カテゴリ: 修羅場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


241: おさかなくわえた名無しさん 2013/02/07(木) 19:36:06.90 ID:emXRrHpr
山道で当て逃げされて崖下で2日間過ごしたのが修羅場。

趣味が写真でレトロバイクに乗って山頂までの山道をゆっくり走っていたら
カーブを曲がりきれなかったスポーツカーと接触。 
(後に走り屋と判明)

激しくぶつかった訳じゃなかったけど、ハンドル取られて転倒して、
バイクと一緒にガードレールの下を通過して崖下に落ちた。 

幸運にも滑り落ちた感じだったのでしにはしなかったが、
右足骨折と左足の指に左腕を骨折した。

20m近い崖を登れるわけもなく、接触した車が通報するだろうと痛みに耐えた。
ところが10分20分しても誰も来ないし、大丈夫かという声も聞こえない。
何度か大声で叫んだけど誰も来ない。

痛みに耐えながら一緒に落ちたバイクの元へ這って、
荷物入れみたらカメラも携帯も壊れていた。
この時になって初めてやばいと思い始めた。

初夏なのでしにはしないと思ったけど、
夜間の冷えによっては低体温になるかもと考え、
這いまわって草を山盛りにして簡易ベットを作った。

その時既に日が落ちてきてかなり危険な状況になりつつあると感じていた。
夜はとにかく寒かった。不思議と痛みは引いていたがとにかく寒い。
ボロボロになったリュックに足を突っ込み、体の上に草を乗せて耐えた。

車が通るたびに助けを求める叫びを上げたが誰も気づいてくれなかった。
そのまま一夜を過ごした。

いつの間にか寝てしまい、起きたら酷い激痛が体中を襲った。
指を一本でも動かすだけで体中に痛みが走った。

当時は怪我の知識があまりなかったので
内蔵やってんじゃないかとか思い始めてた。
この時にしぬということを明確に考え始めた。

ただ、声を上げるのでさえ激痛が走り、骨折した箇所がドス黒く変色し始め、
早く救出されないとガチでしぬと思い誰かに知らせる方法を考え始めた。

でも、携帯もカメラのフラッシュも壊れているし、
バイクのホーンはめちゃくちゃに壊れていて音も出なかった。

次第に汗が止まらなくなり、しぬって言葉が頭の中でいっぱいになった。
その時、ふと考えついたのが狼煙。なんで思いついたのかは今でも分からない。
煙なら誰かが気づくと当たりを見回すも日陰で枯れ木など全くない状態。
そこで目についたのがバイク。

既にガソリンは漏れ出していたし、爆発してしんでもいいやと
無事だったライターで着火し盛大に燃やした。


続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

228: 名無しさん@HOME 2012/12/01(土) 13:29:46.67 O
登校拒否児だったころ担任が大嫌いで学校行けなかった
夕方は「明日こそ頑張って学校に行こう」って思っても朝になると起きられなかった
今思い返すと鬱だったと思う

母親にも担任にも
「あんたなんかが心の病気になるわけない!ただの甘えだ!」って毎日言われてた
毎日担任が「パジャマのままでいいから出ておいで!学校行くよ!」
って玄関のドア叩きに来るし母親にはけりながら外に無理矢理出されるし本当に辛かった
兄にも「お前はゴミだ」って言われていつもなぐられてた

当時は「学校行けない私が悪いんだ」って思って
ひたすらうずくまって泣いてたけど今考えたら行けなくて当たり前だったわ…

修羅場はいっぱいあるけどその一年が自分にとって人生で一番の修羅場だった

229: 名無しさん@HOME 2012/12/01(土) 14:09:02.67 0
今はどうなの?



