スポンサードリンク

カテゴリ: 修羅場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
364: 名無しさん@HOME 2013/02/14(木) 10:59:58.02 0
特殊な事情もあるのでフェイク入れてます。
他の方々の書き込みを参考にしましたが汚い文章で申し訳ないです。

10年以上前のこと。
就職をきっかけに、実家車庫の上に部屋をもらった。下が車庫、上は物置と私の部屋。
ド田舎の家でトイレも風呂も外。(とはいえ建物の隙間をスノコやコンクリ、
トタン屋根でカバーして通路のようにしてはある、通路には外から簡単に入れる)
毎日大声で「ごはんよ!」「風呂の順番よ!」をやらかすのが辛い、
祖父母が耳や足腰が悪い、ということで各部屋に内線電話を設置していた。

で、当時の私、ほとんど下宿人状態で、部屋はグチャグチャ。
下着や肌着が消えることは時々あった。

でも、部屋が散らかってると見つからないことも多くて、
不思議に思いながらも、時々買い足しながら生活してた。
妹が2人いたし、勝手に服を持っていくこともあったので。
中には社会人になって初給料で買った高い下着もあった。
でも誰かが持っていってる!と訴えても親も取り合ってくれなかったし、結局家族内で喧嘩。
むしろ、車庫に夜干しの下着が数回消えて以降、部屋干しにしてた母や妹には、
逆に私のほうが疑われてた。
スポンサーリンク
続きを読む
スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
images

431: おさかなくわえた名無しさん 2014/02/25(火) 13:12:29 ID:nYjxjtNL
17歳の時の話。

バブルがはじけてから親の仕事の収入が減ったのに、
両親共にパチンコにハマって辞められず借金。

親がアテにしてた人に貸してたお金は、
10年以上前のことなんだから時効やとか言われて
100万返してもらえず。

結局親は次のアテもないのに仕事を辞め、ハロワ通いが始まるも、
ある日突然帰ってこず。
私と兄を残して両親が逃げたときが修羅場。

毎日借金取りから電話がかかってきて泣いてた。
高校も三年生途中から行けなくなった。


スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
images

9: 名無しさん 2014/03/13(木)10:14:34 ID:zLgitcjmQ
こないだ大丸行った時、親子連れのガキが化粧品だかの店員見て

「ママー!!すっげーブスーーーー!!!!」って報告してた

店員顔真っ赤で母親マジギレしてたけど周りは笑いこらえるのに必死だった
スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
126007295

487: 名無しさん@HOME 2012/02/02(木) 16:56:32.78 O

最近決着した修羅場。文章がうまくまとまらずすみません。
長男が産まれ現在育休中で長女は保育園に通っている。

保育園に迎えに行った帰りに長女と手を繋いで歩いていたら、
よそ見運転の自転車が突っ込んで来た。

ハンドルが左腕(娘と手を繋いでいない方の腕)にがっつり
ぶつかって来てよろめきそうになるが、長男を前に抱っこしているので
倒れられないと咄嗟に娘の手を放し右側の壁に倒れ込むようにした。
スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
yamakita2

467: 恋人は名無しさん 2010/09/19(日) 09:05:38 ID:8ZkDmsjC0

ちょっとフェイクが入ってる。昔話で修羅場まで長いです。ごめんなさい。

私子20才。
彼男35才。
A男20才。
お局様30才。

バイト先の別支店の店長だった彼男と会ったのは、全店舗合同の忘年会でのこと。

彼男は「何も言えなくて…夏」のボーカルにちょっと似てる、
結構イケメンっぽいおじさんだった。
忘年会は別店舗のスタッフと仲良くなるのが主な趣旨だったので
(店舗同士でスタッフの行き来がある)、
 バイトの私子も参加している人たちとまんべんなく話をしてた。
その中で彼男とは特に話が盛り上がってお互いに
連絡先をこっそり手渡して、後日つきあうようになった。

彼男と年が離れていることは少し気になったけれど、独身だと聞いていたし、
何よりその当時の彼男はただ優しくて、私子をお姫様のように扱ってくれていたから、
年の差はあまり考えなかった。

つき合いはじめて半年くらい経った頃、彼男は私子を迎えに来るようになった。
彼男の店舗は私子の店舗より終わるのが早くて、私子が店を出ると、
彼男が駐車場の隅で車を停めて待ってた。
最初は凄く嬉しかったんだけど、毎日毎日バイトが終わると
駐車場の隅に停まってる彼男の車を見ると、何だか怖くなった。

つき合いはじめて8ヶ月目。
私子が帰るためにタイムカードを押した時、
社員の中でも最年長の女性(お局様)が、私子を呼び止めた。
「私子ちゃん、ちょっとだけいい」
「はい」
そのまま更衣室の隅っこに手招きされて聞いた話で、私子は愕然とした。

彼男は妻帯者、子どもも2人いて、10才(男の子)と8才(女の子)。
「私子ちゃん、知らなかったの」
「し、知りませんでした」
目の前が真っ暗っ、ていうのを実際に感じたのはこの時。
「やっぱりね、そうだと思った」
スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
DSCF9292

953: 名無しの心子知らず 2007/07/27(金) 09:46:35

夫婦で買い物して精算時に泥ママに出くわした。
(泥ママは私の後ろでレジ待ちしてた)

レジを通した時に気が付いたのだが
「買った記憶の無い子供用のお菓子」がカゴの中に入っている。
(当方現在結婚1年、小梨)

何だコリャと思いつつ、安いモンだし返しに行くのも面倒臭いので、そのままレジに通した
んで、イザ袋積めしようとしたら、先ほどの子供用のお菓子が消えてしまってる
あれ?落としたか?と思って後ろを見るとドロママの籠の中にそのお菓子がww
スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
d04514875cfb3c2400496aafbb95a49a

859: 愛と死の名無しさん 2010/12/24(金) 01:18:24
妹の結婚式、ごく普通だけどいいお式で披露宴も和気藹々といい雰囲気でした。 
ところが新婦の母(つまり私の母でもある)が拗ねてしまった。 

原因は新郎の母、新郎は30歳だからどう考えてもその母上は50歳以上なんだけど、ものすごく若く見える。 
当日はシンプルな黒いスーツにパールのアクセだけという地味な作りだったのにどう見ても30代 
小柄なのと童顔なのと・・・いろいろあるけど結局美人ということなんだと思う。 
うちの父が「きれいだねぇ」「若いねぇ」って連発、私のいた親族席ではおじさんたちもひたすら話題に。 
思いがけないぐらいの勢いで母が切れた。 
スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
url

11: 名無しさん@HOME 2012/05/06(日) 22:42:42
昔書いたかもしれないけど 
小学校低学年の時、夕方に母に頼まれてお遣いに行った時車にはねられた 
はねられたというか足を轢かれた状態で車が停止した。 

パニック状態の運転してたおじさんが走り出て来て足を無理矢理タイヤの下から引っ張り出して 
何故か足にもう一度履かせた。無理に履かせるので激痛で泣き叫ぶ私。 
そして向かいの病院に駆け込んだ。 
しかしここは学校でも有名な精神病院、通学の途中に窓から「出せよ〜」「オイ!」とか声を聞いた程度なんだが 
小学生の間ではおおげさに脚色された恐怖の噂で持ちきりの病院だった。 
スポンサーリンク
続きを読む

このページのトップヘ