カテゴリ: 修羅場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
201006060055097c2

923: sage 2007/01/19(金) 14:40:31 ID:D/tYew8p

仲の良いママ友A、Bの三人で和食ランチしながらおしゃべりして、
その後ケーキを食べにタクシーでお店を移動した。

タクシーではママ友Aがまとめて払いました。

ケーキを食べて、さぁお会計って時に財布がないのに気付いた。鞄の中も席にもない。
で、お会計はAさんに借り、タクシー代とまとめて翌日返す事に。

最初の和食屋?タクシー?と悩み電話するも無いとの事。
でもパート代を下ろしたばかりで七万円入ってたし、カード諸々入ってた。
しかも初めて自分で働いた給料で買ったブランド財布。

続きます



続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
P1000291


728: おさかなくわえた名無しさん 2008/05/30(金) 12:11:53 ID:PPXBshHF

会社借り上げのマンションに帰宅。

エレベーターに乗ろうとすると先にいた893風の男が
押しボタン連打で私はドアに挟まれる。

「痛いじゃないか」と申し上げると、凄む893。

その瞬間に私は左手で男の首を掴む→まだ凄む→右手で催涙スプレーを口腔内に発射。

男は首を抑えながら咳き込む。そのうちに男は倒れ込んでそのまま沈黙。
翌日、マンションを解約したのは言うまでもない。



続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

不倫コトメに名前を騙られたものです。
この度離婚が成立いたしましたのでご報告に上がりました。

その節は私のグダグダな愚痴を聞いてくださってありがとうございました。
ことがことなので友人にも相談できなくて…本当に救われた気持ちがいたしました。

掻い摘んで説明いたしますと
元夫→お互い持ち出したものを持って離婚。貯金なども持ち出し分を回収という感じで、
ペナルティ的なものはありません。出来ませんしね。

元コトメ→私の名前を騙ったことに対して慰謝料請求。ちなみに勘違い奥さんからも
慰謝料請求されてやんのバーカ、と口汚く罵りたくなります。

元ウトメ→元コトメがW慰謝料を払うのには同意、ただ額面についてどうにかしたいようで
色々言ってきます。

勘違い奥さん→ムチウチの治療費+αを頂いて和解。
元コトメへの慰謝料請求に関して証拠品を提供していただきました。ありがたいです。

こんな感じです。
ここまで来るには大変でしたけど、案外あっけないもんです。

428: 名無しさん@HOME 2011/06/14(火) 14:49:50.21
>>427
乙!
コトメの反応は?

429: 名無しさん@HOME 2011/06/14(火) 14:50:33.97
>>427
名前騙られ奥, 乙でした~!
宜しければ、もうちっとエピソードなど語って頂けると嬉しいな!

430: 名無しさん@HOME 2011/06/14(火) 14:53:25.26
ttp://www21.atwiki.jp/enemy/pages/1141.html
まとめはこちら

見直してみると冬だったのね。本当にお疲れ。



続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1bb9396a86b503a0cf6bb72d8027619e-596x245

536: 恋人は名無しさん 2009/10/19(月) 23:48:43 ID:870kwbzn0

友人の修羅場を投下。初な上に文章下手ですみません。
私は傍観者?ですが若干友人A子寄りの見方をしてしまうので先に謝っておきます。


美人で元気で行事のときはなにかと前に出てくるA子と
ひとつ年下のB男は高校でも有名なカップルだった。

というかA子が有名だった。
その彼氏のB男は名倉似で冴えないし女慣れもしてなさそうで
「なんでアレが彼氏?」とよく言われていた。
冴えないB男は女性経験、彼女いたこと無し、人気のあるA子には変と思われていたけど、
実はA子は尋常じゃないヤキモチ焼き。

携帯チェックは当たり前、女友達一切不可。
B男の前に付き合った人に束縛をしまくって振られて以来、
「束縛をいっそ喜ぶタイプじゃないと駄目!」と気付いたらしい。
「束縛しても付き合いの経験がなければ束縛って気付かないかな、
私浮気されるのも愛想のいいイケメンも怖いし安心したい!」と言ってたし
「んじゃ女性経験ない男しかないよ、んでかっこいい人はまず駄目なんじゃない?w」
という私のふざけたアドバイスを真に受けたのか後輩B男と交際スタート。

これで安心と思いきやそれでも浮気の心配なんてまずないB男に
妄想の域で心配しては束縛しまくっていたようだった。
お付き合いのHow toが分からないB男を尻に敷きまくり。

束縛とかは(浮気もですよね)相手どうこうじゃなく
A子自身の問題だと気付くのに時間は掛からなかった。
それでも二人はすごくすごく幸せそうだった。
ちょっとくどいけど二人の関係はそんな感じだったのが前提だと分かっていただければ。

付き合いが1年ほど続いた春、A子は大学進学のため上京、
B男はまだ高校生で距離に負けたのかA子の束縛に疲れたのか4月中に破局。

A子はやっぱり美人なので入学してすぐあっさり彼氏が出来る。
今まで彼女がいても大事にする時間がないほどのスポーツバカのC男。
この筋肉彼氏C男は束縛も喜ぶしイケメンだしそして裏切らないし
A子にとって理想なんじゃないかと同じく上京しつるんでいた私は思った。


