カテゴリ: 修羅場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
SHARP_Brain_PW-GC590

922: 名無しの心子知らず 2010/09/14(火) 19:30:16 ID:6y7tv5JX
今書き込みしたら割り込みになる?
ただの吐き出しだから後のがよければ後にする

924: 名無しの心子知らず 2010/09/14(火) 19:34:50 ID:dxmz8WnR
>>922
割り込みにはならないよ
どぞー

925: 名無しの心子知らず 2010/09/14(火) 19:38:49 ID:SPFk3qlK
>>922
おkおk

928: 1/2 2010/09/14(火) 19:47:03 ID:6y7tv5JX
じゃあお言葉に甘えて。
大した話じゃないんだけど、ごめん読みにくいかも。

近所の奥に電子辞書を盗まれてた。
仕事のために買ったもので、自分で英仏独伊西の辞書をいくつか追加していた。
寿退社してからは他の仕事道具と一緒に眠らせていたので、
盗まれたことにすら気付いてなかった(頻繁に開け閉めする場所に入れていたのにorz)

発覚したのは近所の大学生のAがその電子辞書を返しに来たから。
「母が中古で買ったと言ってくれたんですが、これは(私)さんのものですよね?」
って真っ青な顔で言われて、こっちも本当に驚いた。

電池を交換するためにカバーを開けたら
その裏に私と旦那のプリクラが貼ってあって気付いたらしい。
私の反応を見て、私が自分から手放したものじゃないと分かったのか、
そのまま一緒にA宅へ行って、A母に話を聞くことに。

A母、最初は私から貰ったって言い張っていたんだけど、こっちが折れないと諦めたのか、

・大学で仏語を専攻するAが電子辞書を欲しがっていたが、高くて手が出なかった
(って言っても5万くらいだし、そもそも紙の辞書ならもっと安い)
・私の家で電子辞書を見たことがあり、今は仕事もしていないし借りていいと思った
(仏語の辞書が入ってるかどうかは考えてもいなかったらしい)
ということを延々と繰り返し続けた。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
img_0

56: おさかなくわえた名無しさん 04/10/20 00:40:44 ID:23MXhF3a

生サロ板からコピペなんだか・・・恐ろしくて・・・

俺が大学生の時、スクーターで走っていたら、左折でダンプに巻き込まれた

その時俺は「もう終わりだ」と思いました。
極限状態のときって、物事がスローモーションで進みます
。頭蓋骨がメキメキと鳴りました。

そこから記憶がありません。
多分脳内麻薬が分泌されて記憶を消したんでしょうね。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
image_004190

26: おさかなくわえた名無しさん 2013/06/09(日) 17:22:57.51 ID:SFS5Nztv

従姉の話。もう20年くらい前。

時効だろうし、書き逃げ失礼されたし、
従姉は見た目は大人しそうな普通の女の子だったが、中身はかなり激烈な性格で、
見た目とのギャップが凄かった。

従姉の弟の従兄と俺は年が近くて中学くらいまで3人で良く遊んでたが、あるとき、
従姉の友人のAちゃんが犬に噛まれるという事件があって、従姉が復讐すると言い出した。

Aちゃんを噛んだ犬は敷地の外も放し飼いでうろついてる糞犬で
同じような被害にあう子どもは多かった。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
no title

260: 名無しさん@HOME 2012/05/24(木) 11:22:17.91 0

自分と似た話を読んだので、厄落としがてら書かせてください。

5年前、自分が27歳の時に、婚約した。正直もてない男で初彼女だった。
合コンで知り合った人で、半年ぐらいつきあってプロポーズした。

彼女はその時、「26歳。母が早くに亡くなったので、家事手伝いで家にいる。
時々自営業やってる父を助けて、事務をしている」という話だった。
プロポーズしたので、相手の家にも挨拶にいったし、何も問題ないと思ってた。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
image

101: 名無しさん@HOME 2012/08/22(水) 20:47:26.29 0

山を所有している友人のところに家族で遊びに行った。

広い庭にテントを張ってそこで寝起きで食事は火熾しから、
山羊の世話をしたり乳搾りをしたり鶏の卵を回収したり犬の散歩をしたり、
調子に乗って山羊の散歩までしてみたり、風呂はみんな揃ってスーパー銭湯へ。

ダンスィジョスィ揃いの我が子達は大喜び。

そして今日、揃って山の中へ突撃して行った我が子達、暫くして大騒ぎで戻って来た。
「カーチャーン!見て見てーーー!」
そう叫ぶ子の一人の手に握られブン回されているのは褐色の縞?まだら?模様の紐のようなもの。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
e3cc23f4


