氏からの電話で、慌てて取ると疲れきった感じの声。
彼氏「連絡が遅くなって本当にゴメン…今どこにいる?」
私「あなたんちだよ。何があったの?」
彼氏「いろいろごめん。今日は会社に泊まって、明日帰ったら説明する…。
気になってると思うけど、一から説明する気力がないから…。とりあえず無事でよかったよ…」
彼氏の声が本当に疲れてたので、私も深く聞けず
「よく分からないけどお疲れ様、風邪引かないようにね」と言って、通話終了。
スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
407c14ca


691: 名無しさん@HOME 2012/08/26(日) 15:24:33
信号が赤だったので青になるまで立って待っていた時だった。
突然、後ろから小さな男の子に思い切り突き飛ばされて私は道路へ。
タイミングよく車が来てしまい私は吹っ飛ばされた。

友人やそばにいた人の悲鳴と息をのむ音は忘れられない。
そこから後の事は聞いた話。

突き飛ばした後、私のバッグを持って逃走しようとした男の子。
友人は男の子を追いかけようとすると逃走方向にいた男性が男の子を掴まえてくれた。
物凄い勢いで泣き出す男の子に「○○!」と男の子の傍に寄ってくるお母さんらしき人。
男性は警察を呼んでくれて親子と友人と男性で事情聴取開始。


スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
6cadf1a4eaace26a95261db6cba301f9

777: 名無しさん@HOME 2011/06/13(月) 15:46:46.10 O

いいかな?

うちは社宅住みなんだけど隣の部屋の奥さんが放任主義というか放置奥。
はじめのうちはうちの子も遊びたがったし近所付き合い的なこともあって
受け入れてたんだけどすごくワガママなのでだんだん断るようになった。

それでもうちに凸しまくりで相当困っていた。常に見張られてたんだ。
家を出るときも「どこ行くの?誰と行くの?何しに行くの?」
帰ってきたら「どこ行ってたの?誰といたの?何してきたの?」
知りたがりの母親そっくりの口撃。

スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1080_p1107180173


426: 名無しさん@HOME 2013/06/16(日) 09:31:59.00 0
15年くらい昔、家族で盆に車で田舎の祖父の家に向かった
深夜近くに途中の道の駅で、両親と弟がトイレに降りて
私は後部座席でウトウトしていた

ガチャっと音がして、後部のトランクドアが開いて
誰かが私を抱き上げようとした
その時は父だと思って「だから、トイレは良いってば!」と振り払おうとしたが
相手は無言で、私を抱き降ろした
腕の感触や匂いに違和感を感じて目を開けると、見知らぬ男性だった
大声をあげようとしたが口を塞がれた

その時、車に乗っていた犬がけたたましく吠えて、男に飛びかかってきた
2週間くらいの滞在なので、犬も連れて行っており、親がトイレに降りた後こっそりケージから出していた
小さいヨークシャテリアだったけど、凄い速さで男の腰や足に噛み付き
男が悲鳴をあげて私を取り落とすと、男の腕に噛み付いた
男が腕を振っても噛み付いたまま離れなかった

私は、もう声をあげる気力もなく、泣きながら固まっていた
駆け戻ってきた両親が、男から犬を引き離そうとしながら男に謝っていた
その時やっと声が出て「この人悪い人!犬は私を守ろうとしたの!」と言うような事を叫んだ

後のことは良く覚えてない、母と弟と犬と道の駅の事務所のような部屋で
知らないおばさんに野菜カリントウを進められて、困った事しか記憶に無い
警察の人に、車のそばで写真を撮られた時は、もう男はいなかった

両親から何度も謝られたけど、この事件のことは家族のタブーみたいになっていて
あれが誘拐だったのか、なんだったのか未だに良く分からない

両親は鍵をかけて行ったはずなのに、何でトランクドアが開いたのかも謎

 
スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
3fc386825f9012b733e2ccfd77174dcb

849: 2008/09/05(金) 20:14:47 ID:38Kf/tRF0

私…当時27歳、会社員
彼…バツイチ、子持ち
息子…そのまま、彼の息子、小学5年生、彼と二人暮らし。

彼と付き合いだして1年、息子君ともだいぶ打ち解けてきた。
周りには大反対されていたんだけど、反対されればされるほど燃えると言うか、
息子君はこんなにかわいいし、何があっても大丈夫!と確信していて
リクエストに応じていろんな物を作って食べさせてあげていた。

忘れもしないカレーを作った日、3人で楽しくご飯を食べていたら
ベランダのドアをガンガンたたく音がする。
皆固まってしまったんだが、彼が「何だ!」とカーテンを開けると
そこには髪の毛をふり乱した女が…
スポンサーリンク
続きを読む

このページのトップヘ