カテゴリ: 修羅場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
dce967b521372855872f61ef8d8b49c2c3c632061378559049

496: 名無しの心子知らず 2012/08/26(日) 18:57:21.13 ID:arqps3RH

今日見かけたセコの話
外出先で昼飯食べるためにラーメン屋に入り、注文して待っていると、
ベビーカー押してるママさんが来店
自分の席の近くの席に座った

そこでママさんが注文したんだが、「まかない頂戴」と注文してた

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
asx600x600

567: 名無しの心子知らず 2013/10/12(土) 02:44:54 ID:lfTQ79Ut

あまり被害はないですが…

うちは旦那、私揃って特撮オタで色々集めてて、可能な限りグッズは2個ずつあるんだけど、
この前終わった仮面ライダーのベルトその他諸々クレクレされた。

「他の仮面ライダーのベルト沢山あるんだし、終わったから子どもも遊ばないでしょ?
2個あるんだー?1個もらってあげるよー?」


1個は息子用、1個はコレクション用で箱からも出してない新品。
その新品をもらってあげるよ?と…
あれは旦那ので、出てるのは息子がまだ遊んでるから~と断ると

「いい大人がおもちゃ集めてるとかw気持ち悪い~w
じゃああの古いやつでいいよ~あれなら遊ばないでしょ?」


って指差したのはオークションでもなかなか出ないレア物。

あれも旦那のだから~って断ったけど、
ずっと気持ち悪いとか精神年齢低いとか散々言われて、
出したお菓子を子供が食べ終わると同時に帰って行かれました…。

家に来るまで普通のいいママだったのに…。
コレクション棚を一階に設置したのが間違いだった。
そしてもう絶対家に上げない。疲れた。

568: 名無しの心子知らず 2013/10/12(土) 02:55:09 ID:b7Eid3Z4
>>567
泥棒に気をつけて

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
jpg

729: 名無しの心子知らず 2009/12/15(火) 18:28:11 ID:b2BhHf9r

結婚記念日にダイヤのネックレスもらった。

それをうちより段違いに収入いい家庭の奥さんにクレクレされた。
何で~?お金持ちなくせに~、いつもブランド物持ってるじゃん…
「まっさかぁ、冗談キツい」と断ったら、
「お金ないのにそんなもの、悪いと思わない?母親と思えない!」と言われた。
何なんだよ… 今朝、更に
「私に買えなくないけど、あなたが持ってるからね~。買えなくて残念!欲しいのに嫌ね~」
「まぁ、そんなのよりもっといいやつ買うわ。ああ無駄な出費!」

散々ついてきて嫌味を言うので、ママ友が、
「あなたも旦那さんに買っていただいたら?」と嫌味。
(そこは旦那さんが浮気して若い子にプレゼント贈ったとかで、前に大荒れだった)

私がビンタされた。

……絡まれた上に殴られるとか……
ていうか余計なこと言うなやママ友よ。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
2

811: 名無しの心子知らず 2013/11/04(月) 12:28:54 ID:dYB1vVoG
フェイクありです。セコかキチか微妙ですが一つ。
 
先日義母と手芸店に行ったらとってもかわいい手編みの帽子が飾ってあった。
私が気に入って見とれていたら義母が編み方を教えるから
私子に編んでみたら?と言ってくれた。

お言葉に甘えて、義母に習ってみようと、
自分なりに奮発して編み棒とお高い毛糸を買った。


続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
393618_419342271461332_1381089728_n

674: 本当にあった怖い名無し 2013/09/22(日) 01:32:21 ID:gndTzVTC0
先日友人A子の結婚式があったんだが…
式の開始時間になってもA子が来ないというハプニングがあった

ようやく連絡がついたのが11時過ぎ、
とっくにA子両親が新郎一族に土下座して、怒って帰った後だった
その頃A子は式前日に羽目を外して飲みすぎた挙句、
スマホも財布も無くした状態でどっかの山の中で
ぐでんぐでんに酔っぱらって熟睡して、病院に運ばれてたらしい
病院で正気に戻ったA子は病院中に響き渡る声で発狂したそうだ
しょうがない奴


って、私が仕組んだんだけどねwwwww

私の事、A子が以前結婚式前日にバックれた元婚約者の妹だって
気づいてればよかったのにねww

まぁ2回しか会ってないから無理かw
無事に破談になったと聞いたのでうれしカキコ


続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
9519b736

175: 名無しさん@おーぷん 2014/05/15(木)15:13:08 ID:???