続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
7j9ka52h8ka521gocmb5i9421000000

834: 恋人は名無しさん 2007/02/27(火) 03:26:38 ID:iVJ4+xHJ0

空気を読まずに投下。

登場人物
私(以下A子)
婚約者B男
男友達C男
C男の彼女D子

今日起こった修羅場。


私とB男は2年間半同棲みたいなことしながら昨年末に婚約。
C男が中心になって私たちに内緒で婚約お祝いパーティーを開いてくれたりと、
みんなに祝福され、すごく幸せでした。

C男は、10年来の付き合いで私の大事な親友。
5年前、私がC男を好きになり2年間の片思いの末、告白した結果は×。
理由は私の友達D子と付き合うことになったから、と。

確かにC男とD子を会わせたのは私だけど、連絡を取り合ってるとは知らなかったから、
すごくショックでD子に問いただしたところ、
「連絡したのは私だけど、勝手に欲情したのはC男。その結果妊娠して、堕ろした。
そのショックでノイローゼになった。だからC男には責任を取ってもらう」
と。




続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
l201109010800

287: 名無しさん@HOME 2007/05/07(月) 09:36:52

第2子出産で里帰りなんだけど、トメに
「上の子ちゃんは~~がすきよね~(はぁと」と言われた時
ああお土産持たせてくれるんだ、と思ってた。

でも話を聞くと何だか違う、どうも長男をトメの家において私だけ帰れと言ってる。

呆れて「当たり前ですが長男も一緒ですよ?」と言ったらファビョった!
「保育園休ませるわけに行かないでしょう!」
「平気ですよ」
「何言ってんのよ、ダメよ!そんな事したら可哀想よ!」
「母親と離される方が可哀想です!!」
お婆ちゃんがいるんだから平気でしょ!
大体世の中には離婚とか死別で母親と離れる子だっているし、
その子達はちゃーんとお母さんいなくったってやって行けてるわよ!


ここでブチンと切れた。

「何いっとんじゃこのクソババァ!!特殊な例と一緒にすんなーー!
無理やり引き離して子供に寂しい思いさせて平気なんか頭おかしいわ!!!!」
トメぽかんとしたけど、持ち前の図々しさを発揮して散々私を責め、そして
「だったら孫ちゃんに聞きましょう、ええそうしましょう!!」
そして息子(4つ)を呼び、
「孫ちゃん保育園すき~?」「大好きー^^」「ばーばの事すきー?」「んー普通に好き~」
ここで一瞬崩れそうだったがまた持ちこたえ
「ママが妹ちゃん生む間ばーばと一緒にいようか?
ばーばと一緒なら寂しくないもんねっ!孫ちゃん!」



続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
byousitu

435: 名無しさん@HOME 2012/06/22(金) 23:21:09.18

母の死が、父と私にとって一番の修羅場。

父は母にべた惚れ、私も母が憧れで大好き。
母は優しくて料理上手で色々なことを教えてくれて、いつも笑ってる、素敵な人だった。
それこそ関わる老若男女問わず「私ちゃんは素敵なお母さんがいてよかったわね」と言われるくらい。

そんな母が病気を患って、数年間入院した。
手術の甲斐なく、息絶え絶えになって死ぬ間際、母がつぶやいた最後の言葉が「ごめんなさいね、○○さん」だった。
この○○さんの名前を聞いた途端、父がフリーズ。


続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


522: 名無しさん@HOME 2012/07/22(日) 15:45:09.69 0

数年前にあった地味な修羅場。
仕事で知り合った男性に好意を抱いた。当時私25、相手30後半妻子持ち。
当然気持ちを言う事もなく、二人でご飯も行かないし、メアドも知らん。
ただ、出会い方が違ったら本当に好きになっていたかもなあ、と思ってた。

そして相手もそう思っているように感じた。でも、それだけの事。
その後も仕事でちょいちょい一緒になったけど、何にもない。当たり前。
仕事以外で話す事もなかったから疑われる要素もない。

しばらくして、その男性の奥様から呼び出された。
いかにも田舎の良いお母ちゃんという感じの、普通の人。
その人が私と男性の不倫を切々と罵ってきた。
どうしてくれるのか、家庭を壊さないでくれ、こちらには歴史がある、
あなたにはどうせ何も分からない。人を陥れるのは良くない事なのよ。
なんのこっちゃ分からないのでポカンとしていると、
「証拠はある、ウチの人の携帯にメールが残っていた」と言う。

その携帯画面を写メしてプリントしたものを見せて貰った。
そこには、その男性が私に宛てて書いた文面がいくつか。内容はどれも
「言うべきではないかもしれないけど君が好きだ」系のもの。

奥さんはそれを見せながら
「あなたはまだ若いから人から信頼を失う事の怖さを分かっていない、
してはいけない事はいけない事。理由の如何を問わない。」と。
だから恐る恐る指摘した。全部未送信になっていること。

そりゃそうだ。メアド交換してないもん。社内メールしか知らない。
そんなとこにこんなもん送る送る訳ない。
その男性は、送る宛のない恋文を自己満足で書いていただけなんだろう。



続きを読む

このページのトップヘ