カテゴリ: 義実家

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
cs0275-pz42-4254o

364: 名無しさん@HOME 2012/09/02(日) 21:44:44.52 0

今日やってしまった仕返し。

私夫婦は新婚半年で、結婚の挨拶やらなにやらで何度か義実家に行くたびにトメから
「嫁子の料理はまずい」「嫁子のセンスは悪い(夫が選んだプレゼントなのに)」
などなどいやな小言が多くて、でもはいはいで流していたけど、今日は
「嫁子は仕事をやめてうちに女中しにきなさい、私も年で体が動かなくなってきたから」
と言ってきた。女中は本当に言った。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
241_4132

31: 名無しの心子知らず 2013/06/15(土) 06:19:33.15 ID:OUrQU0/X

義父の話。義父は引退した手作り弦楽器職人。
そこそこ腕は知られた人らしく、今でも指名で注文が入ったりしてる。
引退した後は、モノづくりが好きなのと、手先の器用さを生かして、近所のよろず修理屋と化している。
デジタルなものやメカニカルな物は無理だがそれ以外は何でもやっている感じ。
犬小屋とか、屋根修理とか、水道管修理、冷蔵庫修理とか。
それ以外にも、弦楽器を作って、地域の学校やら施設に寄付なんかをしていた。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
18982843011376549318

883: 名無しさん@HOME 2013/09/13(金) 00:12:12.68 0

スカっとするかはわからないけどプチ投下

義兄が去年結婚して、今年の正月に初めて私&夫、義兄&義兄嫁(どちらも子梨)が義実家に集結した
トメは普段から絵に描いたような嫁いびりトメで、口を開けば
「最近の娘は気が利かない」
「目上の者を尊敬する気持ちがない」
嫁は自分の召使いで言う事聞いて当たり前、アテクシがきっちり躾けて
どこに出しても恥ずかしくない嫁にしてやってるんだからありがたく思いなさい、って人

こっちはもうあーはいはい、ってスルーしちゃってるし
遠方でそんなに関わる機会もないからまだいいんだけど、
長男の義兄夫婦は同居しろとか絶対言われそうで
義兄嫁さんの待遇が心配だなーと思ってたら案の定、
トメのいびりがどばっと出る出る

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Sewing_Lesson

517: 1 2011/09/25(日) 00:11:07.98 ID:AwezsP6p0

姑と旦那の姉はワンピースとかスカートジャケットなどの服を私に作らせる
作るのが好きだからそういう勉強をしたし、だから作る分には文句はない
だけど、生地代やボタン代、服を作るにはその他色々いるんだけど一回も払ったことがない
ありがとうもなくて作った服にどっかしらケチをつける
旦那に言っても作れる腕がある人が近くにいたらそりゃあ作ってもらいたいだろ
生地代くらいケチケチするなよと話にならない
礼がないことを言っても照れくさいんだよそういうのと適当なことばかり
せっかく作った服も適当にすぐ人にあげたりする
もういい加減うんざりしてた

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
051207-2

130: 名無しさん@HOME 2007/04/02(月) 18:27:20

いろいろあって絶縁していたウトメたちだったが、ウトが亡くなった為仕方なく葬儀に参列した。
本来ならダンナが喪主を務めなければならないのだろうけど、
絶縁する際にダンナ自身がウトメに何かあっても葬式にも出ないからな!
と言っていたのでトメが喪主ということに。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
_SL500_AA300_


100: 名無しさん@HOME 2007/03/24(土) 11:00:29

娘一人のうちもさんざん言われたなあ>産み分け

「悪気がなくてつい」男の子産むように頑張れと私にばかり繰り返すトメ。
夫が居ないときや電話で繰り返し夫経由で苦情を言っても「ごめんね、悪気(ry」と
自己弁護の謝罪をするだけなので悪気はアリアリだと勝手に認定してDQN返し決定

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
20130214020903_511bc8aff3854

110: 名無しさん@HOME 2008/09/18(木) 18:48:55 0

コトメの子供がトメに懐かない。
トメは自分勝手に子供に構うから嫌がられているのに
「まったく、嫁子さんみたいな人に懐いたら
この子もおかしな人間になっちゃわよ!」と私に矛先が。

続きを読む

このページのトップヘ