親戚嫁Aの神経が全体的に分からない。

Aは美大を出て今はある伝統工芸を作りながら子育て中。
しかしその作品は正直なんだこれ…?というもの。
もちろんそれでも素人に作れるもんじゃないのは分かる。
しかし実際問題超いらない。イヤゲ物以外の何物でもない。

こんなんでも伝統工芸なら商売出来るんだな~と思ったら案の定
お友達の雑貨屋さんとかネットで個人販売してるだけだった。

しかし本人は作家気取り。息子もマザコンでいつもママと一緒、
わがまま三昧。嫌いな食べ物が出ると投げる、泣く。
小さい頃は千と千尋に出てくる坊みたいだなーと思ってたけど
中学生になった今では不気味なだけ。Aは息子を若様と呼ぶ。
そんなAは良トメさんが亡くなった際も
「ねえ旦那の親が死んだときも年賀状は喪中になる?
もう来年のデザインしちゃったのになー面倒ー。
こっちはこっちで関係ナシで出しちゃっても良いかなあ。
来年のはねー中々の出来なの!楽しみにしてて!」とのたまう。
とにかく自己顕示欲と承認欲求の塊みたいな人。

そんなAがある時ブログやらついったやらで、
「NHK大河のグッズ作りを一任されました!頑張ります!」と書いた。
まるで公式グッズを作るかのような書き方で、
実際そうと誤解した人も親戚内にたくさんいた。

現実は、お友達の雑貨屋さんに「作ったら?」と言われただけ。

Aは歴女なので待ってましたとばかりに作り始めた。
出来上がったものを見たけど、これ誰が買うの?状態。

本人のブログでは「入荷即完売の状態が続いて申し訳ありません」
「現在はご予約を受け付けております。限定数ですのでお早めに」と。
嘘か本当かは知らない。その雑貨屋はずっと遠くにあるので。

そんな感じで宣伝しまくったのでセコキチにロックオンされた。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
nayami

322: 名無しさん@HOME 2012/02/01(水) 20:20:23.92 0

俺の恐怖が伝わるかどうかわからないけど書いてみる

そろそろ結婚をと考えていた彼女に土壇場で振られた
「他に好きな人ができてしまってどうしようもない」という理由だった
もちろんめちゃくちゃ落ち込んだし、友人間でも彼女(友人にも紹介済みだった)
に怒ったり俺の引き下がりっぷりを怒られたりした
結婚の約束は口約束で結納前だったし、失恋はあることだし仕方がない

彼女と別れて2週間くらいたって、彼女の両親が俺のアパートへ訪ねてきた
彼氏として何度も家に招かれていて顔見知りだった
今さらお会いするのも気が滅入る話だったが
追い返すわけにはいかないので上がってもらった

顔の四角い愛想のない若い女性が1人ついてきていた。「彼女の姉です」と紹介された
「このたびはうちの娘が勝手を言いまして・・・」
「いえ、こちらこそいたらずにご迷惑をおかけしました」
わざわざお詫びにきてくれたのかと申し訳なく思っていた

「俺さん、わたしどものお詫びと申しますか、かわりといってはあれですが、よかったら姉のほうを」

・・・・・え? え?
「お気に召したら置いてかえりますんで」
・・・・・は? ちょっとそれってどういう?
姉、もうカーディガン脱ぎ始めてるし。俺に笑いかけてるし

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
imgd37e9707zik8zj

352: 名無しの心子知らず 2013/03/22(金) 14:27:11 ID:/ci/su6F

話がおかしな方向に進んでるけど投下
さっき電車で起きた話

ベビーカーごと赤ちゃんを放置して電車から降りたキチママ
慌てて私はベビーカーを押しながらキチママを追いかけ呼び止めると
キチママ「それは捨てたの!」と赤ちゃんを睨みながら絶叫
その後キチママは、ブツブツ言いながら大人しく帰ってった

なんか書いてみると大した事ないかも
でも私としては、電車に赤ちゃんを放置するのも、
赤ちゃんを「それ」呼ばわりするのもキチとしか思えない
スレチだったらごめん

354: 名無しの心子知らず 2013/03/22(金) 14:42:23 ID:YB3YcmDJ
>>352
いやいや基地外すぎるよww
精神疾患なんじゃないかな

355: 名無しの心子知らず 2013/03/22(金) 17:02:22 ID:QlqJLfcI
352が呼び止めなければ本気で置いてってたのかな?
怖すぎるわ

356: 名無しの心子知らず 2013/03/22(金) 17:14:30 ID:LdOqm2zx
果たしてその赤ん坊は、本当にその置き去りにした人の子だったのでしょうか

続きを読む

このページのトップヘ