スポンサードリンク

カテゴリ: 修羅場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1206193top

9: 恋人は名無しさん 2010/09/10(金) 18:45:00 ID:io5MUFD+0

こないだ片付いた?ばっかりの修羅場を投下してみる。

うちの家系の女は皆だめんず好き。
放蕩浮気オヤジは数年前ガンで死に、今は母、姉、俺、妹で住んでいる。
兄弟はもう一人、兄がいるが、他県で結婚してるので一緒には住んでない。

まず母がだめんず好き。
父はいい男でもなく金もないのに女が絶えない人で
俺が11歳の時から家を出てよその女と暮らし始めた。
そして7年後、糖尿とガンを発症し(どっちも末期)女に捨てられ、追い出されて
行くあてもなくウチに帰って来やがった。
俺たち兄弟は大ブーイングだったが、母は
「あの人もつらかったのよ」
「これでようやく家族全員揃った。家族みんなでお父さんを見送ってあげられるのは
神様の思し召し」
とわけのわからないことを言い、受け入れてしまった。
この時点で兄は呆れ、この家から脱出して他県に就職した。
母は体の動かなくなった父に日常的に踵おとしを脳天にキメられ、
罵られつつ献身的に介護し、最期まで看取った。
葬式には愛人が乗り込んできて、保険金半分よこせと息巻いていた。


スポンサーリンク
続きを読む
スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
0014

279: 恋人は名無しさん 2010/03/21(日) 20:39:48 ID:iz3X2gzF0

同じくストーカー話

今でも吹っ切れてないのでイタいかも

私は当時大学生で、生まれて初めてできた彼氏であるA男と付き合えて
幸せな日々を送っていました。しかしある時、
「私もA男と付き合ってるんですけど!」
とB子に突撃されました。

B子が言うにはA男は
「私子につきまとわれているだけで付き合ってない。好きなのはB子だけ」
と言い張っていたらしい。

その場でお互いの携帯を交換し合ってみたら
A男はB子に調子のいいことを言いまくり、私の悪口言いまくり。
逆に私にはラブラブメール満載で「B子ウゼーww」「ブスなのにww」と言っていました。
スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
DSCF4839

624: 恋人は名無しさん 2010/05/06(木) 23:14:39 ID:/tIxVkyM0

GWも終わったことだし、カプ板でいいのかちょっと悩んだけど、少し前の修羅場を聞いてください。
分かりにくいかもしれない。ごめん。

発端は大学の頃ゼミで一緒だった同級生の女Aから突然連絡が来たことだった。
「話したいことがあるから一度会えないか」という内容。

彼女発のメールが来たのは初めてだったし、大学在学中もゼミが一緒だというだけで
他に何の接点もなかったから、冷たいがどうせ何かの勧誘だろうと断ることにした。
するとすぐに、「勧誘とか怪しい話じゃない。私には友達がいないから、
気軽に話をできる人がいないんです」という追撃メール。

思い返してみれば確かに彼女は社交的なタイプではなかったし、
いつも一人でどちらかといえば暗い感じの子だった。
だからといってなぜ私? とは思ったが、
当時自分がゼミの幹事をやっていたこともあって、
私から同窓会メールを何度か送ったりしていたから(彼女は全部欠席だったが)
他よりは話しやすく感じてたのかもしれない。仕事帰りに少しだけならと、会うことにした。
ちなみに何に関する話なのかはメールでは言えない…と教えてくれなかった。

そんな感じで久々の再会。
ファミレスで向かい合ったAは、大学の頃よりオシャレで可愛くなっていた。
最初は今はどこで働いてるだのと世間話を振ってみたりしてたけど、
正直あまり知らないA相手に話がはずむこともなく、沈黙の中ご飯を食べ、
なかなか話を切り出さないAに、こちらから聞いてみることにした。
Aはけっこうな口下手でよく分からない部分も多々あったのだが、だいたい次のような内容だった。
スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
o0500033320131018095447-2988-30_raw

647: 恋人は名無しさん 2012/09/03(月) 02:14:59.89 ID:FkxVyZG80

わたしが高三の頃
彼氏(同級生)ができた途端に友人A子のわたしに対する態度が急変した
「よくもまあ不細工同士で」
「誰得」
「彼男くんてそんな趣味悪かったんだ」
などと面と向かって言われるようになった
A子とわたしは同じ女子グループ(全6人)にいたので周りの女の子がすごく困っていた

悪口を言われるのにうんざりしてしまい、彼氏とは半年ほどで別れた
(むしろ半年近く我慢したことをほめてもらいたい)
スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
I-086