389: 恋人は名無しさん 2012/05/06(日) 15:12:16.89 ID:MUWcCfEjO
数年前に起こった修羅場

自分…理系少年な中学1年生(当時)
○夫…親戚のおじさん(当時30過ぎ)、父の弟
○嫁…○夫の妻(こちらも30くらい)

今は文系大学生な自分だが、当時は理科の大好きな理系少年だった
特に生物の遺伝、地層、天文に関しては本や図鑑など読みあさっていた

ある時、親戚で集まる機会があった
そこで会った○夫と○嫁の間には3人の子供がいた
その内、上2人は○夫に似ていたのだが下1人はあまり○夫に似ていなかった
親戚も「一番下の子は○嫁さんの方に似たのかねぇ?」みたいに言っていた
そこでふと思い付いた言葉が口をついて出てしまった
「劣性遺伝子が出たのかな?」

その瞬間クワッと○嫁が目を見開いて掴みかかってきた

「劣性って何よ!△△さんの遺伝子は劣ってなんかいないわよ」
周りは一瞬呆然として立ち尽くしていたが、
○嫁が自分の首を締めようとした時点で引き離してくれた

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
006-16a90

553: 名無しの心子知らず 2010/03/15(月) 12:09:48 ID:BVqpXAuc

通りすがりに投下
空気とか読めない、ごめん、しかも未遂?

義理姉の嫁ぎ先が、竹細工の工房
昔ながらの竹ざるとか、花器とか作ってる
先日、子の保育園バザーに使ってって在庫処分の竹細工を寄付してくれた 

保育園に段ボール箱ごと持って行って、先生とバザー委員さんに、 
「この箱の内訳はこれです、あと、まだ家に
鬼おろし1ダース入りがひと箱あるので明日持ってきますね」  って渡したら

その日の夕方に同じ園のママさん登場 
でも、私の子は1歳児、そのママさんの子は5歳児で
「挨拶はするけど家を行き来する仲ではない」レベル (こんにちわ)の挨拶もなしにいきなり、 

ママ「今日ね、保育園に寄付してたでしょ?残りの持っていってあげるから」 
私は、(???え?何この人、こんな人だったっけ???)と思いつつ、 
「わざわざすみません、でもいいんですよ、明日も保育園行くし、大丈夫です」と断ろうとしたら 

ママ「あ!これね!いいのよ、小さい子いたら大変でしょ!持って行ってあげるから!」  って
玄関の靴箱の上に置いてあった(園バザー用と記入した)段ボール箱持って行こうとする 
そうやってわちゃわちゃしてたら、リビングで寝てた子どもが起きてしまった  すぐにママは、
「ほら、子ども泣いてる!見てきなさいよ、ほら!ほら!」って箱を奪ってドアから飛び出して行った

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
DSCF4839

※この記事は再編集されたものです。

624: 恋人は名無しさん 2010/05/06(木) 23:14:39 ID:/tIxVkyM0

GWも終わったことだし、カプ板でいいのかちょっと悩んだけど、少し前の修羅場を聞いてください。
分かりにくいかもしれない。ごめん。

発端は大学の頃ゼミで一緒だった同級生の女Aから突然連絡が来たことだった。
「話したいことがあるから一度会えないか」という内容。

彼女発のメールが来たのは初めてだったし、大学在学中もゼミが一緒だというだけで
他に何の接点もなかったから、冷たいがどうせ何かの勧誘だろうと断ることにした。
するとすぐに、
「勧誘とか怪しい話じゃない。私には友達がいないから、気軽に話をできる人がいないんです」
という追撃メール。

思い返してみれば確かに彼女は社交的なタイプではなかったし、
いつも一人でどちらかといえば暗い感じの子だった。
だからといってなぜ私? とは思ったが、
当時自分がゼミの幹事をやっていたこともあって、
私から同窓会メールを何度か送ったりしていたから(彼女は全部欠席だったが)
他よりは話しやすく感じてたのかもしれない。仕事帰りに少しだけならと、会うことにした。
ちなみに何に関する話なのかはメールでは言えない…と教えてくれなかった。


そんな感じで久々の再会。

ファミレスで向かい合ったAは、大学の頃よりオシャレで可愛くなっていた。
最初は今はどこで働いてるだのと世間話を振ってみたりしてたけど、
正直あまり知らないA相手に話がはずむこともなく、沈黙の中ご飯を食べ、
なかなか話を切り出さないAに、こちらから聞いてみることにした。
Aはけっこうな口下手でよく分からない部分も多々あったのだが、だいたい次のような内容だった。

続きを読む

このページのトップヘ