続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


324: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/01/22(火) 03:16:23.89
こっちの浮気話は、お盆に3歳の子供連れて里帰りしてた時の事。

娘と親の実家で2泊する予定で、
嫁はパートがあるので留守番という話だったんだが
忘れ物を取りに1泊してから自分の家にもどったら見知らぬ男と一緒。

男を追い出して嫁を問い詰めるも上から目線で
「貴方に魅力を感じられなかった。器が小さい男w」
とか鼻で笑いやがった。

ここでなぐってしてやりたかったがそんな事したら
こっちがハンザイ者だからぐっと抑えた。浮気理由を問いただしても
「なんで貴方にそんな事言う必要あるの?w
知りたいなら足りない脳みそに聞いて見るといいよ?w」

と嫌味たらたら。

元から理屈屋な部分はあったが完全に頭にきて
「浮気は浮気、どんな理屈をごねても悪いことに変わりはないだろ?」
と両者引かず、結局嫁が
「そんなんだから浮気されるんだよw顔みたくないわ」
と間男のところに言ってしまった

つづく

326: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/01/22(火) 03:19:08.58
支援



続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


811: 名無しさん@HOME 2010/02/01(月) 16:28:09 0

暇なので長文投下。

ありがちな修羅場だけど自分が小学の頃、父の愛人が家に凸ってきた。
夫婦仲が微妙になってるのは毎夜繰り返される両親の言い争いで理解はしてた。
ただその言い争いの理由が父の不倫で、まさか愛人が私も知ってる人だとまでは
知らなかった。

その日は母の誕生日だった。
放課後、貯めた小遣いを持って母へのプレゼントを買い帰宅。
その日は父が珍しく風邪を理由に仕事を休み、今のコタツで寝ていた。
父にプレゼントを見せ、隠し場所の相談をしているときにチャイムが鳴った。
母は電話中だったため、私が玄関に向かう。
「どちらさまですか?」と聞くと父の同僚の女性。
何度か私も会ったことがあり、優しくて綺麗なお姉さんだった。

「お父さんにお話があるの、今日お休みだったから」と言うお姉さんに
「ちょっと待っててねー」と告げて父の居る居間へ。
「○○さん来たよ?お父さんにお話があるってー」と父に言うが
父は「寝てるって言え、帰ってもらえ」としか言わず、動かない。
仕方なしに玄関へ戻り、「父は寝ています」と言うがお姉さんは帰らない。

困り果てて未だ電話中だった母に
「○○さんが来てね、お父さんは寝てるって言えってしか言わないし・・・」
と告げた瞬間、母が電話を叩き切って
「二階に行ってなさい」と言い残して玄関に走っていった。


続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

445: 名無しさん@おーぷん 2015/03/15(日)01:01:37 ID:IaB
大学生の時に友人のタヒ体の第一発見者になったのが最大の修羅場。
それも腐乱していた。

俺が帰省したりしていたから会う機会がなかっため、
夏休みに入ってからは一度も会っていなかった。
それで大学が始まる1週間ぐらい前におみやげを持ってそいつの家に行った。
メールとかしてたけど返信はなかった。
居なかったらドアノブにおみやげ吊るせばいいかなと思ってた。

俺の家から10分ぐらいのアパートにそいつは住んでいた。
学費と生活費を稼ぐためにパチ屋のバイトを
ほぼフルで夏休みは入れていたらしく帰省もしていなかったらしい。

そいつの家に着いた時に郵便受けにポスティングとかが
大量に溜まっていて変だなと感じたのを今でも覚えてる。ピザ屋の広告だった。
そしてそいつの部屋の前に来た時に微かな異臭を感じた。

生ごみが腐ったような臭い。
その時は誰かが玄関近くに生ごみの入ったゴミ袋を放置していると思ってた。
チャイムを鳴らしても出ない友人。でも携帯の音は部屋から鳴っている。
ドアには手紙らしきものが挟まっていてそいつのバイト先の人からのものだった。