512: 恋人は名無しさん 2010/10/05(火) 23:48:04 ID:SuW00rxxO

修羅場じゃないかも。
ついさっきかたついたので投下。
私子…社会人
ぬこ子…私子の愛猫
彼男…私子の彼氏 院生
ぬこ男…彼男の飼い猫

私子は大の猫好きでぬこは生まれてから私子が育て上げた最愛の猫。
私子は猫が好きすぎて猫同伴おkのカフェに鬼出してした。そこで話しかけてきたのが
彼男で、彼はかなりの猫好きで私子と好きなポイントが似てることから
すぐに交際に発展した。猫に関わるところにデートに行き、プレゼントも猫に
関係するものなど、まさに私子にとって理想の彼氏となった。
スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
028b4d1a4bda01d8653332c7afca68e2

358: 名無しの心子知らず 2011/12/18(日) 17:15:53.85 ID:hAVoP2ZE

フェイク有です
文章滅茶苦茶で申し訳ない
友人の同僚(Aさん)の話なんだけど、

まず、A妻が本屋で万引き(マナーの本だったらしいw)。職場に電話→A呼び出される
常習だったらしくK出動

A妻帰還後、AがA妻を怒る→「Kで起こられてきたんだから、これ以上責めなくて良いでしょ!」と逆ギレ
翌日Aが仕事から帰って来るとA妻、A子不在
探し回った結果、A妻実家(地方)に帰っていた事が判明
帰ってくる気はないらしい
スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
20120517nakata03

851: 1/2 2013/03/17(日) 21:15:58.81 ID:72RpxuGd

25年前の従姉に起こった修羅場。

切迫早産しかけて通院していた産婦人科から専門の大きな病院に救急車で運ばれた。
絶対安静で個室、トイレも行けず管も入れられて面会も一日に2時間程度(旦那か母親のみ)で
頑張ってたものの早い時期に産まれて保育器に入り退院は2カ月くらいかかると言われた。 
胎盤が剥がれにくく出血したので本人も輸血され、フラフラ。

産んだ後は同じように切迫早産で産んだ人のいる4人部屋に移された。
皆、赤ちゃんと別れ別れなので毎日母乳を搾ってびんに入れて保育器の部屋の赤ちゃんに面会に行く。
隣のベッドはその部屋で一番若い女性。
従姉より先に早産で産んでて毎日旦那が面会に来てた。

カーテン締めて母乳をしぼってるときにイチャイチャしてるのが丸聞こえ。
しかもだいたい平日なのに昼間来るので不規則な仕事なのかなと思っていた。
同室の人たちも「若いなー、すぐ次の子ができるんじゃない?」と冷やかしたりしてた。
ところがその若い母親は退院が近いのに急に個室に代わって翌日、

パジャマ姿の女が従姉の部屋にすごい剣幕でやってきた。
そしていきなり従姉の髪の毛をつかんで「お前か!」とベッドから引きずり下ろされた。 
まだ立ち歩くのもフラフラな従姉は気が遠くなり声も出なかった。
同室の別の人がナースコールで助けを呼んで女は取り押さえられ連れて行かれた。
従姉は大事を取ってその日はナースステーションのそばのお産待ちの部屋に寝かされた。 

毎日夜に面会に行ってた従姉旦那が昼間の話を聞いて夜泊りこむことに。
かなり夜遅くに婦長さんが事情の説明に来て詳しくは言わなかったが
「警察沙汰になってもおかしくないが人違いをしたみたいで本人も反省してる。
 直接お詫びしたいというが、ご夫婦で会うか?」
と打診。

従姉が嫌がったので旦那だけ会って詫びを受け入れた。

つづく

スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
7b06f92b

213: おさかなくわえた名無しさん 2013/02/07(木) 10:25:14.99 ID:DSjuMxvy

ここに書かれてることに比べたら大した事じゃないし長文だけど。

我が家は関東在住。3.11の時も結構ゆれた。
幸いにも当時、家族全員家にいたため家族に誰かが帰宅困難とかいうのはなかった。

ただその日、祖父の1ヵ月に1回ある心臓の検診があって
車で1時間の場所へ私が車で送迎することになっていた。

だけど余震も凄いしテレビも大騒ぎだしで、私も含め少なからずパニック。
すっかりその事を忘れてたんだが、余震のなか祖父が準備万端で病院に行く気満々。

しかし行くと言われてもまだ余震もでかいし、
私も免許取立てでそんななか運転したくないしでせめて次の日にしないかとお願いした。

でも祖父はかたくなに行くという。
けっして祖父の心臓は今日明日でどうこうというわけでもないし、
過去には検診のときに違う予定を入れてしまって次の日にしたという例もあるのに
絶対今日行くんだという。

その間にもテレビでは津波で流される家とかうつってるし、怖くてしかたない。
嫌だと拒否しつづけ、母も父も病院だってこんな日にやってないと説得するも聞かず。

どうせダメだから電話して確認しようといっても
「電話なんかしたら、今日はダメだと言われるから電話なんかするな。はやく時間になるから行こう」
とまったく聞かない。 

嫌だ嫌だと私がずっと言ってても、祖父も行く行くと引かず
結局祖父が激怒しだしてしまい、私の運転で行くことになってしまった。
スポンサーリンク
続きを読む

このページのトップヘ