俺は病気で寝込んでると思いドアの投函口から呼びかけようと蓋を開けた。
物凄い臭いがそこから漂ってきた。
もうこの時点で俺は何があったのか気づいてしまった。

叫び声を挙げて両隣のドアを叩きまくったが誰もいない。

2軒隣の人が何事かと出てきたので事情を話して
ベランダから友人の部屋に向かった。
あのけ破ってくださいの壁を破ってね。

そして真っ黒になってむしが湧いている友人の遺体を見つけた。

その後は警察に通報して、大学に連絡して親御さんに連絡してもらっての大騒ぎだった。
タヒ因はおそらく病タヒだそうだ。
腐乱が激しくて何の病気かは不明だったらしい。
ちなみに警察の事情聴取の後には何もなかった。

そいつのご両親にも会ってないし葬式も出ていない。
大学も特に何もアクションを起こさなかった。
そいつと付き合いがあった奴らに俺がしんだことを伝えただけ(病気でしんだとだけ伝えた)
互いに大学が地元ではなかったというのもそういうことになった理由かな。

大学からの付き合いだから深い仲ではなかったが今でもあの時のことは鮮明に覚えてる。
多分一生忘れることはない。
あと住人は誰も気が付かなったのが今でも不思議に思う。


続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

59: 名無しさん@HOME 2011/05/30(月) 15:28:04.09 P
久しぶりに訪れた偽実家にて。義妹(18)が
夫(23)に姫様抱っこをねだったりしてキモかった。

夫も甘えたいんだなー!可愛い奴めとのりのりで抱っこしてたし、寒い。
私(28)が無言能面でいると、夫がフォローのつもりか、
「やっぱり愛する人以外を姫様抱っこすると重く感じるなー」とかぬかす。
しるかぼけ、こちとら産後でまだ体重もどってないのに嫌味かよ。

他にも義妹は夫にブランドものの香水をねだったりして
夫=兄とは別家庭の認識がない。

ので、海外の香水は臭すぎて公害だからねぇ。(愛用してる人すまん!)
早く彼氏できるといねw、おねだりしたら?wあなたにプレゼントあげるくらいなら
私にプレゼントするわよね?家族だもの、ね?夫くん?発言。

抱っこの件でこってり絞られた夫は覚醒してお前にやる金はねーよ、
子供と妻のために使うわと言ってもらいスッキリ。


続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

403: 恋人は名無しさん 2010/01/05(火) 22:58:44 ID:ELUKQy5X0

10年ぐらい前の修羅場。

私子…私。当時学生。
友子…友達。同級生。
犬男…友達の彼氏。年齢は同じで社会人。
猿子…犬男の浮気相手。


ある日、友子から呼び出された。
事情は会って話したいから、すぐに来て欲しい、とのことだったので
すぐに家に行った。話を聞けば犬男がどうも浮気をしているようだ、と。

事の発端は、友子が犬男の車のダッシュボードで見つけた
一枚の手紙。猿子から犬男に宛てたものだった。
友子はその手紙をこっそり拝借したらしく、私子に見せてくれた。

私子「なにこれひどい」
友子「ひどいよね」
私子「……ひどいwwwwww」
友子「ひどいよねwwwwww」

何がひどいかって、すごく頭の悪そうな筆跡や
犬男に対する愛のポエムもさることながら、宛名だった。
犬男はここで記されているように、犬っぽい。
しかも小型犬の可愛い感じの犬。


続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

193: 名無しの心子知らず 2008/12/09(火) 09:30:01 ID:Y6ZzmQya
歯医者といえば以前通っていた歯科で小学生くらいの子をつれたママさんが
「うちは母子家庭だから治療費が無料のはずなんですけど」と受付でごねていて
無料の制度はあるそうなんだが、その家は手続きがされていなかったようで、
受付の人が区の福祉課かどこかに電話してくれて確認しても
「タダなはず!電話変わって下さい!」と交渉しだして
「ええ!確かに私は実家に住んでますよ!
でもねえ、生活費は自分で稼いでるんです!なんで実家に住んでるってだけで
無料じゃないんですか!?」とふぁびょってた。

でも、うちの市は小学生の虫歯治療無料なんだけどな。
矯正とかをタダでして貰いたかったのかな?と勘ぐってしまった。


続きを読む

このページのトップヘ